<CS速報>広島が乱打戦を制し25年ぶりの日本S進出決定!

公開日: : スポーツ

 セ・リーグのクライマックスシリーズ、ファイナルステージ第4戦が15日、マツダスタジアムで行われ広島が横浜DeNAを8-7のスコアで下し25年ぶり7度目の日本シリーズ進出を決めた。脅威の1番、田中広輔(27)が4試合連続の先頭打者出塁で作ったチャンスを足がかりに初回に大量6点。先発の岡田明丈(22)が、8安打4失点するなどピリっとせず、終盤に1点差にまで迫られる大乱打戦になったが、2桁安打で打ち勝った。パ・リーグの相手は決まっていないが、日本シリーズは来週22日から本拠地マツダスタジアムで開幕する。

 脅威の打率.889。広島の“CS男”となったトップバッター、田中が初回から四球で出塁した。先発、今永に追い込まれてからファウルで粘った。これで4試合連続の初回先頭打者出塁。4試合13打席のうち、12度出塁というから驚きの数字である。「熱い田中の状態が冷却してくれればいいのだが」と、試合前、ラミレス監督は冗談半分に語っていたが、冷えるどころか、ますます熱い。

 菊池がバントで送り一死二塁。丸も四球で歩き、4番の新井が打席に入った。新井は、3-1とカウントを有利に運んで、外角低めのボールをしぶとく三遊間へ。田中が先制ホーム。新井は表情をサングラスに隠したまま右腕を上げた。

 さらに鈴木誠也がファイナルステージ初ヒットをレフト前へ詰まりながらもフルスイングで弾き返した。2点目のタイムリー。今季8勝9敗、防御率2.93の立派な数字を残したルーキー、今永も広島の勢いに飲まれてしまった。そしてエルドレッドが続く。ライトスタンドへ滞空時間の長い3ラン。

「コンパクトなスイングを意識したが、最高の結果になってよかったです」

 一気に5点を奪い取り、打者一巡。二死一、二塁から、また田中が一、二塁間にタイムリー。いつ終わるのかという長い、長い攻撃で6点目が入った。

「負けたら終わり」の王手をかけられた試合のスタートで、いきなり6点のハンディを背負った横浜DeNAだが、簡単にはギブアップはしない。広島の先発、ルーキーの岡田を攻め、2回一死から宮崎がセンターフェンス直撃の二塁打。エリアンは、平凡な一塁ゴロだったが、一塁カバーに入った岡田が、新井のトスを落球。相手のミスで一死一、三塁とチャンスを広げて倉本がライト前タイムリー。ライトから三塁への送球が乱れる間に、エリアンまで生還。2点を返した。

 3回にも桑原がヒットで出塁すると、巨人戦の死球で負った骨折をおして出場している梶谷がライトスタンドへ2ラン。「スライダー。勝つしかない。絶対にあきらめません」。執念の一発で2点差にまで詰め寄った。

 だが、広島も、その裏二死二塁の場面で3番手の砂田から菊池が高めのボール球をセンター前へタイムリー。3点差として、5回には、二死二塁から、再び田中だ。外のボールに逆らわずレフト前へ、この日、2本目となるタイムリーヒット。もう“神っている”のは鈴木でなく田中だろう。8-4とリードを広げた。

 広島は6回から一岡にスイッチしたが、戸柱の左中間三塁打などで2点を失い、再び2点差に迫られる。横浜DeNAも、決してあきらめず、壮絶な乱打戦となった。
 7回は3番手の今村からロペスがレフトスタンドへライナーで飛び込む追撃のソロ。ついに1点差としたが、広島は、8回からジャクソンを投入。3者凡退で締めて流れを引き戻すと、1点差のしびれる展開で、9回は大歓声に後押しされながら“守護神”の中崎。二死からロペスを歩かせ、2冠の筒香を迎えたが、正面から勝負して三球三振でリードを守り切った。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161015-00000004-wordleafs-base

スポンサー リンク

スポンサー リンク

関連記事

マルコスマテオ

虎、新守護神・マテオ獲得!呉昇桓の交渉打ち切りから3日で大筋合意

阪神が来季の新守護神候補としてリストアップしていた米大リーグ、パドレスのマルコス・マテオ投手(31)

記事を読む

渡辺雄太

五輪へ最終兵器 203センチ渡辺雄太がダンク連発

 男子バスケットボールのリオ五輪最終予選へ向け、日本の最終兵器がベールを脱いだ。米国カレッジバスケッ

記事を読む

渋谷莉孔

【格闘技】“リアル刃牙”渋谷、失明を告白…引退へ

シンガポールの格闘技団体「ONE」で活躍している“リアル刃牙”こと渋谷莉孔(りく、30)が、失明して

記事を読む

久保建英 プレミア

【久保建英】14歳久保が圧巻のプレミアデビュー、1ゴール1アシストでFC東京U-18に大勝呼び込む

 いきなり、魅せた。後半に途中出場で高校年代最高峰の舞台に「飛び級」デビューを果たした中学3年生の久

記事を読む

20180524-OHT1I50025-L

【日大緊急会見】司会者ブチ切れ!?

https://youtu.be/9YZS-C5UrJU

記事を読む

アロンソ

マクラーレン・ホンダのアロンソが大クラッシュ、オーストラリアGP

 16F1開幕戦、オーストラリアGP(Australian Grand Prix 2016)は20日

記事を読む

稲村亜美 打たれた

“神スイング”の稲村亜美、始球式で98キロを陽岱鋼に打たれる

(パ・リーグ、西武-日本ハム、1回戦、5日、西武プリンスドーム)「文化放送DAY IN西武プリンス

記事を読む

%e5%86%85%e5%b7%9d

大谷 日本最速165キロ3連発!DH守護神が漫画みたいな初S

 ◇パ・リーグCSファイナルS第5戦 日本ハム7―4ソフトバンク(2016年10月16日 札幌D)

記事を読む

村田諒太

村田諒太が2回KO勝ち 年内世界王座挑戦へ大前進

<プロボクシング:ノンタイトル10回戦>◇30日◇中国・上海オリエンタルスポーツセンター  W

記事を読む

侍ジャパン

【侍ジャパン】中村晃サヨナラ打!5戦全勝で決勝T進出

◆プレミア12 ▽1次ラウンド・B組 日本6x―5ベネズエラ(15日、台湾・桃園)  【試合経

記事を読む

yjimage (31)

【大迫半端ないって】の裏話!

https://youtu.be/POnrcjwxATQ

記事を読む

田中賢介

ソフトバンク 日本ハム・田中賢介の“危険走塁”で意見書提出へ

 ソフトバンクが3日の日本ハム戦(東京ドーム)の6回、二塁上のクロスプレーで川島慶三内野手(32)が

記事を読む

バレンティン

甲子園上空から魚降った!バレンティン「すごいニオイ」困惑

<阪神1-5ヤクルト>◇8日◇甲子園  阪神がヤクルトと戦っている甲子園の上空から魚が落ちてき

記事を読む

MLB大乱闘6人退場

MLB大乱闘6人退場 二塁滑り込み巡って顔面パンチ、さらに危険球も

 米大リーグ、レンジャーズ対ブルージェイズ戦で二塁へのスライディングを巡って大乱闘がぼっ発し、その直

記事を読む

浅田真央

【フィギュア】「予想外のレベル」真央SP首位発進 本郷が2位

◆フィギュアスケート GPシリーズ第3戦「中国杯」(6日、北京)  女子ショートプログラム(S

記事を読む

青森山田

青森山田、ロングスローから同点ヘッドで8強

<高校サッカー:青森山田2(5PK4)2桐光学園>◇3回戦◇3日◇ニッパ球  青森山田が得意の

記事を読む

宇良

【宇良】業師の宇良「とったり」で逆転勝ち!!

大相撲秋場所初日の10日、宇良が業師らしく「とったり」で逆転勝ち。正代の出足に土俵際まで下がったが、

記事を読む

松元絵里花

松元絵里花、ピンクの大胆ビキニ姿で始球式!

 2016年三愛水着楽園のイメージガールを務めるモデル、松元絵里花(20)が2日、東京ドームで行われ

記事を読む

秋山翔吾

西武秋山、最終戦で駆け抜け日本新の216安打

<オリックス4-1西武>◇1日◇京セラドーム大阪  西武秋山翔吾外野手(27)がプロ野球の

記事を読む

大谷、4番投手

【大谷翔平】4番投手で「2桁三振&完封」は78年ぶり!!

5年目で初めての「4番投手」で臨んだ日本ラスト登板を、日本ハム大谷翔平投手(23)はひとりで投げ抜い

記事を読む

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク
  • YouTubemail (1)
  • 300×250
  • スポンサー リンク
PAGE TOP ↑