韓国に痛恨逆転負け 9回の継投悔やむ小久保監督、松井投入は「酷だった」

公開日: : スポーツ

好調の則本も9回続投でつかまり「自分が甘かった」
 侍ジャパン日本代表は19日、東京ドームで行われた世界野球「プレミア12」準決勝で韓国に屈辱の逆転負けを喫した。先発の大谷が7回まで1安打11奪三振無失点と快投したが、9回に救援陣が4点を奪われて3-4で敗れ、決勝進出はならず。救援陣はリードを守れなかったことを悔やみ、「継投ミス」と認めた小久保監督は、2点差の無死満塁で押し出し四球を与えた松井について「(登板は)酷だった」と擁護した。

 まさに悪夢だった。大谷の後を継いで8回から登板し、わずか8球で3者凡退と完璧な投球を見せていた則本は、9回も引き続きマウンドに上がった。しかし、無死から代打で登場した2人の左打者に連続ヒットを許すと、続く鄭根宇に三塁線を破られるタイムリー二塁打を浴び、1点を失った。さらに、李容圭に死球を与えて無死満塁となったところで交代を告げられた。

「しっかり低めに放っていればアウトになっていたと思う。そこは自分の注意深さというか、甘かったのかなと思う。お互い真剣勝負をやっているので、勝ち負けはどっちかにつく。しっかり押さえて勝ちたかったですけど……。(交代は)松井に代わるということだったので……それだけです」

 ここまで中継ぎとして圧巻の投球を続けてきた右腕は、時折、声を詰まらせながらこう振り返った。

小久保監督は松井を擁護「もう1人手前で出してあげたかっという反省がある。酷だった」
 ここで流れを食い止めたいところだったが、今大会は安定感を欠いている楽天の守護神・松井は金賢洙に押し出し四球を与えてしまう。1点差となると、続く李大浩が右打者ということもあり、松井はわずか1人で降板。そして、4番手の増井は李大浩にフォークをレフト前に運ばれ、2点タイムリーでまさかの逆転を許した。

 増井も「カウントが悪くなって、どうしても厳しくいけなかったので、悔しいです。シーズンと違う緊張感はあったけど、自分が縮み上がったことはなかったし、技術的な部分だと思う」とうなだれた。

 ただ、初めから「則本で(8、9回の)2イニングいこう」と決めていたという小久保監督が悔やんだのは、松井への継投のタイミングだ。1失点後に死球という形で満塁となり、「この流れはこのままいってしまいそう」と則本の交代を決断。結果的に、今季は楽天で守護神としてフル回転したものの、まだ高卒2年目でもある松井を厳しい場面でマウンドに上げることになってしまった。

 しかも、則本が死球を与えた李容圭、そして金賢洙と左打者が続いていただけに「僕の中では、あそこで出すことになるのであれば、もう1人手前で(松井を)出してあげたかっという反省がある。そういう点では酷だったかなと思います」と20歳の左腕をかばった。

 試合後、則本は「これを今後の野球人生に生かしていかないと意味がない」と声を絞り出した。初代王者を目指した日本にとっては、あまりにも厳しい結果となった。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151120-00010001-fullcount-base

スポンサー リンク

スポンサー リンク

関連記事

AS20180429001756_comm

【谷川翔】史上最年少19歳V

https://youtu.be/blxCdLtB3PE

記事を読む

%e4%b8%89%e6%b5%a6%e5%a4%a7%e8%bc%94

DeNA“番長”三浦 ラスト登板は10失点 25年間の現役生活にピリオド

「DeNA6-11ヤクルト」(29日、横浜スタジアム)  DeNAの三浦大輔投手(42)が今季

記事を読む

乱闘

2度の乱闘騒ぎ、投手も大乱調…ヤクルト 今季初5連敗

◇交流戦 ヤクルト9―14オリックス(2016年6月5日 神宮)  ヤクルトは今季初の5連敗で

記事を読む

%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%82%b7%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%ba

【日本シリーズ】日本ハム10年ぶり3度目日本一 レアード満塁弾など8回一挙6点

 日本シリーズ第6戦は29日、マツダスタジアムで行われ、日本ハムが10―4と大勝し、10年ぶり3度目

記事を読む

かしわ記念

コパノリッキー連覇!これぞ武マジック/かしわ記念

<かしわ記念>◇5日=船橋◇統一G1◇ダート1600メート◇4歳上◇出走10頭  これぞユタカ

記事を読む

田中賢介

ソフトバンク 日本ハム・田中賢介の“危険走塁”で意見書提出へ

 ソフトバンクが3日の日本ハム戦(東京ドーム)の6回、二塁上のクロスプレーで川島慶三内野手(32)が

記事を読む

トリックFK

英紙、東福岡のトリックFKを“狂気の踊る壁”と絶賛「敬意を表す」

11日に行われた第94回全国高校サッカー選手権大会の決勝で福岡代表の東福岡が東京A代表の國學院久我山

記事を読む

山田哲人

燕・山田、史上9人目「トリプルスリー」確実!チームは虎と0・5差

(セ・リーグ、ヤクルト6-0広島、21回戦、ヤクルト11勝10敗、6日、神宮)ヤクルト・山田哲人内野

記事を読む

侍ジャパン

【侍ジャパン】中村晃サヨナラ打!5戦全勝で決勝T進出

◆プレミア12 ▽1次ラウンド・B組 日本6x―5ベネズエラ(15日、台湾・桃園)  【試合経

記事を読む

くせえな、お前

「くせえな、お前」 浦和DF森脇が鹿島MFレオ・シルバに侮辱発言か 小笠原「言葉の暴力」と憤慨

両軍入り乱れる騒動後、森脇がある言動をしたと小笠原が主張  鹿島アントラーズの主将MF小笠原満男が

記事を読む

オコエ瑠偉

関東第一・オコエ劇場!100年で2人目の1イニング2三塁打

第97回全国高校野球選手権大会第6日第2試合(11日、関東第一12-10高岡商、甲子園)“オコエ劇場

記事を読む

2段モーション

【2段モーション】専大松戸・原のフォームを審判が指摘

「全国高校野球・1回戦、花巻東4-2専大松戸」(7日、甲子園)  ドラフト候補対決は予想外の結

記事を読む

猫ひろし

猫ひろし五輪完走!ゴールで「にゃ~」からのガッツ

 リオ五輪男子マラソンにカンボジア代表として出場した猫ひろし(39)は見事に完走した。記録は2時間4

記事を読む

PK2018042802100155_size0

【大谷翔平】強烈4号に衝撃!!

https://youtu.be/Nlm4a8cmJuQ

記事を読む

岡崎

岡崎弾で勝利のレスター、首位守りクリスマスへ

15-16イングランド・プレミアリーグは19日、第17節の試合が行われ、レスター・シティ(Leice

記事を読む

%e6%97%a5%e5%8f%b0%e6%85%88%e5%96%84%e8%a9%a6%e5%90%88

王さんの1本足華麗に復活、総立ちファン拍手

<日台慈善試合:巨人OB選抜15-11台湾OB選抜>◇20日◇台湾・台中市  世界のホームラン

記事を読む

韓国背負い

韓国背負い、中学生以下禁止 事故につながる可能性

全日本柔道連盟は14日に都内で理事会を開き、中学生以下を対象に、いわゆる「韓国背負い」を禁止とする方

記事を読む

U-18W杯

【U-18W杯】日本、1点及ばず初優勝逃す 米国が大会3連覇

● 日本代表 1 - 2 米国代表 ○ <U-18 W杯決勝・甲子園>  第27回U-18ワ

記事を読む

%e9%99%bd%e5%b2%b1%e9%8b%bc

陽岱鋼、涙のFA宣言「戦力構想に入ってないと感じた」

 涙の決別宣言――。日本ハムの陽岱鋼外野手(29)が7日、札幌市内の球団事務所で会見を行い、今季取得

記事を読む

柿谷

【C大阪】柿谷“ひらめき”芸術的ヒール弾で開幕3連勝

◆J2第3節 C大阪1―0群馬(12日・キンチョウスタジアム)  帰ってきた背番号8の“ひらめ

記事を読む

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク
  • YouTubemail (1)
  • 300×250
  • スポンサー リンク
PAGE TOP ↑