村田諒太が2回KO勝ち 年内世界王座挑戦へ大前進

公開日: : スポーツ

<プロボクシング:ノンタイトル10回戦>◇30日◇中国・上海オリエンタルスポーツセンター

 WBC世界ミドル級5位村田諒太(30=帝拳)が、豪快なKOで勝負の16年初戦を飾った。WBCスペイン語圏同級王者ベガ(32=アルゼンチン)と対戦。初回に右ストレートでダウンを奪うと、続く2回に打ち下ろしの右で一気にとどめを刺した。陣営は年内に世界王座挑戦を計画しており、夢の実現に向け、大きな1歩を踏み出した。村田は戦績を9勝(6KO)とした。

 これが俺の右だ。試合開始わずか90秒、村田はロープ際に相手を追い詰めると、迷いなく剛腕を振り抜いた。左側頭部に被弾したベガは、苦しい表情を浮かべ、腰から崩れ落ちた。続く2回、一気に決めにいった。ロープ際に後退させると、右。体を入れ替え、打ち下ろすように、再び右。ふらふらで立ち上がることが出来ない相手を確認し、レフェリーが試合を止めた。

 2戦ぶりの豪快なKO劇に「やっと右の感覚を取り戻せた。左足で重心をコントロールして打ち込めた。右が当たればどんな相手でも倒せると自信になった」。五輪を制した大砲の復活が、何よりの喜びだった。

 屈辱からの再スタートだった。昨年11月のプロ第8戦。消化不良の判定決着に、試合後の控室では部屋の隅に置かれたいすに座り、悔しさのあまり10分以上も動けなかった。日本人48年ぶりの五輪金メダリスト、世界的な激戦階級であるミドル級での偉業-。自問自答の末に、そんなプライドを捨てた。「あの試合で伸びていた鼻が折れた」。

 デビューから約2年半。苦悩の末に行き着いた先はシンプルなものだった。今回の試合に向け、右ストレートで相手をなぎ倒す攻撃的なスタイルに戻すと、自然と読む本も変わった。哲学、心理学とさまざまな畑からヒントを探し続けた読書家が、はっとする1冊に出会った。タイトルは「考えない練習」。人生で初めてノートにメモを取るほど心に合致し、迷いが吹っ切れた。

 世界挑戦が計画される16年。豪快に初戦を飾るも、控室に戻るとすぐに表情を引き締め直した。「良いスタートが切れたが、自分はこの試合に勝つためにやっているのではない。世界王者という夢がある」。日本中を歓喜に包んだ五輪から4年。「勝負の年」に、村田が大きな1歩を踏み出した。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160131-00000045-nksports-fight

スポンサー リンク

スポンサー リンク

関連記事

大谷、4番投手

【大谷翔平】4番投手で「2桁三振&完封」は78年ぶり!!

5年目で初めての「4番投手」で臨んだ日本ラスト登板を、日本ハム大谷翔平投手(23)はひとりで投げ抜い

記事を読む

%e5%a4%a7%e8%b0%b7%e7%bf%94%e5%b9%b3

日本ハム、4年ぶりパ制覇 大谷が15奪三振の快投

プロ野球パ・リーグの日本ハムは28日、西武プリンスドームで行われた西武戦に1-0で勝って4年ぶり7度

記事を読む

中島翔哉

【中島翔哉】日本対イラン 鮮烈ミドル弾…日本リオ五輪王手

◇U―23アジア選手権準々決勝 日本3―0イラン(2016年1月22日 カタール・ドーハ)

記事を読む

日韓戦

【日韓戦】U23日本、0-2から3発逆転! ドーハの奇跡V

<リオデジャネイロ五輪最終予選兼U-23アジア選手権:日本3-2韓国>◇決勝◇30日◇ドーハ

記事を読む

アロンソ

マクラーレン・ホンダのアロンソが大クラッシュ、オーストラリアGP

 16F1開幕戦、オーストラリアGP(Australian Grand Prix 2016)は20日

記事を読む

フラミンゴ投法

鶴岡東・福谷「フラミンゴ投法」で143球完投!

143球目は、低めへのスライダーだった。鶴岡東のエース左腕・福谷が最後の打者を三ゴロに仕留め、息をつ

記事を読む

U-18W杯

【U-18W杯】日本、1点及ばず初優勝逃す 米国が大会3連覇

● 日本代表 1 - 2 米国代表 ○ <U-18 W杯決勝・甲子園>  第27回U-18ワ

記事を読む

秋山翔吾

西武秋山、最終戦で駆け抜け日本新の216安打

<オリックス4-1西武>◇1日◇京セラドーム大阪  西武秋山翔吾外野手(27)がプロ野球の

記事を読む

渡部香生子 金

渡部香生子が世界水泳で「金」 自身2個目のメダル獲得

水泳の世界選手権第15日は7日、ロシアのカザンで行われ、競泳女子200メートル平泳ぎ決勝で渡部香生子

記事を読む

香川真司QBK

香川真司QBK炸裂 絶好機を逃しいら立つ

【前半43分 日本】 岡崎のポストプレーから武藤がエリア内へ抜け出す。 深くえぐってからファー

記事を読む

プレミア12 韓国

韓国に痛恨逆転負け 9回の継投悔やむ小久保監督、松井投入は「酷だった」

好調の則本も9回続投でつかまり「自分が甘かった」  侍ジャパン日本代表は19日、東京ドームで行われ

記事を読む

プレミア12

【侍ジャパン】大谷、161キロ!6回零封10Kで韓国を手玉、初代王者へ白星発進!

◆プレミア12 ▽1次ラウンド・B組 日本5―0韓国(8日・札幌ドーム)  日本と台湾で初開催

記事を読む

スーパーミドル弾のバーディ

キャリア最高のゴールも…スーパーミドル弾のバーディ「ただのゴールだよ」

 2日に行われたプレミアリーグ第24節でリバプールと対戦したFW岡崎慎司の所属するレスター・

記事を読む

根尾昴

【根尾昴】最速146キロ、スキーは全中優勝!逸材右腕が大阪桐蔭進学へ

万波と同じ2000年生まれの「ミレニアム世代」は逸材が他にもめじろ押しだ。  飛騨高山ボーイズ

記事を読む

%e5%a4%a7%e8%b0%b7

侍ジャパン 代打・大谷が仰天“天井消え二塁打”、02年には松井が記録

◇侍ジャパン強化試合 日本―オランダ(2016年11月13日 東京D) 侍ジャパンの大谷翔平投

記事を読む

マルコスマテオ

虎、新守護神・マテオ獲得!呉昇桓の交渉打ち切りから3日で大筋合意

阪神が来季の新守護神候補としてリストアップしていた米大リーグ、パドレスのマルコス・マテオ投手(31)

記事を読む

香川の決定的シュートミス

香川の決定的シュートミスがイングランドで話題に 英紙「爆笑もののミス」

フリー無人のゴールに決められず  日本代表MF香川真司(ドルトムント)がW杯ロシア大会アジア二次予

記事を読む

渋谷莉孔

【格闘技】“リアル刃牙”渋谷、失明を告白…引退へ

シンガポールの格闘技団体「ONE」で活躍している“リアル刃牙”こと渋谷莉孔(りく、30)が、失明して

記事を読む

浅田真央

【フィギュア】「予想外のレベル」真央SP首位発進 本郷が2位

◆フィギュアスケート GPシリーズ第3戦「中国杯」(6日、北京)  女子ショートプログラム(S

記事を読む

平田良介

【平田良介】起死回生のトリックプレーに「してやったりでしたね」

 中日・平田良介外野手(28)が起死回生のトリックプレーでチームの危機を救った。同点に追いつかれた直

記事を読む

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク
煽り運転
【煽り運転】「あおり運転」摘発、7625件!!

全国の警察が昨年1年間に、前方を走行中の車をあおるなどしたとして、道交

ハンコ王子
【ロマトニオロ】浅田真央、「ハンコ王子」とデート報道!!

元フィギュアスケート選手の浅田真央さん(27)のデート現場が、2017

にゃんこスター
【にゃんこスター】恋人同士だった!! コンビ結成直前から交際

結成わずか5カ月ながらコント日本一を決めるTBS「キングオブコント20

出雲駅伝
東海大10年ぶりV!青学大の3連覇阻む 出雲駅伝

<出雲全日本大学選抜駅伝>◇9日◇出雲大社正面鳥居前~出雲ドーム前(6

久保
【U-17ワールドカップ】久保建英、中村敬斗がゴール!!

サッカーのU─17(17歳以下)ワールドカップ(W杯)は8日、インドの

→もっと見る

  • 1oku
  • YouTubemail
  • スポンサー リンク
PAGE TOP ↑