虎、新守護神・マテオ獲得!呉昇桓の交渉打ち切りから3日で大筋合意

公開日: : スポーツ

阪神が来季の新守護神候補としてリストアップしていた米大リーグ、パドレスのマルコス・マテオ投手(31)=ドミニカ共和国=を獲得することが14日、決まった。球団関係者によると、条件交渉で大筋合意に達した。絶対的守護神だった呉昇桓投手(33)の違法賭博疑惑が浮上し、残留交渉打ち切りから、わずか3日というスピード獲得。ストッパー不在という非常事態はひとまず避けた形だ。

 信じられないほどのスピードで、ポスト呉昇桓問題が決着した。守護神の椅子が空いたのは、わずか3日間。リスト上位にあったマテオと大筋合意に達した。

 球団首脳が新外国人獲得について「近い日に発表できると思う」と明かした。近日中に渉外担当が海を渡り、対面で統一契約書にサインをもらってから球団から発表される。代理人を介して行っていた条件交渉はまとまっており、タテジマに袖を通すことが決まった。

 マテオはドミニカ共和国出身。1メートル85、100キロの巨漢右腕で、最速156キロの直球に鋭く曲がるスライダーが武器で、今季メジャーで26試合に登板し、1勝1敗、防御率4・00。同通算で70試合で2勝4敗、防御率4・65の成績を残した。2011年夏に右肘を故障し、翌年にはトミー・ジョン手術を受けたが、完全復活した。

 大きな体を野茂英雄(元ドジャース)のトルネード投法のようにひねって投げるパワー投手。現在参加しているドミニカ共和国のウインターリーグでは15試合に登板、1勝0敗10セーブ、防御率0・00(14日現在)と絶好調だ。球界関係者の間では、今オフ、大リーグではリリーフ投手が手薄なこともあり「保有権をもっているパドレスが手放さないのではないか」という見方もあったが、短期間で話をまとめた。

 フロントは今季で契約が切れる呉昇桓流出へのリスクマネジメントとして、新外国人投手のリストアップを水面下で進めていた。あくまで守護神の残留が前提で危機管理の一環だったが、呉昇桓の退団が決まり、電光石火で代役守護神を獲得。編成部門も超変革だ。

 メッセンジャー、ゴメス、ヘイグ、ペレスに次ぐ、5人目の助っ人が確定した。もちろん、今後も新外国人の獲得調査は継続していくものの、4番、エースと並ぶ大事なポジションに早々にメドを立て、一安心だ。

 球団関係者によるとマテオは来日に心を躍らせているという。現場レベルで浮上していた藤川の抑え再転向はひとまず凍結となり、来季に向けてまず先発一本で調整を進めていく見通し。マテオがキャンプ、オープン戦で日本の野球に順応した場合は、八回福原、九回マテオが、来季の勝利の方程式の基本形となる。

 新守護神候補は顔にあごひげをたくわえ、巨体を揺らしながら、投げる様子は迫力満点。オーバーアクションで人気者だった。うなりをあげる150キロ超の速球で、金本阪神の最終回を締める。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151215-00000010-sanspo-base

スポンサー リンク

スポンサー リンク

関連記事

金崎夢生が日本代表初ゴール

金崎夢生が日本代表初ゴール!日本、シンガポールに3-0完勝 再びE組首位に

「W杯アジア2次予選、シンガポール0-3日本」(12日、シンガポール)  日本が完全に試合を支

記事を読む

MLB大乱闘6人退場

MLB大乱闘6人退場 二塁滑り込み巡って顔面パンチ、さらに危険球も

 米大リーグ、レンジャーズ対ブルージェイズ戦で二塁へのスライディングを巡って大乱闘がぼっ発し、その直

記事を読む

50メートル弾

中京大中京・辻スーパーFK最長タイ50メートル弾

<高校サッカー:中京大中京3-0札幌大谷>◇2回戦◇2日◇NACK  驚異的な大会史上最長タイ

記事を読む

村田諒太

村田諒太が世界へ加速 プロ10戦目4回TKO勝利

<プロボクシング:WBCノンタイトル10回戦>◇14日◇中国・香港  【香港=奥山将志】WBC

記事を読む

香川真司QBK

香川真司QBK炸裂 絶好機を逃しいら立つ

【前半43分 日本】 岡崎のポストプレーから武藤がエリア内へ抜け出す。 深くえぐってからファー

記事を読む

安美錦

安美錦、アキレス腱断裂!「ボンっと音が」力士生命の危機

◆大相撲夏場所2日目 ○栃ノ心(つきひざ)安美錦●(9日・両国国技館)  現役関取最年長で西前

記事を読む

シャラポワ

シャラポワが薬物検査で陽性、「大きな過ち犯した」

女子テニスの元世界ランク1位、マリア・シャラポワ(28、ロシア)は7日、ロサンゼルスで記者会見を開き

記事を読む

ビシエド

竜新助っ人ビシエド、ウッズ級の大砲だ!森ヘッドが太鼓判

ドミニカ共和国から帰国した中日・森繁和ヘッドコーチ(61)が1日、名古屋市内の球団事務所で新外国人3

記事を読む

白鵬

大相撲春場所 初日 白鵬に土 波乱の幕開け「空回りした」

角界の第一人者として、これまで数々の挑戦者を完膚なきまでにはね返してきた過去を知っているからこそ、心

記事を読む

日韓戦

【日韓戦】U23日本、0-2から3発逆転! ドーハの奇跡V

<リオデジャネイロ五輪最終予選兼U-23アジア選手権:日本3-2韓国>◇決勝◇30日◇ドーハ

記事を読む

米高校バスケ

米高校バスケ、女子の試合で両チーム総出の大乱闘 重処分が科される

米国のヤフースポーツは19日、女子の高校バスケットボールの試合で起こった激しい乱闘の様子を報じた。

記事を読む

岡崎慎司

岡崎慎司は“ヒール”であり続ける。今季5ゴールは全てアウェイでの得点

岡崎慎司は“ヒール”であり続ける。  今季よりレスター・シティで活躍する日本代表FW岡崎慎司だ

記事を読む

青森山田

青森山田、ロングスローから同点ヘッドで8強

<高校サッカー:青森山田2(5PK4)2桐光学園>◇3回戦◇3日◇ニッパ球  青森山田が得意の

記事を読む

琴勇輝

白鵬、駄目押しなら出場停止も…琴勇輝「ホウ!」にも注意

 日本相撲協会の二所ノ関審判部長(元大関若嶋津)、藤島副部長(元大関武双山)、友綱副部長(元関脇魁輝

記事を読む

一本背負い投法

【一本背負い投法】札幌東・近藤、“一本背負い投法”のきっかけは?

◆第70回秋季北海道高校野球大会札幌地区予選 Eブロック2回戦 札幌東2-0札幌光星(6日、札幌・麻

記事を読む

韓国背負い

韓国背負い、中学生以下禁止 事故につながる可能性

全日本柔道連盟は14日に都内で理事会を開き、中学生以下を対象に、いわゆる「韓国背負い」を禁止とする方

記事を読む

稲村亜美 打たれた

“神スイング”の稲村亜美、始球式で98キロを陽岱鋼に打たれる

(パ・リーグ、西武-日本ハム、1回戦、5日、西武プリンスドーム)「文化放送DAY IN西武プリンス

記事を読む

清宮

清宮2試合連発 1年で大会2本塁打、桑田以来32年ぶり

「高校野球・準々決勝、早実8-1九州国際大付」(17日、甲子園)  早実(西東京)の注目のスラ

記事を読む

故意落球

ロッテ伊東監督 猛抗議「故意落球なんて初めて聞いたわ」

◇パ・リーグ ロッテ1―1西武(2016年9月2日 QVCマリン)  ロッテ・伊東監督の怒りは

記事を読む

images

桐生 ついに出た日本人初9秒台!世陸落選の男が歴史的快挙

◇陸上・日本学生対校選手権第2日(2017年9月9日 福井県営陸上競技場)  男子100メート

記事を読む

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク
  • 300×250
  • スポンサー リンク
PAGE TOP ↑