虎、新守護神・マテオ獲得!呉昇桓の交渉打ち切りから3日で大筋合意

公開日: : スポーツ

阪神が来季の新守護神候補としてリストアップしていた米大リーグ、パドレスのマルコス・マテオ投手(31)=ドミニカ共和国=を獲得することが14日、決まった。球団関係者によると、条件交渉で大筋合意に達した。絶対的守護神だった呉昇桓投手(33)の違法賭博疑惑が浮上し、残留交渉打ち切りから、わずか3日というスピード獲得。ストッパー不在という非常事態はひとまず避けた形だ。

 信じられないほどのスピードで、ポスト呉昇桓問題が決着した。守護神の椅子が空いたのは、わずか3日間。リスト上位にあったマテオと大筋合意に達した。

 球団首脳が新外国人獲得について「近い日に発表できると思う」と明かした。近日中に渉外担当が海を渡り、対面で統一契約書にサインをもらってから球団から発表される。代理人を介して行っていた条件交渉はまとまっており、タテジマに袖を通すことが決まった。

 マテオはドミニカ共和国出身。1メートル85、100キロの巨漢右腕で、最速156キロの直球に鋭く曲がるスライダーが武器で、今季メジャーで26試合に登板し、1勝1敗、防御率4・00。同通算で70試合で2勝4敗、防御率4・65の成績を残した。2011年夏に右肘を故障し、翌年にはトミー・ジョン手術を受けたが、完全復活した。

 大きな体を野茂英雄(元ドジャース)のトルネード投法のようにひねって投げるパワー投手。現在参加しているドミニカ共和国のウインターリーグでは15試合に登板、1勝0敗10セーブ、防御率0・00(14日現在)と絶好調だ。球界関係者の間では、今オフ、大リーグではリリーフ投手が手薄なこともあり「保有権をもっているパドレスが手放さないのではないか」という見方もあったが、短期間で話をまとめた。

 フロントは今季で契約が切れる呉昇桓流出へのリスクマネジメントとして、新外国人投手のリストアップを水面下で進めていた。あくまで守護神の残留が前提で危機管理の一環だったが、呉昇桓の退団が決まり、電光石火で代役守護神を獲得。編成部門も超変革だ。

 メッセンジャー、ゴメス、ヘイグ、ペレスに次ぐ、5人目の助っ人が確定した。もちろん、今後も新外国人の獲得調査は継続していくものの、4番、エースと並ぶ大事なポジションに早々にメドを立て、一安心だ。

 球団関係者によるとマテオは来日に心を躍らせているという。現場レベルで浮上していた藤川の抑え再転向はひとまず凍結となり、来季に向けてまず先発一本で調整を進めていく見通し。マテオがキャンプ、オープン戦で日本の野球に順応した場合は、八回福原、九回マテオが、来季の勝利の方程式の基本形となる。

 新守護神候補は顔にあごひげをたくわえ、巨体を揺らしながら、投げる様子は迫力満点。オーバーアクションで人気者だった。うなりをあげる150キロ超の速球で、金本阪神の最終回を締める。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151215-00000010-sanspo-base

スポンサー リンク

スポンサー リンク

関連記事

ホールインワン

【超レア】マスターズ初の偉業 16Hで1日3人がホールインワン達成

 80年のマスターズの歴史で初の偉業だ。  16番パー3(170ヤード)でエースが1日に3人も

記事を読む

松元絵里花

松元絵里花、ピンクの大胆ビキニ姿で始球式!

 2016年三愛水着楽園のイメージガールを務めるモデル、松元絵里花(20)が2日、東京ドームで行われ

記事を読む

岡崎のオーバーヘッド

地元紙がレスター岡崎のオーバーヘッド弾に賛辞 「試合は忘れ去られても、記憶に残るゴール」

レスターの日本代表FW岡崎慎司は14日のニューカッスル戦で、本拠地キングパワー・スタジアムでの今季

記事を読む

%e9%99%bd%e5%b2%b1%e9%8b%bc

陽岱鋼、涙のFA宣言「戦力構想に入ってないと感じた」

 涙の決別宣言――。日本ハムの陽岱鋼外野手(29)が7日、札幌市内の球団事務所で会見を行い、今季取得

記事を読む

井筒親方

井筒親方が休場 嘉風と激突し左足骨折加療3カ月

 審判部副部長の井筒親方(54=元関脇逆鉾)が、左大腿骨頚部(左太もも付け根付近)骨折で、手術加療、

記事を読む

メジャーエンブレム

メジャーエンブレム5馬身差圧勝/クイーンC

<クイーンC>◇13日=東京◇G3◇芝1600メートル◇3歳牝◇出走16頭  クリストフ・ルメ

記事を読む

5350

【イチロー】事実上の引退か!?

https://youtu.be/Z8AxHrjbTi4

記事を読む

稲村亜美

“神スイング”稲村亜美 元本塁打王セギノール氏に打たれた

◇パ・リーグ 日本ハム3―0西武(2016年6月28日 札幌D)  CMの「神スイング」で話題

記事を読む

%e5%ba%83%e5%b3%b6%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%97

<CS速報>広島が乱打戦を制し25年ぶりの日本S進出決定!

 セ・リーグのクライマックスシリーズ、ファイナルステージ第4戦が15日、マツダスタジアムで行われ広島

記事を読む

%e4%b8%89%e6%b5%a6%e5%a4%a7%e8%bc%94

DeNA“番長”三浦 ラスト登板は10失点 25年間の現役生活にピリオド

「DeNA6-11ヤクルト」(29日、横浜スタジアム)  DeNAの三浦大輔投手(42)が今季

記事を読む

%e5%a4%a7%e8%b0%b7%e7%bf%94%e5%b9%b3

日本ハム、4年ぶりパ制覇 大谷が15奪三振の快投

プロ野球パ・リーグの日本ハムは28日、西武プリンスドームで行われた西武戦に1-0で勝って4年ぶり7度

記事を読む

%e5%86%85%e5%b7%9d

大谷 日本最速165キロ3連発!DH守護神が漫画みたいな初S

 ◇パ・リーグCSファイナルS第5戦 日本ハム7―4ソフトバンク(2016年10月16日 札幌D)

記事を読む

日韓戦

【日韓戦】U23日本、0-2から3発逆転! ドーハの奇跡V

<リオデジャネイロ五輪最終予選兼U-23アジア選手権:日本3-2韓国>◇決勝◇30日◇ドーハ

記事を読む

乾貴士

スペイン紙、エイバル乾貴士のミドル弾を紹介「素晴らしい個人技」

リーガ・エスパニョーラ第25節が20日に行われ、セルタとMF乾貴士が所属するエイバルが対戦。乾はフル

記事を読む

U-18W杯

【U-18W杯】日本、1点及ばず初優勝逃す 米国が大会3連覇

● 日本代表 1 - 2 米国代表 ○ <U-18 W杯決勝・甲子園>  第27回U-18ワ

記事を読む

ブーメラン継投

石見智翠館 甲子園を驚かせた「ブーメラン継投」

石見智翠館(島根)は、ピンチになると主将の右腕・田中将貴(3年)がマウンドに上がる「ブーメラン継投」

記事を読む

杉谷拳士

【日本ハム】杉谷、3日連続でウグイス嬢の“口撃”

日本ハムの杉谷拳士内野手(24)が13日、敵地・西武プリンスドームで3日連続で“口撃”を受けた。

記事を読む

イチロー

イチロー、42歳で3試合10安打は122年ぶりの快挙!メジャー3000安打へあと「40」

 マーリンズのイチロー外野手(42)が23日(日本時間24日)、本拠のレイズ戦で2試合ぶりの1試合4

記事を読む

高木京介 会見

巨人・高木京介が号泣会見「恐ろしい人」、賭博公表後に家族に電話も

野球賭博への関与が発覚した巨人・高木京介投手(26)が9日、東京・大手町の球団事務所で記者会見し、涙

記事を読む

香川の決定的シュートミス

香川の決定的シュートミスがイングランドで話題に 英紙「爆笑もののミス」

フリー無人のゴールに決められず  日本代表MF香川真司(ドルトムント)がW杯ロシア大会アジア二次予

記事を読む

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク
  • YouTubemail (1)
  • 300×250
  • スポンサー リンク
PAGE TOP ↑