「くせえな、お前」 浦和DF森脇が鹿島MFレオ・シルバに侮辱発言か 小笠原「言葉の暴力」と憤慨

公開日: : スポーツ

両軍入り乱れる騒動後、森脇がある言動をしたと小笠原が主張
 鹿島アントラーズの主将MF小笠原満男が、4日のリーグ第10節浦和レッズ戦の試合中に起こった両軍入り乱れる騒動について、浦和DF森脇良太が侮辱的な発言をしたと憤慨した。

 後半33分、浦和のDF槙野智章が自陣コーナー付近でボールをキープした鹿島MF土居聖真と競り合い、そこに浦和のFW興梠慎三も加わった。主審が笛を吹き浦和ボールとなったが、判定後に興梠が土居を突き飛ばしたことに鹿島側が猛抗議し、両チームがもみ合いになった。小笠原はこの直後、浦和の森脇がある言動をしたと主張している。

「レッズの森脇選手が、レオ・シルバ選手に『くせえな、お前』という言葉を発した。レオと話をして、彼はいつもそういうことを言うと。以前ウチにいたカイオやダヴィにも同じことを繰り返した」

 さらに小笠原は続けて「言葉の暴力だし、差別と捉えられてもおかしくない。検証してほしい。両者入り乱れて、L・シルバ選手が近づいた時に鼻を抑えるような、そういうジェスチャーもしている」と求めている。

L・シルバ「その行為は僕としては悲しい」
 その出来事をL・シルバは冷静に受け止めたうえで、残念だという思いを口にしている。

「色々なことを人生で経験するが、日本での生活では、日本人は外国人を受け入れて、文化と習慣に敬意をもって接すると思っている。今回、ゴールデンウィークで監督から子供たちにお手本、見本となるべきプレーや姿勢をしなければいけないと言われていた。そのような行為があったのは僕としては悲しい。注目度のある試合だけにガッカリする部分がある。僕は人生経験があるし、大人にもなった。悪いことは最初から止めなければいけない。そうでなければエスカレートする。言葉から違う暴力に発展する危険性も出てくる」

 鹿島と浦和は伝統的に激しいゲームになることが多いが、この日もボール際での接触は激しいものが多かった。この一戦だけでなく、森脇の行動には以前からの遺恨があったと小笠原は主張した。

 もっとも真相はまだ明らかになっておらず、森脇は「小笠原選手が何をもって勘違いしたのかは分からない」と発言を真っ向から否定している。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170504-00010019-soccermzw-socc

スポンサー リンク

スポンサー リンク

関連記事

U-18W杯

【U-18W杯】日本、1点及ばず初優勝逃す 米国が大会3連覇

● 日本代表 1 - 2 米国代表 ○ <U-18 W杯決勝・甲子園>  第27回U-18ワ

記事を読む

岡崎慎司

岡崎慎司は“ヒール”であり続ける。今季5ゴールは全てアウェイでの得点

岡崎慎司は“ヒール”であり続ける。  今季よりレスター・シティで活躍する日本代表FW岡崎慎司だ

記事を読む

杉谷拳士

【日本ハム】杉谷、3日連続でウグイス嬢の“口撃”

日本ハムの杉谷拳士内野手(24)が13日、敵地・西武プリンスドームで3日連続で“口撃”を受けた。

記事を読む

MLB大乱闘6人退場

MLB大乱闘6人退場 二塁滑り込み巡って顔面パンチ、さらに危険球も

 米大リーグ、レンジャーズ対ブルージェイズ戦で二塁へのスライディングを巡って大乱闘がぼっ発し、その直

記事を読む

バレンティン

甲子園上空から魚降った!バレンティン「すごいニオイ」困惑

<阪神1-5ヤクルト>◇8日◇甲子園  阪神がヤクルトと戦っている甲子園の上空から魚が落ちてき

記事を読む

久保

【U-17ワールドカップ】久保建英、中村敬斗がゴール!!

サッカーのU─17(17歳以下)ワールドカップ(W杯)は8日、インドのグワハティなどで1次リーグ第1

記事を読む

稲村亜美 打たれた

“神スイング”の稲村亜美、始球式で98キロを陽岱鋼に打たれる

(パ・リーグ、西武-日本ハム、1回戦、5日、西武プリンスドーム)「文化放送DAY IN西武プリンス

記事を読む

松元絵里花

松元絵里花、ピンクの大胆ビキニ姿で始球式!

 2016年三愛水着楽園のイメージガールを務めるモデル、松元絵里花(20)が2日、東京ドームで行われ

記事を読む

プレミア12 韓国

韓国に痛恨逆転負け 9回の継投悔やむ小久保監督、松井投入は「酷だった」

好調の則本も9回続投でつかまり「自分が甘かった」  侍ジャパン日本代表は19日、東京ドームで行われ

記事を読む

本田圭佑

ナポリ対ミランはドローで痛み分け フル出場本田が同点弾を演出

22日に行われたセリエA第26節、ナポリ対ミランの一戦は、1-1のドローに終わった。MF本田圭佑は先

記事を読む

佐々木翔

【佐々木翔】横山知伸のスライディングを受け、右膝前十字靱帯断裂

 サンフレッチェ広島は22日、DF佐々木翔が右膝前十字靱帯断裂と診断されたことを発表した。全治につい

記事を読む

s_sponichi-spngoo-20180509-0109

【清宮】プロ初ホームラン!!

https://youtu.be/LFWCwsmcvME

記事を読む

メジャーエンブレム

メジャーエンブレム5馬身差圧勝/クイーンC

<クイーンC>◇13日=東京◇G3◇芝1600メートル◇3歳牝◇出走16頭  クリストフ・ルメ

記事を読む

大谷、4番投手

【大谷翔平】4番投手で「2桁三振&完封」は78年ぶり!!

5年目で初めての「4番投手」で臨んだ日本ラスト登板を、日本ハム大谷翔平投手(23)はひとりで投げ抜い

記事を読む

0027155384

【ザギトワ】秋田犬のマサルが贈呈!

https://youtu.be/LbyTViOydos

記事を読む

プレミア12

【侍ジャパン】大谷、161キロ!6回零封10Kで韓国を手玉、初代王者へ白星発進!

◆プレミア12 ▽1次ラウンド・B組 日本5―0韓国(8日・札幌ドーム)  日本と台湾で初開催

記事を読む

乾貴士

スペイン紙、エイバル乾貴士のミドル弾を紹介「素晴らしい個人技」

リーガ・エスパニョーラ第25節が20日に行われ、セルタとMF乾貴士が所属するエイバルが対戦。乾はフル

記事を読む

稲村亜美

“神スイング”稲村亜美 元本塁打王セギノール氏に打たれた

◇パ・リーグ 日本ハム3―0西武(2016年6月28日 札幌D)  CMの「神スイング」で話題

記事を読む

警告試合

【警告試合】巨人-中日戦が乱闘寸前の騒ぎで警告試合に ポレダの死球にルナが睨む

巨人・ポレダが荒れ球に苦しみながら後半戦初勝利となる7勝目を挙げた。5回115球を投げ5安打2失点(

記事を読む

村田諒太

村田諒太が2回KO勝ち 年内世界王座挑戦へ大前進

<プロボクシング:ノンタイトル10回戦>◇30日◇中国・上海オリエンタルスポーツセンター  W

記事を読む

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク
  • YouTubemail (1)
  • 300×250
  • スポンサー リンク
PAGE TOP ↑