燕・山田、史上9人目「トリプルスリー」確実!チームは虎と0・5差

公開日: : スポーツ

(セ・リーグ、ヤクルト6-0広島、21回戦、ヤクルト11勝10敗、6日、神宮)ヤクルト・山田哲人内野手(23)が6日、広島21回戦(神宮)の六回に今季30盗塁目となる二盗を決め、同一シーズンで打率3割、30本塁打、30盗塁をマークする「トリプルスリー」達成を確実にした。快挙を成し遂げれば、2002年の西武・松井稼頭央(現楽天)以来、史上9人目で、23歳での達成は1953年に西鉄(現西武)の中西太が20歳でマークしたのに次ぐ年少記録。試合は6-0で快勝し、首位・阪神とのゲーム差を0・5に縮めた。

 突然、強まった雨の中でも走った。六回。山田は畠山への2球目でスタートを切る。二塁へ滑り込む。セーフ。節目の30盗塁を成功させた瞬間だ。

 「観衆の『おおっ、走った!』という声援を聞きながら走りました。30盗塁? 舞い上がることもなかったし、雨の影響もなかったです」

 トリプルスリー(打率3割、30本塁打、30盗塁以上)達成は確実。盗塁(30)と本塁打(33)をクリアし、打率は3安打で・333に上昇した。すでにシーズン規定打席(443)は超えており、打率3割を確定させれば、2002年の西武・松井稼頭央(現楽天)以来13年ぶりだ。

 一昨年は9個、昨年は15個だった盗塁は、ついに30に到達。だが危機もあった。6月上旬。試合で一塁へ駆け抜けた際、右足首を捻挫した。それでも首脳陣には「いけます!」と出場を直訴。テーピングを施しながら強行出場を続けた。

 「決して軽い捻挫ではなかった」と西山トレーナー。実際、5月30日のソフトバンク戦で走ってから25試合、盗塁ゼロ。そんな状態でも相手バッテリーに偽走で揺さぶりをかけ続けた。

 50メートル走5秒67。今夏の甲子園をわかせた俊足自慢のオコエ瑠偉(関東第一)は5秒9。もちろん“参考記録”ではあるものの、山田の足は2002年に朝原宣治がマークした日本記録(室内)の5秒75を上回る。2月の沖縄・浦添キャンプ中、山田は三木作戦兼内野守備走塁コーチに「走塁は良くも悪くも試合を変える力を持っている」と説かれ、苦手だった帰塁の練習に取り組み、シーズン中はスタートの練習を毎日行う。この努力が高い盗塁成功率・882(盗塁失敗4)につながっている。

 少年時代、理想の野球選手の1人が松井稼(現楽天)。テレビゲームの『実況パワフルプロ野球』で遊んだのがきっかけだった。ゲーム内の能力で当時の松井稼のパワー、走力、肩力は最高のA。「とても能力が高くて、めっちゃ使いやすい。そこから、どんな人なのかなと思って(野球中継を)見るようになりました」。今では憧れの存在をしのぐ勢いだ。

 球界のレジェンドになる可能性がある。本塁打王と盗塁王を同時に獲得すれば史上初だが、山田は打率(・333)と打点(87打点)でもリーグ2位。空前の三冠王+盗塁王も視野に入れる。

 チームは最近10試合で8勝2敗。首位・阪神に0・5ゲーム差と接近した。館山と並んだ雨のお立ち台。山田は「厳しい戦いが続きますが、打って、守って、走り続けます!」と宣言した。三拍子そろった23歳の若武者を打線の中心に、ヤクルトがリーグ制覇を狙う。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150907-00000502-sanspo-base

スポンサー リンク

スポンサー リンク

関連記事

女子400メートルメドレーリレー決勝

日本女子400Mメドレーリレーは失格

水泳の世界選手権最終日は9日、ロシアのカザニで行われ、競泳女子400メートルメドレーリレー決勝で日本

記事を読む

本田圭佑

本田が封印解いた!俊輔と衝突した“6年前のFK”

日本代表FW本田圭佑(29=ACミラン)が5日、W杯アジア2次予選アフガニスタン戦(8日)が開催され

記事を読む

%e5%a4%a7%e8%b0%b7

侍ジャパン 代打・大谷が仰天“天井消え二塁打”、02年には松井が記録

◇侍ジャパン強化試合 日本―オランダ(2016年11月13日 東京D) 侍ジャパンの大谷翔平投

記事を読む

松坂大輔

ソフトバンク松坂スライダーエグいッ!城所「真横に曲がってヤバかった」

「ソフトバンク春季キャンプ」(16日、宮崎)  右肩手術からの復活を目指すソフトバンク・松坂大

記事を読む

%e4%b8%89%e6%b5%a6%e5%a4%a7%e8%bc%94

DeNA“番長”三浦 ラスト登板は10失点 25年間の現役生活にピリオド

「DeNA6-11ヤクルト」(29日、横浜スタジアム)  DeNAの三浦大輔投手(42)が今季

記事を読む

df26b936095282f7873d572f056d22c4_1524328172_2

【錦織圭】ズベレフ下し初優勝へ王手!

https://youtu.be/HfYizY4RlDI

記事を読む

乱闘

2度の乱闘騒ぎ、投手も大乱調…ヤクルト 今季初5連敗

◇交流戦 ヤクルト9―14オリックス(2016年6月5日 神宮)  ヤクルトは今季初の5連敗で

記事を読む

高木京介 会見

巨人・高木京介が号泣会見「恐ろしい人」、賭博公表後に家族に電話も

野球賭博への関与が発覚した巨人・高木京介投手(26)が9日、東京・大手町の球団事務所で記者会見し、涙

記事を読む

渡辺雄太

五輪へ最終兵器 203センチ渡辺雄太がダンク連発

 男子バスケットボールのリオ五輪最終予選へ向け、日本の最終兵器がベールを脱いだ。米国カレッジバスケッ

記事を読む

プレミア12

【侍ジャパン】大谷、161キロ!6回零封10Kで韓国を手玉、初代王者へ白星発進!

◆プレミア12 ▽1次ラウンド・B組 日本5―0韓国(8日・札幌ドーム)  日本と台湾で初開催

記事を読む

警告試合

【警告試合】巨人-中日戦が乱闘寸前の騒ぎで警告試合に ポレダの死球にルナが睨む

巨人・ポレダが荒れ球に苦しみながら後半戦初勝利となる7勝目を挙げた。5回115球を投げ5安打2失点(

記事を読む

本田圭佑

ナポリ対ミランはドローで痛み分け フル出場本田が同点弾を演出

22日に行われたセリエA第26節、ナポリ対ミランの一戦は、1-1のドローに終わった。MF本田圭佑は先

記事を読む

岡崎のオーバーヘッド

地元紙がレスター岡崎のオーバーヘッド弾に賛辞 「試合は忘れ去られても、記憶に残るゴール」

レスターの日本代表FW岡崎慎司は14日のニューカッスル戦で、本拠地キングパワー・スタジアムでの今季

記事を読む

猫ひろし

猫ひろし五輪完走!ゴールで「にゃ~」からのガッツ

 リオ五輪男子マラソンにカンボジア代表として出場した猫ひろし(39)は見事に完走した。記録は2時間4

記事を読む

玉野光南

海を渡った玉野光南の選手権決定ミラクル弾 欧州メディアが「年間ベストゴール」と大絶賛

高校選手権岡山県大会決勝で生まれた伝説  全国高校サッカー選手権の岡山県予選決勝戦の玉野光南対作陽

記事を読む

久保建英 プレミア

【久保建英】14歳久保が圧巻のプレミアデビュー、1ゴール1アシストでFC東京U-18に大勝呼び込む

 いきなり、魅せた。後半に途中出場で高校年代最高峰の舞台に「飛び級」デビューを果たした中学3年生の久

記事を読む

青森山田

青森山田、ロングスローから同点ヘッドで8強

<高校サッカー:青森山田2(5PK4)2桐光学園>◇3回戦◇3日◇ニッパ球  青森山田が得意の

記事を読む

かしわ記念

コパノリッキー連覇!これぞ武マジック/かしわ記念

<かしわ記念>◇5日=船橋◇統一G1◇ダート1600メート◇4歳上◇出走10頭  これぞユタカ

記事を読む

乾貴士 エイバル

乾、技ありボレーで大勝呼び込む 移籍後初ゴールから2戦連発/リーガ

リーガ・エスパニョーラは現地時間18日に第20節の残り1試合が行なわれ、乾貴士所属の6位エイバルがホ

記事を読む

53f888183edda37e7485d2148cbe83d1_640px

【川内優輝】ボストンマラソン初制覇!

https://youtu.be/rztHvuMqU_4

記事を読む

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク
  • YouTubemail (1)
  • 300×250
  • スポンサー リンク
PAGE TOP ↑