【2段モーション】専大松戸・原のフォームを審判が指摘

「全国高校野球・1回戦、花巻東4-2専大松戸」(7日、甲子園)

 ドラフト候補対決は予想外の結末に終わった。花巻東・高橋、専大松戸・原がマウンドに上がった大会2日目の第1試合。ハイレベルな投げ合いが期待されたが、原は制球が定まらず五回途中4失点でマウンドを降りた。その原因と思われるシーンが初回にあった。

 一回裏、先頭打者を遊ゴロに打ち取った直後、審判がマウンドに駆け寄って何かを伝えた。3者凡退で立ち上がった直後にもベンチ前で球審から指摘を受けた。問題となったのは2段モーション。高く上げた左足を降ろしていく段階でいったん、動きが制止するように見えなくもない。

 投球する際には一連の動作が求められているが、かなり微妙なライン。実際に千葉大会では一度も指摘されたことはなかったという。それが甲子園の初戦で「5~6回は言われました」と問題を露呈。原は必死にフォームの修正に努めたが、二回には3四死球で満塁のピンチを招き、9番・高橋に初球のカウント球を狙われた中前2点打で先行を許した。

 千葉大会4試合で与四死球は7個。それが五回途中で降板するまでに5四死球を与えてしまった。ただ本人は「それは言い訳になってしまうので。監督から指摘されるかもしれないと言われ、違った投球術をできるように準備した」と一切、言い訳をしなかった。持丸監督も「大会前から注意されるかもしれないからと言い聞かせていた。それで(指摘されて)コントロールを乱すのはダメ。自己責任でやるしかない」と強調した。

 だが地方大会では一度も指摘されることなく、勝ち抜いてきた投球フォームが突然、甲子園の初戦でダメと言われる現実-。緊張も重なる中、少なからず悪影響を及ぼしたことは結果とボールが示していた。

 高校野球は教育の現場と言われる。選手がルールを順守する中でプレーすることは至極当然なことだ。その一方、裁く側もある程度の“統一見解”を持つべきだったのではないだろうか-。

 審判を務める人によって見解が異なる現実は、選手のためになるとは思えない。2年半、懸命に頑張って、みんなでつかんだ甲子園の切符。納得した形で高校野球生活を終わってほしいと願うのは、筆者だけではないはずだ。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150807-00000044-dal-base

スポンサー リンク

スポンサー リンク

関連記事

久保建英 プレミア

【久保建英】14歳久保が圧巻のプレミアデビュー、1ゴール1アシストでFC東京U-18に大勝呼び込む

 いきなり、魅せた。後半に途中出場で高校年代最高峰の舞台に「飛び級」デビューを果たした中学3年生の久

記事を読む

白鵬

大相撲春場所 初日 白鵬に土 波乱の幕開け「空回りした」

角界の第一人者として、これまで数々の挑戦者を完膚なきまでにはね返してきた過去を知っているからこそ、心

記事を読む

マルコスマテオ

虎、新守護神・マテオ獲得!呉昇桓の交渉打ち切りから3日で大筋合意

阪神が来季の新守護神候補としてリストアップしていた米大リーグ、パドレスのマルコス・マテオ投手(31)

記事を読む

20190318-03180880-nksports-000-8-view

【イチロー】“45歳のレーザービーム”に仰天 「いまだ健在だ」「信じられない」

記事を読む

稲村亜美 自己最速

神スイング・稲村亜美 始球式でついに100キロ超え!自己最速103キロ

 ウェブCMで披露した「神スイング」で人気のタレント・稲村亜美(20)が24日、ロッテ―オリックス戦

記事を読む

%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%82%b7%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%ba

【日本シリーズ】日本ハム10年ぶり3度目日本一 レアード満塁弾など8回一挙6点

 日本シリーズ第6戦は29日、マツダスタジアムで行われ、日本ハムが10―4と大勝し、10年ぶり3度目

記事を読む

hqdefault (1)

【よそ見判定】 プロ野球でとんでもない誤審 審判がよそ見してセーフ!?

記事を読む

ダウンロード (3)

【鎌田大地】劇的な決勝点! 2戦連続ゴールで今季公式戦10得点目!!

記事を読む

20190524-00010000-dospo-001-view

【杉谷拳士】日本ハム杉谷「史上19人目離れ業」初の左右両打席本塁打!!

記事を読む

メッシpk

メッシのPKは相手への侮辱?それとも天才の技?

バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(28)が、14日のセルタ戦で見せたプレーが、インタ

記事を読む

cfa5af4d6353838e001793f102aa513a_1566766662_1

【香川真司】サラゴサ移籍後2試合目で初ゴール!

記事を読む

イチロー

イチロー、42歳で3試合10安打は122年ぶりの快挙!メジャー3000安打へあと「40」

 マーリンズのイチロー外野手(42)が23日(日本時間24日)、本拠のレイズ戦で2試合ぶりの1試合4

記事を読む

根尾昴

【根尾昴】最速146キロ、スキーは全中優勝!逸材右腕が大阪桐蔭進学へ

万波と同じ2000年生まれの「ミレニアム世代」は逸材が他にもめじろ押しだ。  飛騨高山ボーイズ

記事を読む

香川真司

香川で2点ドルト先勝 シンジコール「うれしい」

<欧州L:ドルトムント2-0ポルト>◇決勝トーナメント1回戦◇18日◇ドルトムント  決勝

記事を読む

琴勇輝

白鵬、駄目押しなら出場停止も…琴勇輝「ホウ!」にも注意

 日本相撲協会の二所ノ関審判部長(元大関若嶋津)、藤島副部長(元大関武双山)、友綱副部長(元関脇魁輝

記事を読む

f-bb-tp2-190318-201903180000062_thum800

【イチロー】2544日ぶり東京ドーム「東京のファン、もう最高!」

記事を読む

ビシエド

中日ビシエド「人生初」1イニング2発は19人目

<巨人1-8中日>◇7日◇東京ドーム  「人生初」の1イニング2発だ。中日の主砲ダヤン・ビシエ

記事を読む

猫ひろし

猫ひろし五輪完走!ゴールで「にゃ~」からのガッツ

 リオ五輪男子マラソンにカンボジア代表として出場した猫ひろし(39)は見事に完走した。記録は2時間4

記事を読む

12189753

【サイン盗み】「2塁走者がサイン伝達した」と星稜が抗議!!

記事を読む

ad494_50_54f01c26_f180bd1c

【佐々木朗希】最速163キロを計測!!

記事を読む

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク
yjimage
【火球】関東に落下の可能性 50cm級!?

2日未明に関東上空で目撃された巨大な流れ星(火球)は、直径50センチほ

maxresdefault
店員同士がレジでつかみ合い 動画拡散でセブン&アイ謝罪「些細な認識の違いでトラブル」

大手コンビニチェーン「セブン-イレブン」のある店舗内で、若い男性店員同

ダウンロード (5)
【放送事故】ミヤネ屋 歌舞伎町中継中に男性が乱入 女性リポーターにパンチ繰り出す

15日に放送された日本テレビ・読売テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」で、

ダウンロード (3)
【スカウト狩り】ヤクザによるスカウト狩り!?

https://dai.ly/x7ud95s

ジョージフロイド
【ジョージフロイド】米ミネソタで黒人男性が白人警官に押さえつけられ死亡

https://dai.ly/x7u8w1f

→もっと見る

  • スポンサー リンク
PAGE TOP ↑