あわやオウンゴールからの劇的弾が話題に

公開日: : スポーツ

海外メディアも仰天! CS準決勝、G大阪の2点目は「カオスの15秒間」「クレイジーな展開」

28日に行われたJリーグチャンピオンシップ(CS)準決勝は、年間3位のガンバ大阪が年間2位の浦和レッズを120分の激闘の末に3-1で破ったが、この試合の決勝点となった延長後半13分に至るまでの一連の流れが、海外でも大きな話題になっている。

 G大阪は1-1で迎えた延長後半12分から13分にかけて、あわやオウンゴールというシーンから一転、GK東口順昭の素早い切り替えから高速カウンターに転じ、見事な決勝点を奪った。ジェットコースタームービーのような予想外の展開となったこの試合について、ヨーロッパ最大の放送局「ユーロスポーツ」は、「カオス(大混乱)の15秒間」という見出しで紹介している。
 
 話題となったシーンは延長後半13分、1-1のままPK戦突入も現実味を帯びてきた時間帯に起きた。G大阪のDF丹羽大輝がGKへバックパス。しかし、ボールは高く浮いてしまい、GK東口の頭上を超えてG大阪ゴールへ。あわやオウンゴール、そして時間的にも決勝点につながりかねないこのシーンで、東口は決死の思いで体を投げ出した。その願いが通じたのか東口の伸ばした足はかすかにボールに触れ、ゴール左ポストを叩いて絶体絶命のピンチを脱した。
 
 さらに東口はすぐに立ち上がると、ポストに弾かれたボールをすばやくDFオ・ジェソクへロングパス。そこからMF遠藤保仁、FWパトリックとつないであっという間にゴール前へ。最後はMF米倉恒貴からのクロスを、オーバーラップしたDF藤春廣輝が利き足とは逆の右足ボレーで決めて、2-1の勝ち越しに成功した。
 
 見ていた全てのファンが声を上げたに違いない驚きの展開。まさかの連続に、記事でも「クレイジーな展開で、G大阪のファンも苦しい思いをした」とレポートされた。
 
 試合は延長後半アディショナルタイムに、パトリックにも得点が生まれ、G大阪が浦和との激闘を3-1で制した。CS決勝に駒を進め、年間王者1位の広島への挑戦権を獲得した。

引用元:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151129-00010020-soccermzw-socc

スポンサー リンク

スポンサー リンク

関連記事

%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%82%b7%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%ba

【日本シリーズ】日本ハム10年ぶり3度目日本一 レアード満塁弾など8回一挙6点

 日本シリーズ第6戦は29日、マツダスタジアムで行われ、日本ハムが10―4と大勝し、10年ぶり3度目

記事を読む

かしわ記念

コパノリッキー連覇!これぞ武マジック/かしわ記念

<かしわ記念>◇5日=船橋◇統一G1◇ダート1600メート◇4歳上◇出走10頭  これぞユタカ

記事を読む

%e9%bb%92%e7%94%b0%e5%8d%9a%e6%a8%b9

黒田 引退の決意の背景に「9回を投げられない体になった」

 広島の黒田博樹投手(41)が18日、広島市内のホテルで記者会見を行い、今季限りで引退することを表明

記事を読む

バトン落下

米代表、バトン落下で異例のタイムトライアルへ 女子400mリレー

リオデジャネイロ五輪で18日に行われた陸上女子4×100メートルリレーの予選で、ブラジル代表選手との

記事を読む

大相撲春場所

【大相撲春場所千秋楽】え~変化ぁ!?白鵬、記録更新36度目Vも大ブーイング

 大相撲春場所千秋楽(27日、エディオンアリーナ大阪、観衆=7378)横綱対決の結びの一番は、白鵬(

記事を読む

くせえな、お前

「くせえな、お前」 浦和DF森脇が鹿島MFレオ・シルバに侮辱発言か 小笠原「言葉の暴力」と憤慨

両軍入り乱れる騒動後、森脇がある言動をしたと小笠原が主張  鹿島アントラーズの主将MF小笠原満男が

記事を読む

サッカー日本代表

<サッカー日本代表>6ゴールでアフガンに完勝 2位浮上

【テヘラン大島祥平】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア2次予選が8日行われ、6大会連続

記事を読む

高木京介 会見

巨人・高木京介が号泣会見「恐ろしい人」、賭博公表後に家族に電話も

野球賭博への関与が発覚した巨人・高木京介投手(26)が9日、東京・大手町の球団事務所で記者会見し、涙

記事を読む

U-18W杯

【U-18W杯】日本、1点及ばず初優勝逃す 米国が大会3連覇

● 日本代表 1 - 2 米国代表 ○ <U-18 W杯決勝・甲子園>  第27回U-18ワ

記事を読む

香川真司

香川で2点ドルト先勝 シンジコール「うれしい」

<欧州L:ドルトムント2-0ポルト>◇決勝トーナメント1回戦◇18日◇ドルトムント  決勝

記事を読む

猫ひろし

猫ひろし五輪完走!ゴールで「にゃ~」からのガッツ

 リオ五輪男子マラソンにカンボジア代表として出場した猫ひろし(39)は見事に完走した。記録は2時間4

記事を読む

幻の本塁打

広島が延長十二回“幻の本塁打”で勝利逃す

「阪神2-2広島」(12日、甲子園球場)  延長十二回ドロー。広島は微妙な判定に泣き、勝利を逃

記事を読む

清宮

清宮2試合連発 1年で大会2本塁打、桑田以来32年ぶり

「高校野球・準々決勝、早実8-1九州国際大付」(17日、甲子園)  早実(西東京)の注目のスラ

記事を読む

松元絵里花

松元絵里花、ピンクの大胆ビキニ姿で始球式!

 2016年三愛水着楽園のイメージガールを務めるモデル、松元絵里花(20)が2日、東京ドームで行われ

記事を読む

山田哲人

燕・山田、史上9人目「トリプルスリー」確実!チームは虎と0・5差

(セ・リーグ、ヤクルト6-0広島、21回戦、ヤクルト11勝10敗、6日、神宮)ヤクルト・山田哲人内野

記事を読む

ブーメラン継投

石見智翠館 甲子園を驚かせた「ブーメラン継投」

石見智翠館(島根)は、ピンチになると主将の右腕・田中将貴(3年)がマウンドに上がる「ブーメラン継投」

記事を読む

稲村亜美 打たれた

“神スイング”の稲村亜美、始球式で98キロを陽岱鋼に打たれる

(パ・リーグ、西武-日本ハム、1回戦、5日、西武プリンスドーム)「文化放送DAY IN西武プリンス

記事を読む

岡崎のオーバーヘッド

地元紙がレスター岡崎のオーバーヘッド弾に賛辞 「試合は忘れ去られても、記憶に残るゴール」

レスターの日本代表FW岡崎慎司は14日のニューカッスル戦で、本拠地キングパワー・スタジアムでの今季

記事を読む

本田圭佑

本田が封印解いた!俊輔と衝突した“6年前のFK”

日本代表FW本田圭佑(29=ACミラン)が5日、W杯アジア2次予選アフガニスタン戦(8日)が開催され

記事を読む

アロンソ

マクラーレン・ホンダのアロンソが大クラッシュ、オーストラリアGP

 16F1開幕戦、オーストラリアGP(Australian Grand Prix 2016)は20日

記事を読む

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク
  • YouTubemail (1)
  • 300×250
  • スポンサー リンク
PAGE TOP ↑