関東第一オコエ9回V弾

公開日: : スポーツ

ナイジェリア人の父を持つドラフト上位候補、関東第一(東東京)オコエ瑠偉外野手(3年)が、劇的な決勝2ランで、チームを初の4強に導いた。3-3で迎えた9回に左中間スタンドに高校通算37号を運び、興南(沖縄)を破った。4打席目までは無安打だったが、苦手だった内角直球をとらえ、歓喜の雄たけびを上げた。19日の準決勝は、優勝候補の東海大相模(神奈川)と対戦する。

 夕暮れの甲子園に、沖縄伝統の指笛と拍手が交錯する。大歓声を背に、1番オコエが打席に向かった。

 3-3で迎えた9回2死二塁。「最後は気持ちで1本出そうと思った。張っていたボールが来ました」。2ボール1ストライクから、内角低めに直球が来た。コンパクトに振り抜くと、打球はライナーで左中間スタンドに飛び込んだ。高々とバットを放り投げ、雄たけびを上げる。

 「うれしすぎて、興奮しすぎて、何が何だか分からない。興奮して、歓声は聞こえませんでした」。普段は、50メートル5秒96の俊足で駆け回るダイヤモンドを、ゆっくりと時間をかけて1周。二塁ベースを回ると、大歓声に沸く三塁側アルプススタンドに右手を突き上げた。初戦は「足」で、前日の3回戦はスーパーキャッチの「守」で沸かせた男が、バットで試合を決めた。

 直前の4打席目までは無安打だった。興南のトルネード左腕比屋根に苦しみ、結果を出せなかった。「もう1回(打席が)回って来る」と信じて待った。狙い球は内角直球。昨秋から徹底的に攻められ、打撃を崩した要因になったコースだった。「来るという確信がありました」。冬場は苦手克服のために徹底的に振り込んだ。打者としての本能で配球を読み切り、特大アーチをたたき込んだ。

 「走」「攻」「守」で規格外のプレーを続ける甲子園。将来の夢はメジャーリーガーと公言する。好きな選手は大リーグが誇るオールラウンドプレーヤー、レッドソックスのハンリー・ラミレス。「ああいう魅力的な選手になりたい」と大きな夢を抱いている。

 宿舎では、ピンポンダッシュを愛するいたずら好きだが、この日の朝は封印。出陣メシの餅入り「力そば」を流し込んで、聖地に乗り込んだ。2回2死一、三塁からは、中堅前のライナーにダイビングキャッチを試みた。惜しくも捕球は逃したが、「捕れないと思ったけど、レフト、ライトがバックアップに来ていたので勝負しました」と冷静な状況判断があった。

 この日は、米沢貴光監督の40歳の誕生日。「監督さんの誕生日にこういう勝ち方ができて良かったです」と笑った。宿舎に用意していたサプライズのケーキより、こんな劇的本塁打が何よりのバースデープレゼントだ。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150818-00000008-nksports-base

スポンサー リンク

スポンサー リンク

関連記事

田中賢介

ソフトバンク 日本ハム・田中賢介の“危険走塁”で意見書提出へ

 ソフトバンクが3日の日本ハム戦(東京ドーム)の6回、二塁上のクロスプレーで川島慶三内野手(32)が

記事を読む

岡崎のオーバーヘッド

地元紙がレスター岡崎のオーバーヘッド弾に賛辞 「試合は忘れ去られても、記憶に残るゴール」

レスターの日本代表FW岡崎慎司は14日のニューカッスル戦で、本拠地キングパワー・スタジアムでの今季

記事を読む

幻の本塁打

広島が延長十二回“幻の本塁打”で勝利逃す

「阪神2-2広島」(12日、甲子園球場)  延長十二回ドロー。広島は微妙な判定に泣き、勝利を逃

記事を読む

%e5%ba%83%e5%b3%b6%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%97

<CS速報>広島が乱打戦を制し25年ぶりの日本S進出決定!

 セ・リーグのクライマックスシリーズ、ファイナルステージ第4戦が15日、マツダスタジアムで行われ広島

記事を読む

稲村亜美 打たれた

“神スイング”の稲村亜美、始球式で98キロを陽岱鋼に打たれる

(パ・リーグ、西武-日本ハム、1回戦、5日、西武プリンスドーム)「文化放送DAY IN西武プリンス

記事を読む

渋谷莉孔

【格闘技】“リアル刃牙”渋谷、失明を告白…引退へ

シンガポールの格闘技団体「ONE」で活躍している“リアル刃牙”こと渋谷莉孔(りく、30)が、失明して

記事を読む

根尾昴

【根尾昴】最速146キロ、スキーは全中優勝!逸材右腕が大阪桐蔭進学へ

万波と同じ2000年生まれの「ミレニアム世代」は逸材が他にもめじろ押しだ。  飛騨高山ボーイズ

記事を読む

%e5%a4%a7%e8%b0%b7

侍ジャパン 代打・大谷が仰天“天井消え二塁打”、02年には松井が記録

◇侍ジャパン強化試合 日本―オランダ(2016年11月13日 東京D) 侍ジャパンの大谷翔平投

記事を読む

沢村の大暴投

沢村の大暴投が米国でも話題 制御失った白球に「こんなの見たことない」

 巨人・沢村の大暴投が海の向こうでも話題となっている。米国のFOXスポーツは4日(日本時間5日)、フ

記事を読む

香川の決定的シュートミス

香川の決定的シュートミスがイングランドで話題に 英紙「爆笑もののミス」

フリー無人のゴールに決められず  日本代表MF香川真司(ドルトムント)がW杯ロシア大会アジア二次予

記事を読む

白鵬

大相撲春場所 初日 白鵬に土 波乱の幕開け「空回りした」

角界の第一人者として、これまで数々の挑戦者を完膚なきまでにはね返してきた過去を知っているからこそ、心

記事を読む

くせえな、お前

「くせえな、お前」 浦和DF森脇が鹿島MFレオ・シルバに侮辱発言か 小笠原「言葉の暴力」と憤慨

両軍入り乱れる騒動後、森脇がある言動をしたと小笠原が主張  鹿島アントラーズの主将MF小笠原満男が

記事を読む

青森山田

青森山田、ロングスローから同点ヘッドで8強

<高校サッカー:青森山田2(5PK4)2桐光学園>◇3回戦◇3日◇ニッパ球  青森山田が得意の

記事を読む

U-18W杯

【U-18W杯】日本、1点及ばず初優勝逃す 米国が大会3連覇

● 日本代表 1 - 2 米国代表 ○ <U-18 W杯決勝・甲子園>  第27回U-18ワ

記事を読む

本田 アシスト

本田、痛恨の決定機で凡ミスもアシストで名誉挽回! 伊メディアも高評価

【ミラン 5-0(6-0)アレッサンドリア コッパ・イタリア 準決勝】  コッパ・イタリア準決

記事を読む

本田圭佑

本田圭佑「僕が勝たせたと書いて」1年4カ月ぶり弾

<セリエA:ACミラン2-1ジェノア>◇14日◇ミラノ  ACミランの日本代表FW本田圭佑(2

記事を読む

猫ひろし

猫ひろし五輪完走!ゴールで「にゃ~」からのガッツ

 リオ五輪男子マラソンにカンボジア代表として出場した猫ひろし(39)は見事に完走した。記録は2時間4

記事を読む

%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%97%e5%84%aa%e5%8b%9d%e3%83%91%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%89

カープ優勝パレード 31万人 沿道赤く染まる

 プロ野球広島カープの25年ぶりのセ・リーグ優勝を祝うパレードが5日、広島市中心部の平和大通りで行わ

記事を読む

MLB大乱闘6人退場

MLB大乱闘6人退場 二塁滑り込み巡って顔面パンチ、さらに危険球も

 米大リーグ、レンジャーズ対ブルージェイズ戦で二塁へのスライディングを巡って大乱闘がぼっ発し、その直

記事を読む

秋山翔吾

西武秋山、最終戦で駆け抜け日本新の216安打

<オリックス4-1西武>◇1日◇京セラドーム大阪  西武秋山翔吾外野手(27)がプロ野球の

記事を読む

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク
  • 300×250
  • スポンサー リンク
PAGE TOP ↑