【大相撲春場所千秋楽】え~変化ぁ!?白鵬、記録更新36度目Vも大ブーイング

公開日: : スポーツ, 国内

 大相撲春場所千秋楽(27日、エディオンアリーナ大阪、観衆=7378)横綱対決の結びの一番は、白鵬(31)が日馬富士(31)を注文相撲で突き落とし、14勝1敗で4場所ぶり36度目の優勝を果たした。自身の持つ歴代最多優勝記録を更新したが、立ち合いの変化に場内からは大ブーイングと罵声(ばせい)が飛び交った。取組後の優勝インタビューでは複雑な感情が絡み合い、涙を流して絶句。異例の謝罪も口にした。

 水を打ったような静寂が、罵声とため息で破られる。36度目の優勝を決める結びの一番。気も伝わらなければ、熱もない。わずか1秒1。懸賞を受け取る白鵬の表情は、かたくなる。

 「勝ったらなんでもええんか!」。土俵下で行われた優勝インタビュー。拍手よりも、痛烈なやじが白鵬の背中に浴びせられた。「ああいう変化で決まるとは思わなかった。本当に申し訳ないと思う」。あふれる涙で数秒間、絶句した。

 稀勢の里が2敗を守り、星を落とせば優勝決定戦へもつれ込む。かたずを飲む観衆の前で、白鵬が立ち合いで変化した。右手を日馬富士の顔の前に突き出し、左へ大きく体を開く。目標を失った相手は何もできずに土俵下へ飛び出した。

 横綱の気概を捨ててまで、抱きたかった36度目の賜杯。「36」という数字に、かねてから強いこだわりがあった。母国モンゴル相撲の元横綱、父・ムンフバトさんは年に1度の国民的行事「ナーダム」のモンゴル相撲で6度も優勝した偉大な英雄。年6場所開催される大相撲に置きかえれば、36は6年分の優勝回数にあたるからだ。

 「おやじと並んだこともあるし、やじとか、そのあたりが重なって…」。痛烈なやじが、異例の謝罪と涙につながった。4日目には、土俵を割って力を抜いた隠岐の海に駄目を押して、土俵の下へ吹っ飛ばした。8日目は嘉風に強烈なかち上げから、激しい張り手を繰り出す手荒い攻撃で鼻から大量に出血させた。このとき、今場所2度目の駄目を押し、土俵下の審判長に骨折の重傷を負わせている。

 3場所連続して優勝から遠ざかって迎えた今場所。白鵬は平成19年名古屋場所で横綱に昇進して以来、4場所連続して賜杯を逸したことがない。初日に黒星を喫し「優勝ってこんなに大変だったのか。(初日黒星が)いい薬になった」。

 この15日間、少しだけかわったことがある。場所中、稽古まわしを約20センチも切って調整していたのだ。それだけ腹回りが細くなった。師匠の宮城野親方(元幕内竹葉山)によれば「こんなことは初めてじゃないか」。痩せる思いをしながら土俵をつとめ、たどりついた賜杯。危険な行為とよもやの変化に、紙一重の執念と焦りが透けた。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160328-00000500-sanspo-spo

スポンサー リンク

スポンサー リンク

関連記事

ガリガリ君

10円値上げのガリガリ君、おわびCMが話題に

手頃な価格で不動の人気を誇るアイス〈ガリガリ君〉。ソーダ味のアイスキャンディーに、ガリガリ食感のソー

記事を読む

白鵬

大相撲春場所 初日 白鵬に土 波乱の幕開け「空回りした」

角界の第一人者として、これまで数々の挑戦者を完膚なきまでにはね返してきた過去を知っているからこそ、心

記事を読む

岡崎慎司

岡崎慎司は“ヒール”であり続ける。今季5ゴールは全てアウェイでの得点

岡崎慎司は“ヒール”であり続ける。  今季よりレスター・シティで活躍する日本代表FW岡崎慎司だ

記事を読む

青森山田

青森山田、ロングスローから同点ヘッドで8強

<高校サッカー:青森山田2(5PK4)2桐光学園>◇3回戦◇3日◇ニッパ球  青森山田が得意の

記事を読む

%e5%ba%83%e5%b3%b6%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%97

<CS速報>広島が乱打戦を制し25年ぶりの日本S進出決定!

 セ・リーグのクライマックスシリーズ、ファイナルステージ第4戦が15日、マツダスタジアムで行われ広島

記事を読む

アロンソ

マクラーレン・ホンダのアロンソが大クラッシュ、オーストラリアGP

 16F1開幕戦、オーストラリアGP(Australian Grand Prix 2016)は20日

記事を読む

村田諒太

村田諒太が世界へ加速 プロ10戦目4回TKO勝利

<プロボクシング:WBCノンタイトル10回戦>◇14日◇中国・香港  【香港=奥山将志】WBC

記事を読む

本田圭佑

本田が封印解いた!俊輔と衝突した“6年前のFK”

日本代表FW本田圭佑(29=ACミラン)が5日、W杯アジア2次予選アフガニスタン戦(8日)が開催され

記事を読む

オイルマッチ

ネット配信者がオイルマッチを使用して生放送中に火災発生

10月4日12時30分ごろ、動画配信サイト「kukuluLIVE」で生放送を行っていた配信者が、火災

記事を読む

山中慎介

山中慎介 激闘制しV10!地元に感謝「気持ちが折れずに戦えた」

◆報知新聞社後援「ワールドプレミアムボクシング」▽WBC世界バンタム(53・5キロ以下)タイトルマッ

記事を読む

金崎夢生が日本代表初ゴール

金崎夢生が日本代表初ゴール!日本、シンガポールに3-0完勝 再びE組首位に

「W杯アジア2次予選、シンガポール0-3日本」(12日、シンガポール)  日本が完全に試合を支

記事を読む

地震

〔地震〕東京都調布市で震度5弱、津波の心配なし

気象庁によると、12日05:49頃、東京湾を震源とするM5.3の地震があり、東京都調布市で震度5弱の

記事を読む

レフトゴロ

【レフトゴロ】阪神・梅野 金本監督がベンチ出て審判団に確認

「巨人-阪神」(6日、東京ドーム)  阪神が不運な「レフトゴロゴロ」で、反撃への流れがしぼんで

記事を読む

くるくるコイン

思わず入れたくなる募金箱! 「くるくるコイン」がネットで話題

 千葉県にある「航空科学博物館」。ここで今年1月から導入された募金箱「くるくるコイン」がネット上で話

記事を読む

ミヤネ屋

【ミヤネ屋】熊本県民テレビ「避難所取材で少女どかす」批判を否定「自発的に」

 日本テレビ系列の熊本県民テレビ(KTT)は22日、21日の「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜後1・

記事を読む

サイン盗み

サイン盗み?秀岳館 球審から注意受けた 二塁走者の手の動きが…

◇第88回選抜高校野球大会1回戦 秀岳館6―5花咲徳栄(2016年3月23日 甲子園) 秀

記事を読む

幻の本塁打

広島が延長十二回“幻の本塁打”で勝利逃す

「阪神2-2広島」(12日、甲子園球場)  延長十二回ドロー。広島は微妙な判定に泣き、勝利を逃

記事を読む

ぬくもり

【ぬくもり】平浩二 ミスチルと酷似 シングルCD“歌詞パクリ疑惑”で回収へ

1972年に「バス・ストップ」がヒットした歌手・平浩二(66)が今年5月に発売した楽曲「ぬくもり」の

記事を読む

ががばば

Yahoo!検索で「ががばば」を検索すると……うわああああああ!

Yahoo!検索で「ががばば」を検索すると怖い――とTwitterで話題になっています。実際に検索し

記事を読む

沢村の大暴投

沢村の大暴投が米国でも話題 制御失った白球に「こんなの見たことない」

 巨人・沢村の大暴投が海の向こうでも話題となっている。米国のFOXスポーツは4日(日本時間5日)、フ

記事を読む

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク
  • 300×250
  • スポンサー リンク
PAGE TOP ↑