巨人・高木京介が号泣会見「恐ろしい人」、賭博公表後に家族に電話も

公開日: : スポーツ

野球賭博への関与が発覚した巨人・高木京介投手(26)が9日、東京・大手町の球団事務所で記者会見し、涙ながらに謝罪した。賭博問題での当該選手の会見は初めてで、泥沼にはまっていく経緯が生々しく語られた。前日8日の球団による公表後に笠原将生元投手(25)、賭博の相手とされる飲食店経営者Bから本人、家族に何度も電話がかかっている事実も判明。球団は、10日に日本野球機構(NPB)に高木京を告発する。

 伝統ある球団旗の前で10秒間、高木京は深々と頭を下げた。無数のフラッシュに改めて罪の重さを感じたのか、唇は震え、声は裏返り、目には涙が浮かんだ。

 「この度、野球賭博に関与してしまい、巨人軍の関係者の皆さん、選手の皆さん、そして小学校から野球をやってきて、それまでに携わってきた関係者の皆さんを裏切ってしまい、本当に申し訳ありませんでした」

 一連の問題で、当該選手が会見するのは4人目にして初めて。自ら球団に申し出て開かれた。まず、約10分間にわたって前日8日に公表された経緯が説明されたが、浮かび上がったのは発覚を恐れ、賭博の相手とされる飲食店経営者Bにおびえる姿だった。

 今年2月のキャンプ中、笠原元投手に「(Bに)もうこれ以上、連絡をしてほしくない」と頼んだ後も連絡が続いたという。Bと口裏を合わせ、球団の調べに、笠原元投手に「名義を貸しただけ」と主張していたが前日8日に観念した。「精神的に参って、これ以上、嘘をつき通すには限界があると思った。奥さんと両親に相談して…本当の真実を言う決意をしました」。家族に言及した瞬間、言葉を詰まらせた。

 球団による8日の公表後にもB、笠原元投手から高木京や家族に何度も電話があり、出ていない状況だという。「(Bは)最初はすごくいい人だと思ったけど、今はすごく怖いというか、恐ろしい人だと思う」。泥沼にはまっていく様子が、生々しく語られた。

 暴力団事件を担当する警視庁組織犯罪対策4課が、高木京に任意で事情聴取する方針を固めたことも分かった。全容解明へ、反社会的勢力の関与についても“捜査のメス”が入るとみられる。

 球団は、10日に高木京をNPBに告発する。昨年10月7日に福田元投手を告発した際には笠原、松本竜両元投手の関与も発覚。同11月10日に3人に無期失格、球団に制裁金1000万円の処分が下った。最終的な処分はNPBの調査委員会の調査を経て下されるが、高木京も同程度の厳罰になる可能性が高く、球団へのより厳しい処分も考えられる。

 質疑応答は3問で打ち切られ、高木京は最後に「まずは自分が野球賭博をやってしまったということを深く反省して、それをしっかり受け止めて前に進んでいきたい」と声を絞り出した。在京テレビ局4社が同時間帯のニュースで生中継し、球団には午後4時までに電話54件、メール80件の問い合わせがあった。日本中の厳しい目が注がれた謝罪会見。軽率な行動の代償は、大きかった。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160310-00000011-sanspo-base

スポンサー リンク

スポンサー リンク

関連記事

乾貴士

スペイン紙、エイバル乾貴士のミドル弾を紹介「素晴らしい個人技」

リーガ・エスパニョーラ第25節が20日に行われ、セルタとMF乾貴士が所属するエイバルが対戦。乾はフル

記事を読む

猫ひろし

猫ひろし五輪完走!ゴールで「にゃ~」からのガッツ

 リオ五輪男子マラソンにカンボジア代表として出場した猫ひろし(39)は見事に完走した。記録は2時間4

記事を読む

シャラポワ

シャラポワが薬物検査で陽性、「大きな過ち犯した」

女子テニスの元世界ランク1位、マリア・シャラポワ(28、ロシア)は7日、ロサンゼルスで記者会見を開き

記事を読む

AS20180429001756_comm

【谷川翔】史上最年少19歳V

https://youtu.be/blxCdLtB3PE

記事を読む

U-18W杯

【U-18W杯】日本、1点及ばず初優勝逃す 米国が大会3連覇

● 日本代表 1 - 2 米国代表 ○ <U-18 W杯決勝・甲子園>  第27回U-18ワ

記事を読む

ビシエド

竜新助っ人ビシエド、ウッズ級の大砲だ!森ヘッドが太鼓判

ドミニカ共和国から帰国した中日・森繁和ヘッドコーチ(61)が1日、名古屋市内の球団事務所で新外国人3

記事を読む

ギャレット・ジョーンズ

【巨人】由伸監督、メジャー122発「マー君を救った男」とクルーズをW獲り

巨人が来季の新主砲候補に前ヤンキースのギャレット・ジョーンズ外野手(34)をリストアップしたことが8

記事を読む

米高校バスケ

米高校バスケ、女子の試合で両チーム総出の大乱闘 重処分が科される

米国のヤフースポーツは19日、女子の高校バスケットボールの試合で起こった激しい乱闘の様子を報じた。

記事を読む

53f888183edda37e7485d2148cbe83d1_640px

【川内優輝】ボストンマラソン初制覇!

https://youtu.be/rztHvuMqU_4

記事を読む

井筒親方

井筒親方が休場 嘉風と激突し左足骨折加療3カ月

 審判部副部長の井筒親方(54=元関脇逆鉾)が、左大腿骨頚部(左太もも付け根付近)骨折で、手術加療、

記事を読む

ゾウジェン

【広州恒大】ゾウジェン 鄒正 「足が曲がってはいけない方向に…」

広州恒大は、17日に行われたFIFAクラブワールドカップ準決勝でバルセロナと対戦し、0-3で敗れた。

記事を読む

羽生結弦

【グランプリファイナル2015】羽生結弦、自身の世界記録更新!史上初の3連覇を達成

フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは12日、スペイン・バルセロナで行われ、10日のショ

記事を読む

images

桐生 ついに出た日本人初9秒台!世陸落選の男が歴史的快挙

◇陸上・日本学生対校選手権第2日(2017年9月9日 福井県営陸上競技場)  男子100メート

記事を読む

田中賢介

ソフトバンク 日本ハム・田中賢介の“危険走塁”で意見書提出へ

 ソフトバンクが3日の日本ハム戦(東京ドーム)の6回、二塁上のクロスプレーで川島慶三内野手(32)が

記事を読む

渡辺雄太

五輪へ最終兵器 203センチ渡辺雄太がダンク連発

 男子バスケットボールのリオ五輪最終予選へ向け、日本の最終兵器がベールを脱いだ。米国カレッジバスケッ

記事を読む

菊池涼介

侍菊池が魅せた!忍者守備でまたも世界を魅了

 侍ジャパンの菊池涼介内野手(27=広島)が守備で魅せた。  両チーム無得点の6回1死、メジャ

記事を読む

青森山田

青森山田、ロングスローから同点ヘッドで8強

<高校サッカー:青森山田2(5PK4)2桐光学園>◇3回戦◇3日◇ニッパ球  青森山田が得意の

記事を読む

警告試合

【警告試合】巨人-中日戦が乱闘寸前の騒ぎで警告試合に ポレダの死球にルナが睨む

巨人・ポレダが荒れ球に苦しみながら後半戦初勝利となる7勝目を挙げた。5回115球を投げ5安打2失点(

記事を読む

中島翔哉

【中島翔哉】日本対イラン 鮮烈ミドル弾…日本リオ五輪王手

◇U―23アジア選手権準々決勝 日本3―0イラン(2016年1月22日 カタール・ドーハ)

記事を読む

オコエ瑠偉

関東第一・オコエ劇場!100年で2人目の1イニング2三塁打

第97回全国高校野球選手権大会第6日第2試合(11日、関東第一12-10高岡商、甲子園)“オコエ劇場

記事を読む

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク
  • YouTubemail (1)
  • 300×250
  • スポンサー リンク
PAGE TOP ↑