五輪へ最終兵器 203センチ渡辺雄太がダンク連発

公開日: : スポーツ

 男子バスケットボールのリオ五輪最終予選へ向け、日本の最終兵器がベールを脱いだ。米国カレッジバスケットNCAA(全米大学体育協会)で活躍する渡辺雄太(21=ジョージ・ワシントン大)が8日、NTCで行われた合宿初日からダンクシュートを連発した。203センチの身長ながら、守備ではガードの田臥勇太(35=栃木)とマッチアップ。オールラウンダーの活躍が、超難関の最終予選突破のカギを握る。

 ひと回りもふた回りも大きくなって、渡辺が代表に帰ってきた。合宿初日の実戦練習でいきなり、左手でわしづかみにしたボールをリングの上からたたき込む。さらに最後のシュート練習では、片手、両手とダンクシュートを連発した。2メートルを超す日本人選手でもあまりチャレンジしないダンクを米国帰りの渡辺が、簡単に沈めていった。

 「本番でもダンクはいけると思うし、しないといけない。海外の選手とは体格が劣るからこそ、簡単にレイアップ(下からのシュート)はできない。いけるときはどんどんいきます」と、渡辺は最終予選への抱負を語った。NCAAの名門ジョージ・ワシントン大2年で、今年はチームの中心として活躍。特に守備面では相手のエースのマークを任されるなど、オールラウンドの選手に成長した。昨年は学業優先のため合宿のみ参加も、今回は長谷川健志ヘッドコーチ(HC)が大学に直談判して代表に連れてきた。

 守備練習では173センチのガード、田臥とマッチアップ。そのスピードに振り回されることなくマークしてみせた。「ボクとマッチアップできるんだから運動能力はすごい。ポジションの幅も広いし、代表にプラスになる選手が入ってくれた」と舌を巻いた。

 長谷川HCも「彼のいいところは守備ができることと、狙って1対1で打開できる。195センチ以上でそういう選手は日本にいない」と期待を寄せる。欧州の強豪相手に戦う最終予選を、チーム最年少の渡辺が引っ張る。

 ◆渡辺雄太(わたなべ・ゆうた)1994年(平6)10月13日生まれ。香川県三木町出身。小1でバスケットを始め、尽誠学園時代には11年、12年と全国高校選手権で2年連続準優勝。高校卒業後に米国に渡り、セント・トーマス・モア・スクールを経てNCAA1部ジョージ・ワシントン大入り。日本代表には高2の11年4月に高校生として初めて代表入り。13年アジア選手権に出場した。両親はともに実業団バスケットの選手。母久美さんは元日本代表。姉夕貴さんもアイシンの元選手。203センチ、89キロ。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160609-00000049-nksports-spo

スポンサー リンク

スポンサー リンク

関連記事

清宮

清宮2試合連発 1年で大会2本塁打、桑田以来32年ぶり

「高校野球・準々決勝、早実8-1九州国際大付」(17日、甲子園)  早実(西東京)の注目のスラ

記事を読む

football-wags-696x522

【サッカー】美人すぎる彼女(妻)10選

https://youtu.be/1iGYWQZQVrs

記事を読む

松坂大輔

ソフトバンク松坂スライダーエグいッ!城所「真横に曲がってヤバかった」

「ソフトバンク春季キャンプ」(16日、宮崎)  右肩手術からの復活を目指すソフトバンク・松坂大

記事を読む

%e9%bb%92%e7%94%b0

広島・黒田、引退会見「満足できる野球人生だった」

 今季限りで現役を引退した広島の黒田博樹投手(41)が4日、広島市のマツダスタジアムで記者会見を行っ

記事を読む

50メートル弾

中京大中京・辻スーパーFK最長タイ50メートル弾

<高校サッカー:中京大中京3-0札幌大谷>◇2回戦◇2日◇NACK  驚異的な大会史上最長タイ

記事を読む

乱闘

2度の乱闘騒ぎ、投手も大乱調…ヤクルト 今季初5連敗

◇交流戦 ヤクルト9―14オリックス(2016年6月5日 神宮)  ヤクルトは今季初の5連敗で

記事を読む

オコエ

関東第一オコエ9回V弾

ナイジェリア人の父を持つドラフト上位候補、関東第一(東東京)オコエ瑠偉外野手(3年)が、劇的な決勝2

記事を読む

%e6%97%a5%e5%8f%b0%e6%85%88%e5%96%84%e8%a9%a6%e5%90%88

王さんの1本足華麗に復活、総立ちファン拍手

<日台慈善試合:巨人OB選抜15-11台湾OB選抜>◇20日◇台湾・台中市  世界のホームラン

記事を読む

村田諒太

村田諒太が2回KO勝ち 年内世界王座挑戦へ大前進

<プロボクシング:ノンタイトル10回戦>◇30日◇中国・上海オリエンタルスポーツセンター  W

記事を読む

大谷、4番投手

【大谷翔平】4番投手で「2桁三振&完封」は78年ぶり!!

5年目で初めての「4番投手」で臨んだ日本ラスト登板を、日本ハム大谷翔平投手(23)はひとりで投げ抜い

記事を読む

ブーメラン継投

石見智翠館 甲子園を驚かせた「ブーメラン継投」

石見智翠館(島根)は、ピンチになると主将の右腕・田中将貴(3年)がマウンドに上がる「ブーメラン継投」

記事を読む

青森山田

青森山田、ロングスローから同点ヘッドで8強

<高校サッカー:青森山田2(5PK4)2桐光学園>◇3回戦◇3日◇ニッパ球  青森山田が得意の

記事を読む

MLB大乱闘6人退場

MLB大乱闘6人退場 二塁滑り込み巡って顔面パンチ、さらに危険球も

 米大リーグ、レンジャーズ対ブルージェイズ戦で二塁へのスライディングを巡って大乱闘がぼっ発し、その直

記事を読む

岡崎のオーバーヘッド

地元紙がレスター岡崎のオーバーヘッド弾に賛辞 「試合は忘れ去られても、記憶に残るゴール」

レスターの日本代表FW岡崎慎司は14日のニューカッスル戦で、本拠地キングパワー・スタジアムでの今季

記事を読む

本田圭佑

本田圭佑「僕が勝たせたと書いて」1年4カ月ぶり弾

<セリエA:ACミラン2-1ジェノア>◇14日◇ミラノ  ACミランの日本代表FW本田圭佑(2

記事を読む

アロンソ

マクラーレン・ホンダのアロンソが大クラッシュ、オーストラリアGP

 16F1開幕戦、オーストラリアGP(Australian Grand Prix 2016)は20日

記事を読む

バレンティン

甲子園上空から魚降った!バレンティン「すごいニオイ」困惑

<阪神1-5ヤクルト>◇8日◇甲子園  阪神がヤクルトと戦っている甲子園の上空から魚が落ちてき

記事を読む

%e5%ba%83%e5%b3%b6%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%97

<CS速報>広島が乱打戦を制し25年ぶりの日本S進出決定!

 セ・リーグのクライマックスシリーズ、ファイナルステージ第4戦が15日、マツダスタジアムで行われ広島

記事を読む

一本背負い投法

【一本背負い投法】札幌東・近藤、“一本背負い投法”のきっかけは?

◆第70回秋季北海道高校野球大会札幌地区予選 Eブロック2回戦 札幌東2-0札幌光星(6日、札幌・麻

記事を読む

9

【驚愕】ドラフトで下位指名され大活躍した選手 5選

https://youtu.be/FYHILzwqozM

記事を読む

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク
  • YouTubemail (1)
  • 300×250
  • スポンサー リンク
PAGE TOP ↑