虎、新守護神・マテオ獲得!呉昇桓の交渉打ち切りから3日で大筋合意

公開日: : スポーツ

阪神が来季の新守護神候補としてリストアップしていた米大リーグ、パドレスのマルコス・マテオ投手(31)=ドミニカ共和国=を獲得することが14日、決まった。球団関係者によると、条件交渉で大筋合意に達した。絶対的守護神だった呉昇桓投手(33)の違法賭博疑惑が浮上し、残留交渉打ち切りから、わずか3日というスピード獲得。ストッパー不在という非常事態はひとまず避けた形だ。

 信じられないほどのスピードで、ポスト呉昇桓問題が決着した。守護神の椅子が空いたのは、わずか3日間。リスト上位にあったマテオと大筋合意に達した。

 球団首脳が新外国人獲得について「近い日に発表できると思う」と明かした。近日中に渉外担当が海を渡り、対面で統一契約書にサインをもらってから球団から発表される。代理人を介して行っていた条件交渉はまとまっており、タテジマに袖を通すことが決まった。

 マテオはドミニカ共和国出身。1メートル85、100キロの巨漢右腕で、最速156キロの直球に鋭く曲がるスライダーが武器で、今季メジャーで26試合に登板し、1勝1敗、防御率4・00。同通算で70試合で2勝4敗、防御率4・65の成績を残した。2011年夏に右肘を故障し、翌年にはトミー・ジョン手術を受けたが、完全復活した。

 大きな体を野茂英雄(元ドジャース)のトルネード投法のようにひねって投げるパワー投手。現在参加しているドミニカ共和国のウインターリーグでは15試合に登板、1勝0敗10セーブ、防御率0・00(14日現在)と絶好調だ。球界関係者の間では、今オフ、大リーグではリリーフ投手が手薄なこともあり「保有権をもっているパドレスが手放さないのではないか」という見方もあったが、短期間で話をまとめた。

 フロントは今季で契約が切れる呉昇桓流出へのリスクマネジメントとして、新外国人投手のリストアップを水面下で進めていた。あくまで守護神の残留が前提で危機管理の一環だったが、呉昇桓の退団が決まり、電光石火で代役守護神を獲得。編成部門も超変革だ。

 メッセンジャー、ゴメス、ヘイグ、ペレスに次ぐ、5人目の助っ人が確定した。もちろん、今後も新外国人の獲得調査は継続していくものの、4番、エースと並ぶ大事なポジションに早々にメドを立て、一安心だ。

 球団関係者によるとマテオは来日に心を躍らせているという。現場レベルで浮上していた藤川の抑え再転向はひとまず凍結となり、来季に向けてまず先発一本で調整を進めていく見通し。マテオがキャンプ、オープン戦で日本の野球に順応した場合は、八回福原、九回マテオが、来季の勝利の方程式の基本形となる。

 新守護神候補は顔にあごひげをたくわえ、巨体を揺らしながら、投げる様子は迫力満点。オーバーアクションで人気者だった。うなりをあげる150キロ超の速球で、金本阪神の最終回を締める。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151215-00000010-sanspo-base

スポンサー リンク

スポンサー リンク

関連記事

バトン落下

米代表、バトン落下で異例のタイムトライアルへ 女子400mリレー

リオデジャネイロ五輪で18日に行われた陸上女子4×100メートルリレーの予選で、ブラジル代表選手との

記事を読む

村田諒太

村田諒太が2回KO勝ち 年内世界王座挑戦へ大前進

<プロボクシング:ノンタイトル10回戦>◇30日◇中国・上海オリエンタルスポーツセンター  W

記事を読む

幻の本塁打

広島が延長十二回“幻の本塁打”で勝利逃す

「阪神2-2広島」(12日、甲子園球場)  延長十二回ドロー。広島は微妙な判定に泣き、勝利を逃

記事を読む

本田 アシスト

本田、痛恨の決定機で凡ミスもアシストで名誉挽回! 伊メディアも高評価

【ミラン 5-0(6-0)アレッサンドリア コッパ・イタリア 準決勝】  コッパ・イタリア準決

記事を読む

5350

【イチロー】事実上の引退か!?

https://youtu.be/Z8AxHrjbTi4

記事を読む

岡崎慎司

岡崎慎司は“ヒール”であり続ける。今季5ゴールは全てアウェイでの得点

岡崎慎司は“ヒール”であり続ける。  今季よりレスター・シティで活躍する日本代表FW岡崎慎司だ

記事を読む

松坂大輔

ソフトバンク松坂スライダーエグいッ!城所「真横に曲がってヤバかった」

「ソフトバンク春季キャンプ」(16日、宮崎)  右肩手術からの復活を目指すソフトバンク・松坂大

記事を読む

本田圭佑

本田圭佑「僕が勝たせたと書いて」1年4カ月ぶり弾

<セリエA:ACミラン2-1ジェノア>◇14日◇ミラノ  ACミランの日本代表FW本田圭佑(2

記事を読む

安美錦

安美錦、アキレス腱断裂!「ボンっと音が」力士生命の危機

◆大相撲夏場所2日目 ○栃ノ心(つきひざ)安美錦●(9日・両国国技館)  現役関取最年長で西前

記事を読む

大相撲春場所

【大相撲春場所千秋楽】え~変化ぁ!?白鵬、記録更新36度目Vも大ブーイング

 大相撲春場所千秋楽(27日、エディオンアリーナ大阪、観衆=7378)横綱対決の結びの一番は、白鵬(

記事を読む

53f888183edda37e7485d2148cbe83d1_640px

【川内優輝】ボストンマラソン初制覇!

https://youtu.be/rztHvuMqU_4

記事を読む

松元絵里花

松元絵里花、ピンクの大胆ビキニ姿で始球式!

 2016年三愛水着楽園のイメージガールを務めるモデル、松元絵里花(20)が2日、東京ドームで行われ

記事を読む

サッカー日本代表

<サッカー日本代表>6ゴールでアフガンに完勝 2位浮上

【テヘラン大島祥平】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア2次予選が8日行われ、6大会連続

記事を読む

山田哲人

燕・山田、史上9人目「トリプルスリー」確実!チームは虎と0・5差

(セ・リーグ、ヤクルト6-0広島、21回戦、ヤクルト11勝10敗、6日、神宮)ヤクルト・山田哲人内野

記事を読む

トリックFK

英紙、東福岡のトリックFKを“狂気の踊る壁”と絶賛「敬意を表す」

11日に行われた第94回全国高校サッカー選手権大会の決勝で福岡代表の東福岡が東京A代表の國學院久我山

記事を読む

ブーメラン継投

石見智翠館 甲子園を驚かせた「ブーメラン継投」

石見智翠館(島根)は、ピンチになると主将の右腕・田中将貴(3年)がマウンドに上がる「ブーメラン継投」

記事を読む

浅田真央

【フィギュア】「予想外のレベル」真央SP首位発進 本郷が2位

◆フィギュアスケート GPシリーズ第3戦「中国杯」(6日、北京)  女子ショートプログラム(S

記事を読む

オコエ

関東第一オコエ9回V弾

ナイジェリア人の父を持つドラフト上位候補、関東第一(東東京)オコエ瑠偉外野手(3年)が、劇的な決勝2

記事を読む

香川真司QBK

香川真司QBK炸裂 絶好機を逃しいら立つ

【前半43分 日本】 岡崎のポストプレーから武藤がエリア内へ抜け出す。 深くえぐってからファー

記事を読む

高木京介 会見

巨人・高木京介が号泣会見「恐ろしい人」、賭博公表後に家族に電話も

野球賭博への関与が発覚した巨人・高木京介投手(26)が9日、東京・大手町の球団事務所で記者会見し、涙

記事を読む

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク
  • YouTubemail (1)
  • 300×250
  • スポンサー リンク
PAGE TOP ↑