【U-18W杯】日本、1点及ばず初優勝逃す 米国が大会3連覇

公開日: : スポーツ

● 日本代表 1 - 2 米国代表 ○
<U-18 W杯決勝・甲子園>

 第27回U-18ワールドカップの決勝が行われ、日本代表は接戦の末に米国代表に1-2で敗れ、惜しくも大会初優勝を逃した。

 日本代表の先発は、2戦連続完投勝利の佐藤(仙台育英)。初回、先頭打者にいきなり四球を与えるも、一死から3番バクストの右中間へのライナーを、中堅手・オコエ(関東一)が好捕。これに救われた佐藤は、2回を三者連続三振に抑えるなど本来の調子を取り戻した。

 しかし0-0の3回、一死二塁のピンチを招くと、2番モニアクのピッチャー正面のゴロを好捕するも、三塁送球が暴投となりミスで先制点を献上。さらに、二死二塁から打ち取った打球がライト前へポトリと落ち、不運な形で2点目を失った。

 打線は0-2で迎えた6回、先頭の8番篠原(敦賀気比)が四球で出塁。一死から1番杉崎(東海大相模)がライト線への二塁打を放ち、一打同点のチャンスを作った。しかし2番津田(浦和学院)の打席で、捕手がボールを逸らす間に三塁走者・篠原が果敢に本塁を狙うも、これは間一髪タッチアウトとなった。

 それでも津田が、米国先発・プラットからしぶとくライト前タイムリーを放ち1点差。さらに3番勝俣(東海大菅生)、4番清宮(早稲田実)の連打で二死満塁とし、5番平沢(仙台育英)が一塁手・バクストを強襲する打球を放ったが、一塁への執念のヘッドスライディングも実らず3つ目のアウトを奪われた。

 日本は5回から登板した2番手の上野(中京大中京)が好救援。伸びのある直球を軸に5イニングを無失点に抑えたが、打線の反撃があと一歩及ばなかった。

 対する米国代表は、先発の16歳左腕・プラットが好投。野手陣も最後まで集中を切らさず、完全アウェイの中で大会3連覇を成し遂げた。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150906-00046944-baseballk-base

スポンサー リンク

スポンサー リンク

関連記事

football-wags-696x522

【サッカー】美人すぎる彼女(妻)10選

https://youtu.be/1iGYWQZQVrs

記事を読む

プレミア12 韓国

韓国に痛恨逆転負け 9回の継投悔やむ小久保監督、松井投入は「酷だった」

好調の則本も9回続投でつかまり「自分が甘かった」  侍ジャパン日本代表は19日、東京ドームで行われ

記事を読む

玉野光南

海を渡った玉野光南の選手権決定ミラクル弾 欧州メディアが「年間ベストゴール」と大絶賛

高校選手権岡山県大会決勝で生まれた伝説  全国高校サッカー選手権の岡山県予選決勝戦の玉野光南対作陽

記事を読む

警告試合

【警告試合】巨人-中日戦が乱闘寸前の騒ぎで警告試合に ポレダの死球にルナが睨む

巨人・ポレダが荒れ球に苦しみながら後半戦初勝利となる7勝目を挙げた。5回115球を投げ5安打2失点(

記事を読む

アロンソ

マクラーレン・ホンダのアロンソが大クラッシュ、オーストラリアGP

 16F1開幕戦、オーストラリアGP(Australian Grand Prix 2016)は20日

記事を読む

久保

【U-17ワールドカップ】久保建英、中村敬斗がゴール!!

サッカーのU─17(17歳以下)ワールドカップ(W杯)は8日、インドのグワハティなどで1次リーグ第1

記事を読む

稲村亜美

“神スイング”稲村亜美 元本塁打王セギノール氏に打たれた

◇パ・リーグ 日本ハム3―0西武(2016年6月28日 札幌D)  CMの「神スイング」で話題

記事を読む

%e5%a4%a7%e8%b0%b7

侍ジャパン 代打・大谷が仰天“天井消え二塁打”、02年には松井が記録

◇侍ジャパン強化試合 日本―オランダ(2016年11月13日 東京D) 侍ジャパンの大谷翔平投

記事を読む

青森山田

青森山田、ロングスローから同点ヘッドで8強

<高校サッカー:青森山田2(5PK4)2桐光学園>◇3回戦◇3日◇ニッパ球  青森山田が得意の

記事を読む

幻の本塁打

広島が延長十二回“幻の本塁打”で勝利逃す

「阪神2-2広島」(12日、甲子園球場)  延長十二回ドロー。広島は微妙な判定に泣き、勝利を逃

記事を読む

MLB大乱闘6人退場

MLB大乱闘6人退場 二塁滑り込み巡って顔面パンチ、さらに危険球も

 米大リーグ、レンジャーズ対ブルージェイズ戦で二塁へのスライディングを巡って大乱闘がぼっ発し、その直

記事を読む

オコエ

関東第一オコエ9回V弾

ナイジェリア人の父を持つドラフト上位候補、関東第一(東東京)オコエ瑠偉外野手(3年)が、劇的な決勝2

記事を読む

乾貴士

スペイン紙、エイバル乾貴士のミドル弾を紹介「素晴らしい個人技」

リーガ・エスパニョーラ第25節が20日に行われ、セルタとMF乾貴士が所属するエイバルが対戦。乾はフル

記事を読む

杉谷拳士

【日本ハム】杉谷、3日連続でウグイス嬢の“口撃”

日本ハムの杉谷拳士内野手(24)が13日、敵地・西武プリンスドームで3日連続で“口撃”を受けた。

記事を読む

琴勇輝

白鵬、駄目押しなら出場停止も…琴勇輝「ホウ!」にも注意

 日本相撲協会の二所ノ関審判部長(元大関若嶋津)、藤島副部長(元大関武双山)、友綱副部長(元関脇魁輝

記事を読む

青森山田2

【高校サッカー】青森山田、後半ロスタイムの悲劇 決勝進出逃す

◆第94回全国高校サッカー選手権 ▽準決勝 国学院久我山(東京A)2(1─1、1─0)1青森山田(青

記事を読む

%e9%99%bd%e5%b2%b1%e9%8b%bc

陽岱鋼、涙のFA宣言「戦力構想に入ってないと感じた」

 涙の決別宣言――。日本ハムの陽岱鋼外野手(29)が7日、札幌市内の球団事務所で会見を行い、今季取得

記事を読む

かしわ記念

コパノリッキー連覇!これぞ武マジック/かしわ記念

<かしわ記念>◇5日=船橋◇統一G1◇ダート1600メート◇4歳上◇出走10頭  これぞユタカ

記事を読む

%e9%bb%92%e7%94%b0

広島・黒田、引退会見「満足できる野球人生だった」

 今季限りで現役を引退した広島の黒田博樹投手(41)が4日、広島市のマツダスタジアムで記者会見を行っ

記事を読む

本田圭佑

本田が封印解いた!俊輔と衝突した“6年前のFK”

日本代表FW本田圭佑(29=ACミラン)が5日、W杯アジア2次予選アフガニスタン戦(8日)が開催され

記事を読む

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク
  • YouTubemail (1)
  • 300×250
  • スポンサー リンク
PAGE TOP ↑