村田諒太が2回KO勝ち 年内世界王座挑戦へ大前進

公開日: : スポーツ

<プロボクシング:ノンタイトル10回戦>◇30日◇中国・上海オリエンタルスポーツセンター

 WBC世界ミドル級5位村田諒太(30=帝拳)が、豪快なKOで勝負の16年初戦を飾った。WBCスペイン語圏同級王者ベガ(32=アルゼンチン)と対戦。初回に右ストレートでダウンを奪うと、続く2回に打ち下ろしの右で一気にとどめを刺した。陣営は年内に世界王座挑戦を計画しており、夢の実現に向け、大きな1歩を踏み出した。村田は戦績を9勝(6KO)とした。

 これが俺の右だ。試合開始わずか90秒、村田はロープ際に相手を追い詰めると、迷いなく剛腕を振り抜いた。左側頭部に被弾したベガは、苦しい表情を浮かべ、腰から崩れ落ちた。続く2回、一気に決めにいった。ロープ際に後退させると、右。体を入れ替え、打ち下ろすように、再び右。ふらふらで立ち上がることが出来ない相手を確認し、レフェリーが試合を止めた。

 2戦ぶりの豪快なKO劇に「やっと右の感覚を取り戻せた。左足で重心をコントロールして打ち込めた。右が当たればどんな相手でも倒せると自信になった」。五輪を制した大砲の復活が、何よりの喜びだった。

 屈辱からの再スタートだった。昨年11月のプロ第8戦。消化不良の判定決着に、試合後の控室では部屋の隅に置かれたいすに座り、悔しさのあまり10分以上も動けなかった。日本人48年ぶりの五輪金メダリスト、世界的な激戦階級であるミドル級での偉業-。自問自答の末に、そんなプライドを捨てた。「あの試合で伸びていた鼻が折れた」。

 デビューから約2年半。苦悩の末に行き着いた先はシンプルなものだった。今回の試合に向け、右ストレートで相手をなぎ倒す攻撃的なスタイルに戻すと、自然と読む本も変わった。哲学、心理学とさまざまな畑からヒントを探し続けた読書家が、はっとする1冊に出会った。タイトルは「考えない練習」。人生で初めてノートにメモを取るほど心に合致し、迷いが吹っ切れた。

 世界挑戦が計画される16年。豪快に初戦を飾るも、控室に戻るとすぐに表情を引き締め直した。「良いスタートが切れたが、自分はこの試合に勝つためにやっているのではない。世界王者という夢がある」。日本中を歓喜に包んだ五輪から4年。「勝負の年」に、村田が大きな1歩を踏み出した。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160131-00000045-nksports-fight

スポンサー リンク

スポンサー リンク

関連記事

ブーメラン継投

石見智翠館 甲子園を驚かせた「ブーメラン継投」

石見智翠館(島根)は、ピンチになると主将の右腕・田中将貴(3年)がマウンドに上がる「ブーメラン継投」

記事を読む

アロンソ

マクラーレン・ホンダのアロンソが大クラッシュ、オーストラリアGP

 16F1開幕戦、オーストラリアGP(Australian Grand Prix 2016)は20日

記事を読む

53f888183edda37e7485d2148cbe83d1_640px

【川内優輝】ボストンマラソン初制覇!

https://youtu.be/rztHvuMqU_4

記事を読む

メジャーエンブレム

メジャーエンブレム5馬身差圧勝/クイーンC

<クイーンC>◇13日=東京◇G3◇芝1600メートル◇3歳牝◇出走16頭  クリストフ・ルメ

記事を読む

%e5%a4%a7%e8%b0%b7%e7%bf%94%e5%b9%b3

日本ハム、4年ぶりパ制覇 大谷が15奪三振の快投

プロ野球パ・リーグの日本ハムは28日、西武プリンスドームで行われた西武戦に1-0で勝って4年ぶり7度

記事を読む

玉野光南

海を渡った玉野光南の選手権決定ミラクル弾 欧州メディアが「年間ベストゴール」と大絶賛

高校選手権岡山県大会決勝で生まれた伝説  全国高校サッカー選手権の岡山県予選決勝戦の玉野光南対作陽

記事を読む

菊池涼介

侍菊池が魅せた!忍者守備でまたも世界を魅了

 侍ジャパンの菊池涼介内野手(27=広島)が守備で魅せた。  両チーム無得点の6回1死、メジャ

記事を読む

本田圭佑

本田圭佑「僕が勝たせたと書いて」1年4カ月ぶり弾

<セリエA:ACミラン2-1ジェノア>◇14日◇ミラノ  ACミランの日本代表FW本田圭佑(2

記事を読む

くせえな、お前

「くせえな、お前」 浦和DF森脇が鹿島MFレオ・シルバに侮辱発言か 小笠原「言葉の暴力」と憤慨

両軍入り乱れる騒動後、森脇がある言動をしたと小笠原が主張  鹿島アントラーズの主将MF小笠原満男が

記事を読む

%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%97%e5%84%aa%e5%8b%9d%e3%83%91%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%89

カープ優勝パレード 31万人 沿道赤く染まる

 プロ野球広島カープの25年ぶりのセ・リーグ優勝を祝うパレードが5日、広島市中心部の平和大通りで行わ

記事を読む

田中賢介

ソフトバンク 日本ハム・田中賢介の“危険走塁”で意見書提出へ

 ソフトバンクが3日の日本ハム戦(東京ドーム)の6回、二塁上のクロスプレーで川島慶三内野手(32)が

記事を読む

%e9%99%bd%e5%b2%b1%e9%8b%bc

陽岱鋼、涙のFA宣言「戦力構想に入ってないと感じた」

 涙の決別宣言――。日本ハムの陽岱鋼外野手(29)が7日、札幌市内の球団事務所で会見を行い、今季取得

記事を読む

プレミア12 韓国

韓国に痛恨逆転負け 9回の継投悔やむ小久保監督、松井投入は「酷だった」

好調の則本も9回続投でつかまり「自分が甘かった」  侍ジャパン日本代表は19日、東京ドームで行われ

記事を読む

稲村亜美

“神スイング”稲村亜美 元本塁打王セギノール氏に打たれた

◇パ・リーグ 日本ハム3―0西武(2016年6月28日 札幌D)  CMの「神スイング」で話題

記事を読む

米高校バスケ

米高校バスケ、女子の試合で両チーム総出の大乱闘 重処分が科される

米国のヤフースポーツは19日、女子の高校バスケットボールの試合で起こった激しい乱闘の様子を報じた。

記事を読む

高木京介 会見

巨人・高木京介が号泣会見「恐ろしい人」、賭博公表後に家族に電話も

野球賭博への関与が発覚した巨人・高木京介投手(26)が9日、東京・大手町の球団事務所で記者会見し、涙

記事を読む

琴勇輝

白鵬、駄目押しなら出場停止も…琴勇輝「ホウ!」にも注意

 日本相撲協会の二所ノ関審判部長(元大関若嶋津)、藤島副部長(元大関武双山)、友綱副部長(元関脇魁輝

記事を読む

井筒親方

井筒親方が休場 嘉風と激突し左足骨折加療3カ月

 審判部副部長の井筒親方(54=元関脇逆鉾)が、左大腿骨頚部(左太もも付け根付近)骨折で、手術加療、

記事を読む

浦和1-1浦項

【浦和1-1浦項】浦和レッズ“笑顔の守護神”西川も激怒!韓国選手がテーピング投げ捨て「非常に残念」

 浦和レッズは3日、ACL第6節で韓国の浦項スティーラーズと対戦し、ホームで1-1の引き分けとなった

記事を読む

かしわ記念

コパノリッキー連覇!これぞ武マジック/かしわ記念

<かしわ記念>◇5日=船橋◇統一G1◇ダート1600メート◇4歳上◇出走10頭  これぞユタカ

記事を読む

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク
  • YouTubemail (1)
  • 300×250
  • スポンサー リンク
PAGE TOP ↑