西武秋山、最終戦で駆け抜け日本新の216安打

公開日: : スポーツ

<オリックス4-1西武>◇1日◇京セラドーム大阪

 西武秋山翔吾外野手(27)がプロ野球のヒットメーカーの頂点に立った。今季最終戦のオリックス戦で6回に三塁内野安打を放ち、シーズン215安打。214本で並んでいた10年の阪神マートンを超えてプロ野球記録を樹立した。9回にも中堅左への三塁打で216本に記録を伸ばした。しかしチームは敗れ、ロッテと入れ替わり、4位に陥落。5試合を残しているロッテが2勝すれば3位が確定するため、CS進出へ窮地に立たされた。

 秋山が新たな領域を創造した。6回1死。バリントンの外角高め直球を三遊間へはじき返す。懸命に俊足を回転させる。一塁ベースへ駆け込み、アピールするように両手を広げる。今季215度目のHランプ。81年のプロ野球史で、ついに頂点に立った。「光栄です。でも野球界の上に名前があるのは恥ずかしい」と現実感が湧かなかった。

 前人未到のヒット数を並べてきた。希代のパワーヒッターだった松井秀喜は過去の本塁打の日時、カウント、対戦相手を細かく記憶している。200本以上のヒットの記憶力は-。「あまり覚えていないもんです。それはヒットの少ないシーズンでも同じ。毎年、オフにヒット集の映像を見ると『こんなヒットあったっけ?』と思う」と記憶の片隅に埋没するものもある。

 それでも心に刻む1本がある。6月9日の交流戦広島戦の今季92安打目。同世代のエース前田から8回1死満塁で左翼線に決勝の2点適時二塁打を放った。「シチュエーション、打球方向、相手…。今年のベストヒットです」と振り返る。

 チームの勝利を第一義に置きながら、数字との戦いに挑んできた。「数字は好きな方ですよ。それを意識することはありませんが」。数字に対する感覚が鋭い。イチローのシーズン210安打に王手をかけていた前日30日の試合前。苦闘しながら積み上げたプロ通算211本目の安打を聞かれ、頭脳を回転させた。「1年目が66安打、2年目が118安打だから残り27本ですよね。3年目は開幕から調子が良かったので4月ぐらいじゃないですか」。ホームランで達成とヒントを差し出すと「楽天戦じゃないですか?」。13年4月27日の楽天戦、則本からの4号ソロが答えだった。

 最後までヒットより勝利を追求した。4点を追う9回。中堅左を破る三塁打で216本に伸ばした。「初回に出ていれば試合展開も変わったかも。1番として初回に塁に出るのは大事」。CS進出が大きく後退する敗戦は重たかった。

 だが快挙は残る。秋山は膨大なヒット数の意味を考える。「それだけ打席に立たせてもらったことに感謝したい」。216回の快音を感謝に置き換えた。【広重竜太郎】

 ▼秋山が2安打を加え今季216安打。10年マートン(阪神)の214本を抜くシーズン最多安打のプロ野球新記録をマークした。打率3割5分9厘で今季全日程終了。現時点で柳田(ソフトバンク)の3割6分5厘を上回ることができず、安打のプロ野球記録で高打率を残しても首位打者になれない不運となりそうだ。ちなみに首位打者を逃した打者の高打率3傑は(1)86年クロマティ(巨人)3割6分3厘(2)79年新井(南海)3割5分8厘(3)81年篠塚(巨人)3割5分7厘で、秋山の打率はクロマティに次ぐ2番目に相当する。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151002-00000015-nksports-base

スポンサー リンク

スポンサー リンク

関連記事

2段モーション

【2段モーション】専大松戸・原のフォームを審判が指摘

「全国高校野球・1回戦、花巻東4-2専大松戸」(7日、甲子園)  ドラフト候補対決は予想外の結

記事を読む

ギャレット・ジョーンズ

【巨人】由伸監督、メジャー122発「マー君を救った男」とクルーズをW獲り

巨人が来季の新主砲候補に前ヤンキースのギャレット・ジョーンズ外野手(34)をリストアップしたことが8

記事を読む

山中慎介

山中慎介 激闘制しV10!地元に感謝「気持ちが折れずに戦えた」

◆報知新聞社後援「ワールドプレミアムボクシング」▽WBC世界バンタム(53・5キロ以下)タイトルマッ

記事を読む

乱闘

2度の乱闘騒ぎ、投手も大乱調…ヤクルト 今季初5連敗

◇交流戦 ヤクルト9―14オリックス(2016年6月5日 神宮)  ヤクルトは今季初の5連敗で

記事を読む

サッカー日本代表

<サッカー日本代表>6ゴールでアフガンに完勝 2位浮上

【テヘラン大島祥平】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア2次予選が8日行われ、6大会連続

記事を読む

村田諒太

村田諒太が2回KO勝ち 年内世界王座挑戦へ大前進

<プロボクシング:ノンタイトル10回戦>◇30日◇中国・上海オリエンタルスポーツセンター  W

記事を読む

MLB大乱闘6人退場

MLB大乱闘6人退場 二塁滑り込み巡って顔面パンチ、さらに危険球も

 米大リーグ、レンジャーズ対ブルージェイズ戦で二塁へのスライディングを巡って大乱闘がぼっ発し、その直

記事を読む

PK2018042802100155_size0

【大谷翔平】強烈4号に衝撃!!

https://youtu.be/Nlm4a8cmJuQ

記事を読む

山田哲人 3本

【日本シリーズ】ヤクルト・山田がミスターに並ぶ3打席連続アーチ

ヤクルト・山田哲人が27日の日本シリーズ第3戦(神宮)で、長嶋茂雄氏(巨人)に並ぶシリーズ記録 3打

記事を読む

渡辺雄太

五輪へ最終兵器 203センチ渡辺雄太がダンク連発

 男子バスケットボールのリオ五輪最終予選へ向け、日本の最終兵器がベールを脱いだ。米国カレッジバスケッ

記事を読む

福岡市の小学生ミニバス大会決勝

福岡市の小学生ミニバス大会決勝で奇跡のスーパープレイ ラスト2秒はまばたきダメ、絶対!

小学生のミニバスケットボールの試合で起こった、ほとんどマンガのようなスーパープレイが話題になっていま

記事を読む

香川の決定的シュートミス

香川の決定的シュートミスがイングランドで話題に 英紙「爆笑もののミス」

フリー無人のゴールに決められず  日本代表MF香川真司(ドルトムント)がW杯ロシア大会アジア二次予

記事を読む

rizin 石井

【RIZIN】石井慧まさかの96秒KO負け!

新格闘技イベント「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND―PRIX」(29日、さいたま

記事を読む

メッシpk

メッシのPKは相手への侮辱?それとも天才の技?

バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(28)が、14日のセルタ戦で見せたプレーが、インタ

記事を読む

井筒親方

井筒親方が休場 嘉風と激突し左足骨折加療3カ月

 審判部副部長の井筒親方(54=元関脇逆鉾)が、左大腿骨頚部(左太もも付け根付近)骨折で、手術加療、

記事を読む

%e4%b8%89%e6%b5%a6%e5%a4%a7%e8%bc%94

DeNA“番長”三浦 ラスト登板は10失点 25年間の現役生活にピリオド

「DeNA6-11ヤクルト」(29日、横浜スタジアム)  DeNAの三浦大輔投手(42)が今季

記事を読む

韓国背負い

韓国背負い、中学生以下禁止 事故につながる可能性

全日本柔道連盟は14日に都内で理事会を開き、中学生以下を対象に、いわゆる「韓国背負い」を禁止とする方

記事を読む

かしわ記念

コパノリッキー連覇!これぞ武マジック/かしわ記念

<かしわ記念>◇5日=船橋◇統一G1◇ダート1600メート◇4歳上◇出走10頭  これぞユタカ

記事を読む

%e5%86%85%e5%b7%9d

大谷 日本最速165キロ3連発!DH守護神が漫画みたいな初S

 ◇パ・リーグCSファイナルS第5戦 日本ハム7―4ソフトバンク(2016年10月16日 札幌D)

記事を読む

ホールインワン

【超レア】マスターズ初の偉業 16Hで1日3人がホールインワン達成

 80年のマスターズの歴史で初の偉業だ。  16番パー3(170ヤード)でエースが1日に3人も

記事を読む

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク
  • YouTubemail (1)
  • 300×250
  • スポンサー リンク
PAGE TOP ↑