中日ビシエド「人生初」1イニング2発は19人目

公開日: : スポーツ

<巨人1-8中日>◇7日◇東京ドーム

 「人生初」の1イニング2発だ。中日の主砲ダヤン・ビシエド外野手(27)が2回に10号ソロと11号3ランを連発し、大量8得点を呼んだ。同一選手の1イニング2本塁打は09年阪神ブラゼルが記録して以来、プロ野球19人目。中日では77年大島康徳が記録して以来、2人目だ。先発ネイラーが4球で降板するアクシデントを救うアーチショーで、巨人戦連勝を決めた。

 打球が一切、落ちないライナー性のアーチを、1イニングで右と左にかけた。ビシエドのパワーに、東京ドーム4万2516人の観客もどよめくしかない。連発した本人もびっくりだった。「いい当たりが2本も出た。1イニング2本なんて野球人生で初めて。本当にうれしい」。27歳は声を弾ませた。

 日本デビュー戦から衝撃の連発だった。新助っ人では史上初となる開幕戦から3試合連続アーチ。この日は日本球界で7年ぶり、中日では39年ぶりという離れ業。大リーグ通算66本塁打の大砲が再び日本で名を刻んだ。「歴史的なことに関われてうれしい」と白い歯をこぼした。

 自己管理を徹底し、最高のパフォーマンスを発揮する。東京ドームに移った前日6日の練習では初めて全体アップに参加せず、1人ベンチ裏でウオーミングアップに励んだ。「長旅だったから入念にしようと思って」。ナゴヤドームでの5日阪神戦を終え、大型連休の移動ラッシュにもまれながら新幹線で東京入り。日本生活1年目の185センチ、108キロの大男は、1歩進むのにも苦労する人だかりに疲労困憊(こんぱい)だった。フリー打撃の順番を遅らせてまで、ストレッチに時間を費やした。「とにかくケガをせずにチームに貢献したい」。故障予防に体をほぐしたことが、驚異の弾道につながった。

 先発ネイラーが4球を投げた時点で降板する異常事態。直後の2回に先頭打者のソロと一巡しての3ランで、連勝ムードを高めた。谷繁監督も「1本目は抜けてくれと思ったんだけど、そのまま入った。2本目は初球を一振り。すごい力」と絶賛。中日で以前記録した大島康徳は72年と77年の2度マークしたことを聞き、指揮官は「もう1回あるね」と期待を込めた。

 ▼ビシエドが2回に今村から10、11号。1イニング2本塁打は09年8月26日ブラゼル(阪神)が横浜戦で記録して以来19人、21度目。中日では大島が72年8月2日ヤクルト戦と77年8月9日巨人戦で記録して以来2人、3度目になる。過去20度のうち16度は2本目を違う投手から打っており、同一投手から1イニング2本塁打は50年5月28日白石(広島)51年10月5日飯島(大映)83年9月1日山崎(西武)01年4月13日城島(ダイエー)に次いで5度目。セ・リーグでは50年白石以来、66年ぶりの珍しいケースだった。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160508-00000012-nksports-base

スポンサー リンク

スポンサー リンク

関連記事

村田諒太

村田諒太が2回KO勝ち 年内世界王座挑戦へ大前進

<プロボクシング:ノンタイトル10回戦>◇30日◇中国・上海オリエンタルスポーツセンター  W

記事を読む

稲村亜美 自己最速

神スイング・稲村亜美 始球式でついに100キロ超え!自己最速103キロ

 ウェブCMで披露した「神スイング」で人気のタレント・稲村亜美(20)が24日、ロッテ―オリックス戦

記事を読む

琴勇輝

白鵬、駄目押しなら出場停止も…琴勇輝「ホウ!」にも注意

 日本相撲協会の二所ノ関審判部長(元大関若嶋津)、藤島副部長(元大関武双山)、友綱副部長(元関脇魁輝

記事を読む

青森山田2

【高校サッカー】青森山田、後半ロスタイムの悲劇 決勝進出逃す

◆第94回全国高校サッカー選手権 ▽準決勝 国学院久我山(東京A)2(1─1、1─0)1青森山田(青

記事を読む

サイン盗み

サイン盗み?秀岳館 球審から注意受けた 二塁走者の手の動きが…

◇第88回選抜高校野球大会1回戦 秀岳館6―5花咲徳栄(2016年3月23日 甲子園) 秀

記事を読む

山田哲人

燕・山田、史上9人目「トリプルスリー」確実!チームは虎と0・5差

(セ・リーグ、ヤクルト6-0広島、21回戦、ヤクルト11勝10敗、6日、神宮)ヤクルト・山田哲人内野

記事を読む

ブーメラン継投

石見智翠館 甲子園を驚かせた「ブーメラン継投」

石見智翠館(島根)は、ピンチになると主将の右腕・田中将貴(3年)がマウンドに上がる「ブーメラン継投」

記事を読む

ドリフト走行

日産のGT-R、最速ドリフト走行でギネス記録 時速304.96キロ達成

 日産自動車は、特別にチューニングした「NISSAN GT-R」2016年モデルが世界最速ドリフト走

記事を読む

U-18W杯

【U-18W杯】日本、1点及ばず初優勝逃す 米国が大会3連覇

● 日本代表 1 - 2 米国代表 ○ <U-18 W杯決勝・甲子園>  第27回U-18ワ

記事を読む

安藤美姫

【フィギュア】美姫、恋人フェルナンデスとサプライズ共演

13日に行われたエキシビションに、元世界女王の安藤美姫(27)がサプライズ出演した。  今

記事を読む

香川真司

香川で2点ドルト先勝 シンジコール「うれしい」

<欧州L:ドルトムント2-0ポルト>◇決勝トーナメント1回戦◇18日◇ドルトムント  決勝

記事を読む

村田諒太

村田諒太が世界へ加速 プロ10戦目4回TKO勝利

<プロボクシング:WBCノンタイトル10回戦>◇14日◇中国・香港  【香港=奥山将志】WBC

記事を読む

20180524-OHT1I50025-L

【日大緊急会見】司会者ブチ切れ!?

https://youtu.be/9YZS-C5UrJU

記事を読む

%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%97%e5%84%aa%e5%8b%9d%e3%83%91%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%89

カープ優勝パレード 31万人 沿道赤く染まる

 プロ野球広島カープの25年ぶりのセ・リーグ優勝を祝うパレードが5日、広島市中心部の平和大通りで行わ

記事を読む

df5afd630cb632ed7684cea5fadf9db2-1 (1)

【驚愕】桁違いに稼ぐ日本のスポーツ選手 7選

https://youtu.be/qc1z4o_RvdU

記事を読む

内山高志KO陥落

内山高志「完全なKO負け」V12失敗わずか2R

<プロボクシング:WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ12回戦>◇27日◇大田区総合体育館

記事を読む

平田良介

【平田良介】起死回生のトリックプレーに「してやったりでしたね」

 中日・平田良介外野手(28)が起死回生のトリックプレーでチームの危機を救った。同点に追いつかれた直

記事を読む

久保

【U-17ワールドカップ】久保建英、中村敬斗がゴール!!

サッカーのU─17(17歳以下)ワールドカップ(W杯)は8日、インドのグワハティなどで1次リーグ第1

記事を読む

渋谷莉孔

【格闘技】“リアル刃牙”渋谷、失明を告白…引退へ

シンガポールの格闘技団体「ONE」で活躍している“リアル刃牙”こと渋谷莉孔(りく、30)が、失明して

記事を読む

中島翔哉

【中島翔哉】日本対イラン 鮮烈ミドル弾…日本リオ五輪王手

◇U―23アジア選手権準々決勝 日本3―0イラン(2016年1月22日 カタール・ドーハ)

記事を読む

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク
  • YouTubemail (1)
  • 300×250
  • スポンサー リンク
PAGE TOP ↑