韓国に痛恨逆転負け 9回の継投悔やむ小久保監督、松井投入は「酷だった」

公開日: : スポーツ

好調の則本も9回続投でつかまり「自分が甘かった」
 侍ジャパン日本代表は19日、東京ドームで行われた世界野球「プレミア12」準決勝で韓国に屈辱の逆転負けを喫した。先発の大谷が7回まで1安打11奪三振無失点と快投したが、9回に救援陣が4点を奪われて3-4で敗れ、決勝進出はならず。救援陣はリードを守れなかったことを悔やみ、「継投ミス」と認めた小久保監督は、2点差の無死満塁で押し出し四球を与えた松井について「(登板は)酷だった」と擁護した。

 まさに悪夢だった。大谷の後を継いで8回から登板し、わずか8球で3者凡退と完璧な投球を見せていた則本は、9回も引き続きマウンドに上がった。しかし、無死から代打で登場した2人の左打者に連続ヒットを許すと、続く鄭根宇に三塁線を破られるタイムリー二塁打を浴び、1点を失った。さらに、李容圭に死球を与えて無死満塁となったところで交代を告げられた。

「しっかり低めに放っていればアウトになっていたと思う。そこは自分の注意深さというか、甘かったのかなと思う。お互い真剣勝負をやっているので、勝ち負けはどっちかにつく。しっかり押さえて勝ちたかったですけど……。(交代は)松井に代わるということだったので……それだけです」

 ここまで中継ぎとして圧巻の投球を続けてきた右腕は、時折、声を詰まらせながらこう振り返った。

小久保監督は松井を擁護「もう1人手前で出してあげたかっという反省がある。酷だった」
 ここで流れを食い止めたいところだったが、今大会は安定感を欠いている楽天の守護神・松井は金賢洙に押し出し四球を与えてしまう。1点差となると、続く李大浩が右打者ということもあり、松井はわずか1人で降板。そして、4番手の増井は李大浩にフォークをレフト前に運ばれ、2点タイムリーでまさかの逆転を許した。

 増井も「カウントが悪くなって、どうしても厳しくいけなかったので、悔しいです。シーズンと違う緊張感はあったけど、自分が縮み上がったことはなかったし、技術的な部分だと思う」とうなだれた。

 ただ、初めから「則本で(8、9回の)2イニングいこう」と決めていたという小久保監督が悔やんだのは、松井への継投のタイミングだ。1失点後に死球という形で満塁となり、「この流れはこのままいってしまいそう」と則本の交代を決断。結果的に、今季は楽天で守護神としてフル回転したものの、まだ高卒2年目でもある松井を厳しい場面でマウンドに上げることになってしまった。

 しかも、則本が死球を与えた李容圭、そして金賢洙と左打者が続いていただけに「僕の中では、あそこで出すことになるのであれば、もう1人手前で(松井を)出してあげたかっという反省がある。そういう点では酷だったかなと思います」と20歳の左腕をかばった。

 試合後、則本は「これを今後の野球人生に生かしていかないと意味がない」と声を絞り出した。初代王者を目指した日本にとっては、あまりにも厳しい結果となった。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151120-00010001-fullcount-base

スポンサー リンク

スポンサー リンク

関連記事

久保建英 プレミア

【久保建英】14歳久保が圧巻のプレミアデビュー、1ゴール1アシストでFC東京U-18に大勝呼び込む

 いきなり、魅せた。後半に途中出場で高校年代最高峰の舞台に「飛び級」デビューを果たした中学3年生の久

記事を読む

岡崎のオーバーヘッド

地元紙がレスター岡崎のオーバーヘッド弾に賛辞 「試合は忘れ去られても、記憶に残るゴール」

レスターの日本代表FW岡崎慎司は14日のニューカッスル戦で、本拠地キングパワー・スタジアムでの今季

記事を読む

ビシエド

竜新助っ人ビシエド、ウッズ級の大砲だ!森ヘッドが太鼓判

ドミニカ共和国から帰国した中日・森繁和ヘッドコーチ(61)が1日、名古屋市内の球団事務所で新外国人3

記事を読む

乾貴士 エイバル

乾、技ありボレーで大勝呼び込む 移籍後初ゴールから2戦連発/リーガ

リーガ・エスパニョーラは現地時間18日に第20節の残り1試合が行なわれ、乾貴士所属の6位エイバルがホ

記事を読む

渡辺雄太

五輪へ最終兵器 203センチ渡辺雄太がダンク連発

 男子バスケットボールのリオ五輪最終予選へ向け、日本の最終兵器がベールを脱いだ。米国カレッジバスケッ

記事を読む

プレミア12

【侍ジャパン】大谷、161キロ!6回零封10Kで韓国を手玉、初代王者へ白星発進!

◆プレミア12 ▽1次ラウンド・B組 日本5―0韓国(8日・札幌ドーム)  日本と台湾で初開催

記事を読む

くせえな、お前

「くせえな、お前」 浦和DF森脇が鹿島MFレオ・シルバに侮辱発言か 小笠原「言葉の暴力」と憤慨

両軍入り乱れる騒動後、森脇がある言動をしたと小笠原が主張  鹿島アントラーズの主将MF小笠原満男が

記事を読む

青森山田

青森山田、ロングスローから同点ヘッドで8強

<高校サッカー:青森山田2(5PK4)2桐光学園>◇3回戦◇3日◇ニッパ球  青森山田が得意の

記事を読む

福岡市の小学生ミニバス大会決勝

福岡市の小学生ミニバス大会決勝で奇跡のスーパープレイ ラスト2秒はまばたきダメ、絶対!

小学生のミニバスケットボールの試合で起こった、ほとんどマンガのようなスーパープレイが話題になっていま

記事を読む

浅田真央

【フィギュア】「予想外のレベル」真央SP首位発進 本郷が2位

◆フィギュアスケート GPシリーズ第3戦「中国杯」(6日、北京)  女子ショートプログラム(S

記事を読む

渡部香生子 金

渡部香生子が世界水泳で「金」 自身2個目のメダル獲得

水泳の世界選手権第15日は7日、ロシアのカザンで行われ、競泳女子200メートル平泳ぎ決勝で渡部香生子

記事を読む

スーパーミドル弾のバーディ

キャリア最高のゴールも…スーパーミドル弾のバーディ「ただのゴールだよ」

 2日に行われたプレミアリーグ第24節でリバプールと対戦したFW岡崎慎司の所属するレスター・

記事を読む

稲村亜美 自己最速

神スイング・稲村亜美 始球式でついに100キロ超え!自己最速103キロ

 ウェブCMで披露した「神スイング」で人気のタレント・稲村亜美(20)が24日、ロッテ―オリックス戦

記事を読む

乾貴士

スペイン紙、エイバル乾貴士のミドル弾を紹介「素晴らしい個人技」

リーガ・エスパニョーラ第25節が20日に行われ、セルタとMF乾貴士が所属するエイバルが対戦。乾はフル

記事を読む

香川真司QBK

香川真司QBK炸裂 絶好機を逃しいら立つ

【前半43分 日本】 岡崎のポストプレーから武藤がエリア内へ抜け出す。 深くえぐってからファー

記事を読む

柿谷

【C大阪】柿谷“ひらめき”芸術的ヒール弾で開幕3連勝

◆J2第3節 C大阪1―0群馬(12日・キンチョウスタジアム)  帰ってきた背番号8の“ひらめ

記事を読む

山田哲人 3本

【日本シリーズ】ヤクルト・山田がミスターに並ぶ3打席連続アーチ

ヤクルト・山田哲人が27日の日本シリーズ第3戦(神宮)で、長嶋茂雄氏(巨人)に並ぶシリーズ記録 3打

記事を読む

浅野拓磨

FW浅野拓磨 不発に号泣…ラスト絶好機にパス選択

 「キリン杯・決勝、日本1-2ボスニア・ヘルツェゴビナ」(7日、市立吹田サッカースタジアム)

記事を読む

根尾昴

【根尾昴】最速146キロ、スキーは全中優勝!逸材右腕が大阪桐蔭進学へ

万波と同じ2000年生まれの「ミレニアム世代」は逸材が他にもめじろ押しだ。  飛騨高山ボーイズ

記事を読む

%e5%a4%a7%e8%b0%b7

侍ジャパン 代打・大谷が仰天“天井消え二塁打”、02年には松井が記録

◇侍ジャパン強化試合 日本―オランダ(2016年11月13日 東京D) 侍ジャパンの大谷翔平投

記事を読む

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク
  • YouTubemail (1)
  • 300×250
  • スポンサー リンク
PAGE TOP ↑