関東第一オコエ9回V弾

公開日: : スポーツ

ナイジェリア人の父を持つドラフト上位候補、関東第一(東東京)オコエ瑠偉外野手(3年)が、劇的な決勝2ランで、チームを初の4強に導いた。3-3で迎えた9回に左中間スタンドに高校通算37号を運び、興南(沖縄)を破った。4打席目までは無安打だったが、苦手だった内角直球をとらえ、歓喜の雄たけびを上げた。19日の準決勝は、優勝候補の東海大相模(神奈川)と対戦する。

 夕暮れの甲子園に、沖縄伝統の指笛と拍手が交錯する。大歓声を背に、1番オコエが打席に向かった。

 3-3で迎えた9回2死二塁。「最後は気持ちで1本出そうと思った。張っていたボールが来ました」。2ボール1ストライクから、内角低めに直球が来た。コンパクトに振り抜くと、打球はライナーで左中間スタンドに飛び込んだ。高々とバットを放り投げ、雄たけびを上げる。

 「うれしすぎて、興奮しすぎて、何が何だか分からない。興奮して、歓声は聞こえませんでした」。普段は、50メートル5秒96の俊足で駆け回るダイヤモンドを、ゆっくりと時間をかけて1周。二塁ベースを回ると、大歓声に沸く三塁側アルプススタンドに右手を突き上げた。初戦は「足」で、前日の3回戦はスーパーキャッチの「守」で沸かせた男が、バットで試合を決めた。

 直前の4打席目までは無安打だった。興南のトルネード左腕比屋根に苦しみ、結果を出せなかった。「もう1回(打席が)回って来る」と信じて待った。狙い球は内角直球。昨秋から徹底的に攻められ、打撃を崩した要因になったコースだった。「来るという確信がありました」。冬場は苦手克服のために徹底的に振り込んだ。打者としての本能で配球を読み切り、特大アーチをたたき込んだ。

 「走」「攻」「守」で規格外のプレーを続ける甲子園。将来の夢はメジャーリーガーと公言する。好きな選手は大リーグが誇るオールラウンドプレーヤー、レッドソックスのハンリー・ラミレス。「ああいう魅力的な選手になりたい」と大きな夢を抱いている。

 宿舎では、ピンポンダッシュを愛するいたずら好きだが、この日の朝は封印。出陣メシの餅入り「力そば」を流し込んで、聖地に乗り込んだ。2回2死一、三塁からは、中堅前のライナーにダイビングキャッチを試みた。惜しくも捕球は逃したが、「捕れないと思ったけど、レフト、ライトがバックアップに来ていたので勝負しました」と冷静な状況判断があった。

 この日は、米沢貴光監督の40歳の誕生日。「監督さんの誕生日にこういう勝ち方ができて良かったです」と笑った。宿舎に用意していたサプライズのケーキより、こんな劇的本塁打が何よりのバースデープレゼントだ。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150818-00000008-nksports-base

スポンサー リンク

スポンサー リンク

関連記事

サイン盗み

サイン盗み?秀岳館 球審から注意受けた 二塁走者の手の動きが…

◇第88回選抜高校野球大会1回戦 秀岳館6―5花咲徳栄(2016年3月23日 甲子園) 秀

記事を読む

ヘディング香川

香川がヘディングで5年ぶりダービー弾

 ブンデスリーガは8日、第12節を行い、MF香川真司の所属するドルトムントはホームでシャルケ

記事を読む

久保建英 f

フランスを撃破したU15日本代表…久保建英のゴールが別格だった

フランスで10月31日まで行われたヴァル・ドゥ・マルヌU-16国際親善トーナメント。  この大

記事を読む

清宮

清宮2試合連発 1年で大会2本塁打、桑田以来32年ぶり

「高校野球・準々決勝、早実8-1九州国際大付」(17日、甲子園)  早実(西東京)の注目のスラ

記事を読む

井筒親方

井筒親方が休場 嘉風と激突し左足骨折加療3カ月

 審判部副部長の井筒親方(54=元関脇逆鉾)が、左大腿骨頚部(左太もも付け根付近)骨折で、手術加療、

記事を読む

大谷、4番投手

【大谷翔平】4番投手で「2桁三振&完封」は78年ぶり!!

5年目で初めての「4番投手」で臨んだ日本ラスト登板を、日本ハム大谷翔平投手(23)はひとりで投げ抜い

記事を読む

平田良介

【平田良介】起死回生のトリックプレーに「してやったりでしたね」

 中日・平田良介外野手(28)が起死回生のトリックプレーでチームの危機を救った。同点に追いつかれた直

記事を読む

猫ひろし

猫ひろし五輪完走!ゴールで「にゃ~」からのガッツ

 リオ五輪男子マラソンにカンボジア代表として出場した猫ひろし(39)は見事に完走した。記録は2時間4

記事を読む

%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%82%b7%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%ba

【日本シリーズ】日本ハム10年ぶり3度目日本一 レアード満塁弾など8回一挙6点

 日本シリーズ第6戦は29日、マツダスタジアムで行われ、日本ハムが10―4と大勝し、10年ぶり3度目

記事を読む

日韓戦

【日韓戦】U23日本、0-2から3発逆転! ドーハの奇跡V

<リオデジャネイロ五輪最終予選兼U-23アジア選手権:日本3-2韓国>◇決勝◇30日◇ドーハ

記事を読む

出雲駅伝

東海大10年ぶりV!青学大の3連覇阻む 出雲駅伝

<出雲全日本大学選抜駅伝>◇9日◇出雲大社正面鳥居前~出雲ドーム前(6区間45・1キロ) 東海

記事を読む

乱闘

2度の乱闘騒ぎ、投手も大乱調…ヤクルト 今季初5連敗

◇交流戦 ヤクルト9―14オリックス(2016年6月5日 神宮)  ヤクルトは今季初の5連敗で

記事を読む

玉野光南

海を渡った玉野光南の選手権決定ミラクル弾 欧州メディアが「年間ベストゴール」と大絶賛

高校選手権岡山県大会決勝で生まれた伝説  全国高校サッカー選手権の岡山県予選決勝戦の玉野光南対作陽

記事を読む

メジャーエンブレム

メジャーエンブレム5馬身差圧勝/クイーンC

<クイーンC>◇13日=東京◇G3◇芝1600メートル◇3歳牝◇出走16頭  クリストフ・ルメ

記事を読む

幻の本塁打

広島が延長十二回“幻の本塁打”で勝利逃す

「阪神2-2広島」(12日、甲子園球場)  延長十二回ドロー。広島は微妙な判定に泣き、勝利を逃

記事を読む

プレミア12 韓国

韓国に痛恨逆転負け 9回の継投悔やむ小久保監督、松井投入は「酷だった」

好調の則本も9回続投でつかまり「自分が甘かった」  侍ジャパン日本代表は19日、東京ドームで行われ

記事を読む

キックオフから、わずか2秒でゴール

キックオフから、わずか2秒でゴール…。ブラジルで衝撃的な記録が誕生

現地時間2月27日に開催されたブラジルのセアラー対グアラニーとの試合で、キックオフから2秒で得点が決

記事を読む

宇良

【宇良】業師の宇良「とったり」で逆転勝ち!!

大相撲秋場所初日の10日、宇良が業師らしく「とったり」で逆転勝ち。正代の出足に土俵際まで下がったが、

記事を読む

0027155384

【ザギトワ】秋田犬のマサルが贈呈!

https://youtu.be/LbyTViOydos

記事を読む

乾貴士

スペイン紙、エイバル乾貴士のミドル弾を紹介「素晴らしい個人技」

リーガ・エスパニョーラ第25節が20日に行われ、セルタとMF乾貴士が所属するエイバルが対戦。乾はフル

記事を読む

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク
  • YouTubemail (1)
  • 300×250
  • スポンサー リンク
PAGE TOP ↑