【日韓戦】U23日本、0-2から3発逆転! ドーハの奇跡V

公開日: : スポーツ

<リオデジャネイロ五輪最終予選兼U-23アジア選手権:日本3-2韓国>◇決勝◇30日◇ドーハ

 リオデジャネイロ五輪出場を決めたU-23(23歳以下)日本代表が、大逆転でアジアの頂点に立った。決勝で同韓国代表を0-2から後半、一気の3連続得点で逆転。五輪最終予選で34戦負けなしだった永遠のライバルを、途中出場FW浅野拓磨(21=広島)の2得点などでねじ伏せた。同五輪アジア最終予選を兼ねたU-23アジア選手権を制したチームは、今日31日に凱旋(がいせん)帰国する。

 得点に飢えて飢えて仕方なかった浅野が、最後に爆発した。後半22分に今大会1点目を決め、2-2で迎えた36分、MF中島の前方への浮き球パスで抜け出す。競り合ったDFを反転してかわし、チーム最速タイの50メートル5秒9を誇る快足でGKと1対1に。左足で冷静にゴール右へ流し込み、ついに試合をひっくり返した。試合前に宣言していたジャガーポーズを両手で披露。一時2点を追ったチームの救世主になった。

 やはり最強ライバルは韓国だった。敵将の申監督が「地球が滅亡するまで続く」と形容した日韓戦。開始20分、いきなり先制点を奪われた。自陣右からのクロスのクリアボールをMF権が右足ボレー。当たり損ねたがDF岩波の左膝に当たってコースが変わり、ゴールに吸い込まれた。先制されたのは今大会初。14年のチーム結成以降、先制された試合は3戦全敗のチームに重い1点がのしかかった。

 14年9月のアジア大会で完敗した韓国は唯一、勝ったことがない相手。FW鈴木を負傷、MF南野をチーム事情で欠く攻撃陣も前半は得点を奪えない。初めてビハインドで折り返した。

 相手は五輪最終予選で34戦負けなし。後半2分には追加点を許した。堅守を生命線にしてきたチームの複数失点は14年のアジア大会イラク戦以来、実に21戦ぶりだった。しかし、ここから日本の反撃が始まる。後半22分、MF矢島の縦パスを受けた途中出場の浅野が右足でゴールに流し込む。快足でGKより先にボールへ追いつき、この日1点目を決めた。その、わずか53秒後。電光石火の同点弾が生まれた。DF山中の左クロスをMF矢島が頭で押し込んだ。今大会の慣例となった、ベンチの仲間との喜びの分かち合い。韓国に完敗した1年4カ月前のアジア大会では、足をつって交代し「手も足も出なかった」男が同点弾を決めた。

 大会前は6大会連続の五輪出場が危ぶまれたが、準決勝で2戦2敗のイラクにリベンジ。五輪切符をつかみ「ドーハの歓喜」に沸いた。それでも指揮官の胴上げは封印した。「決勝で韓国に勝ってから」と遠藤主将。チーム結成3年目で初の逆転勝ち、初の韓国戦勝利。反逆の物語を完結させ、アジア王者としてリオ五輪に乗り込む。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160131-00000029-nksports-socc

スポンサー リンク

スポンサー リンク

関連記事

柿谷

【C大阪】柿谷“ひらめき”芸術的ヒール弾で開幕3連勝

◆J2第3節 C大阪1―0群馬(12日・キンチョウスタジアム)  帰ってきた背番号8の“ひらめ

記事を読む

故意落球

ロッテ伊東監督 猛抗議「故意落球なんて初めて聞いたわ」

◇パ・リーグ ロッテ1―1西武(2016年9月2日 QVCマリン)  ロッテ・伊東監督の怒りは

記事を読む

秋山翔吾

西武秋山、最終戦で駆け抜け日本新の216安打

<オリックス4-1西武>◇1日◇京セラドーム大阪  西武秋山翔吾外野手(27)がプロ野球の

記事を読む

images

桐生 ついに出た日本人初9秒台!世陸落選の男が歴史的快挙

◇陸上・日本学生対校選手権第2日(2017年9月9日 福井県営陸上競技場)  男子100メート

記事を読む

田中賢介

ソフトバンク 日本ハム・田中賢介の“危険走塁”で意見書提出へ

 ソフトバンクが3日の日本ハム戦(東京ドーム)の6回、二塁上のクロスプレーで川島慶三内野手(32)が

記事を読む

%e5%a4%a7%e8%b0%b7%e7%bf%94%e5%b9%b3

日本ハム、4年ぶりパ制覇 大谷が15奪三振の快投

プロ野球パ・リーグの日本ハムは28日、西武プリンスドームで行われた西武戦に1-0で勝って4年ぶり7度

記事を読む

トリックFK

英紙、東福岡のトリックFKを“狂気の踊る壁”と絶賛「敬意を表す」

11日に行われた第94回全国高校サッカー選手権大会の決勝で福岡代表の東福岡が東京A代表の國學院久我山

記事を読む

岡本和真

松井氏以来の偉業!G・岡本、プロ初安打アーチ「信じられない」

(セ・リーグ、DeNA6-5巨人、21回戦、巨人11勝10敗、5日、横浜)黄金ルーキーが偉業達成だ!

記事を読む

プレミア12 韓国

韓国に痛恨逆転負け 9回の継投悔やむ小久保監督、松井投入は「酷だった」

好調の則本も9回続投でつかまり「自分が甘かった」  侍ジャパン日本代表は19日、東京ドームで行われ

記事を読む

玉野光南

海を渡った玉野光南の選手権決定ミラクル弾 欧州メディアが「年間ベストゴール」と大絶賛

高校選手権岡山県大会決勝で生まれた伝説  全国高校サッカー選手権の岡山県予選決勝戦の玉野光南対作陽

記事を読む

yjimage (31)

【大迫半端ないって】の裏話!

https://youtu.be/POnrcjwxATQ

記事を読む

浅田真央

【フィギュア】「予想外のレベル」真央SP首位発進 本郷が2位

◆フィギュアスケート GPシリーズ第3戦「中国杯」(6日、北京)  女子ショートプログラム(S

記事を読む

香川真司

香川で2点ドルト先勝 シンジコール「うれしい」

<欧州L:ドルトムント2-0ポルト>◇決勝トーナメント1回戦◇18日◇ドルトムント  決勝

記事を読む

大谷、4番投手

【大谷翔平】4番投手で「2桁三振&完封」は78年ぶり!!

5年目で初めての「4番投手」で臨んだ日本ラスト登板を、日本ハム大谷翔平投手(23)はひとりで投げ抜い

記事を読む

山中慎介

山中慎介 激闘制しV10!地元に感謝「気持ちが折れずに戦えた」

◆報知新聞社後援「ワールドプレミアムボクシング」▽WBC世界バンタム(53・5キロ以下)タイトルマッ

記事を読む

本田圭佑

本田が封印解いた!俊輔と衝突した“6年前のFK”

日本代表FW本田圭佑(29=ACミラン)が5日、W杯アジア2次予選アフガニスタン戦(8日)が開催され

記事を読む

シャラポワ

シャラポワが薬物検査で陽性、「大きな過ち犯した」

女子テニスの元世界ランク1位、マリア・シャラポワ(28、ロシア)は7日、ロサンゼルスで記者会見を開き

記事を読む

岡崎のオーバーヘッド

地元紙がレスター岡崎のオーバーヘッド弾に賛辞 「試合は忘れ去られても、記憶に残るゴール」

レスターの日本代表FW岡崎慎司は14日のニューカッスル戦で、本拠地キングパワー・スタジアムでの今季

記事を読む

安藤美姫

【フィギュア】美姫、恋人フェルナンデスとサプライズ共演

13日に行われたエキシビションに、元世界女王の安藤美姫(27)がサプライズ出演した。  今

記事を読む

羽生結弦

【グランプリファイナル2015】羽生結弦、自身の世界記録更新!史上初の3連覇を達成

フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは12日、スペイン・バルセロナで行われ、10日のショ

記事を読む

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク
  • YouTubemail (1)
  • 300×250
  • スポンサー リンク
PAGE TOP ↑