イチロー、42歳で3試合10安打は122年ぶりの快挙!メジャー3000安打へあと「40」

公開日: : スポーツ, 海外

 マーリンズのイチロー外野手(42)が23日(日本時間24日)、本拠のレイズ戦で2試合ぶりの1試合4安打をマーク。4年ぶりとなる3戦連続マルチを放ち、打率は4割1分7厘に達した。3戦10安打の猛打でメジャー通算2960安打。史上30人目の3000安打に「あと40」、日米合計でも4238安打とし、P・ローズのメジャー記録に「あと18」へと迫った。年間262安打を放った04年に戻ったかのような安打製造機ぶり。マイルストーンへ一気に駆け上がる。

 奇跡の42歳だ。イチローが時を巻き戻し、10年前に戻ったかのようなヒットパレードを見せた。5打数4安打1打点と大暴れ。打率は4割1分7厘に上昇した。「野球してる感じだったね。しんどいけど野球してる実感が持てている。楽しいわけではないけど実感がある」。充実感を漂わせ、言った。

 3試合連続スタメン。左投手先発時には今季初めてスターティングオーダーに名を連ねた。初回にムーアの92マイル(約148キロ)直球を右前に弾き返すと、2回にはナックルカーブを左前に運んだ。4回2死三塁では、第1打席と同じ直球系の92マイルを右前に放ち、5月3日以来のタイムリー。8回には同点とした直後、なおも1死一塁でまたも左腕・ロメロから94マイル(約151キロ)を右前に引っ張って、チャンスを拡大。逆転劇を演出し、7―6での勝利に貢献した。

 3試合連続複数安打は4年ぶりだが、3試合で10安打の固め打ちは06年6月(4―4―3)以来、実に10年ぶり。「ああそうですか。全然おぼえていない」と淡々と答えたが、42歳以上の打者では、19世紀のスーパースターで、メジャー初の3000安打達成者キャップ・アンソンが1894年に達成して以来122年ぶりの快挙となった。

 正左翼手のイエリチが腰を痛め、先発が回ってくるまでチームのここ11試合はベンチスタート。3試合連続でスタメン起用されると、猛打で期待に応えた。「でも(ゲーム)感覚は割と早い段階で戻ってくると思った。体はごくごく普通です。出てない時の方がしんどい」とさらりと言ってのけた。

 マッティングリー監督は「見ていて本当に楽しい。このチームにとって完璧な存在。常に準備して若い選手を引っ張ってくれている」と絶賛。2番を打つ三塁手のプラードはヤンキース時代も同僚だったが「イチのどのヒットもみんなでお祝いしている。一緒にプレーできて幸せだ」と喜んだ。

 21日(日本時間22日)の4安打はすべて中堅から左方向。ところがこの日は3本まで、内角球を力負けせずに引っ張った。4安打をすべて左腕からマークする無双ぶり。逆転勝ちに沸くクラブハウスで、現役最年長野手は笑った。「42歳とかもういいし。ほっとけや。やかましいわ」。時の流れにあらがい、背番号51が全盛期を再現させた。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160524-00000202-sph-base

スポンサー リンク

スポンサー リンク

関連記事

田中賢介

ソフトバンク 日本ハム・田中賢介の“危険走塁”で意見書提出へ

 ソフトバンクが3日の日本ハム戦(東京ドーム)の6回、二塁上のクロスプレーで川島慶三内野手(32)が

記事を読む

%e9%bb%92%e7%94%b0%e5%8d%9a%e6%a8%b9

黒田 引退の決意の背景に「9回を投げられない体になった」

 広島の黒田博樹投手(41)が18日、広島市内のホテルで記者会見を行い、今季限りで引退することを表明

記事を読む

フラミンゴ投法

鶴岡東・福谷「フラミンゴ投法」で143球完投!

143球目は、低めへのスライダーだった。鶴岡東のエース左腕・福谷が最後の打者を三ゴロに仕留め、息をつ

記事を読む

岡崎

岡崎弾で勝利のレスター、首位守りクリスマスへ

15-16イングランド・プレミアリーグは19日、第17節の試合が行われ、レスター・シティ(Leice

記事を読む

杉谷拳士

【日本ハム】杉谷、3日連続でウグイス嬢の“口撃”

日本ハムの杉谷拳士内野手(24)が13日、敵地・西武プリンスドームで3日連続で“口撃”を受けた。

記事を読む

青森山田

青森山田、ロングスローから同点ヘッドで8強

<高校サッカー:青森山田2(5PK4)2桐光学園>◇3回戦◇3日◇ニッパ球  青森山田が得意の

記事を読む

岡崎慎司

岡崎慎司は“ヒール”であり続ける。今季5ゴールは全てアウェイでの得点

岡崎慎司は“ヒール”であり続ける。  今季よりレスター・シティで活躍する日本代表FW岡崎慎司だ

記事を読む

大相撲春場所

【大相撲春場所千秋楽】え~変化ぁ!?白鵬、記録更新36度目Vも大ブーイング

 大相撲春場所千秋楽(27日、エディオンアリーナ大阪、観衆=7378)横綱対決の結びの一番は、白鵬(

記事を読む

乱闘

2度の乱闘騒ぎ、投手も大乱調…ヤクルト 今季初5連敗

◇交流戦 ヤクルト9―14オリックス(2016年6月5日 神宮)  ヤクルトは今季初の5連敗で

記事を読む

香川真司QBK

香川真司QBK炸裂 絶好機を逃しいら立つ

【前半43分 日本】 岡崎のポストプレーから武藤がエリア内へ抜け出す。 深くえぐってからファー

記事を読む

football-wags-696x522

【サッカー】美人すぎる彼女(妻)10選

https://youtu.be/1iGYWQZQVrs

記事を読む

50メートル弾

中京大中京・辻スーパーFK最長タイ50メートル弾

<高校サッカー:中京大中京3-0札幌大谷>◇2回戦◇2日◇NACK  驚異的な大会史上最長タイ

記事を読む

クリスティーナグリミー

米若手女性歌手クリスティーナ・グリミー サイン中に銃撃され死亡…犯人は自殺

 米国の若手女性歌手クリスティーナ・グリミーさん(22)がフロリダ州でのコンサート後にファンらにサイ

記事を読む

山田哲人

燕・山田、史上9人目「トリプルスリー」確実!チームは虎と0・5差

(セ・リーグ、ヤクルト6-0広島、21回戦、ヤクルト11勝10敗、6日、神宮)ヤクルト・山田哲人内野

記事を読む

ギャレット・ジョーンズ

【巨人】由伸監督、メジャー122発「マー君を救った男」とクルーズをW獲り

巨人が来季の新主砲候補に前ヤンキースのギャレット・ジョーンズ外野手(34)をリストアップしたことが8

記事を読む

警告試合

【警告試合】巨人-中日戦が乱闘寸前の騒ぎで警告試合に ポレダの死球にルナが睨む

巨人・ポレダが荒れ球に苦しみながら後半戦初勝利となる7勝目を挙げた。5回115球を投げ5安打2失点(

記事を読む

本田圭佑

本田が封印解いた!俊輔と衝突した“6年前のFK”

日本代表FW本田圭佑(29=ACミラン)が5日、W杯アジア2次予選アフガニスタン戦(8日)が開催され

記事を読む

U-18W杯

【U-18W杯】日本、1点及ばず初優勝逃す 米国が大会3連覇

● 日本代表 1 - 2 米国代表 ○ <U-18 W杯決勝・甲子園>  第27回U-18ワ

記事を読む

内山高志KO陥落

内山高志「完全なKO負け」V12失敗わずか2R

<プロボクシング:WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ12回戦>◇27日◇大田区総合体育館

記事を読む

世界一背が低い男性

「世界一背が低い男性」、75歳で死去

【AFP=時事】「世界で最も背が低い男性」としてギネス世界記録(Guinness World Rec

記事を読む

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク
  • YouTubemail (1)
  • 300×250
  • スポンサー リンク
PAGE TOP ↑