内山高志「完全なKO負け」V12失敗わずか2R

公開日: : スポーツ

<プロボクシング:WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ12回戦>◇27日◇大田区総合体育館

 スーパー王者内山高志(36=ワタナベ)が、まさかのプロ26戦目の初黒星で、6年3カ月守った王座から陥落した。12度目の防衛をかけ、暫定王者ジェスレル・コラレス(24=パナマ)と対戦。圧倒的有利が予想されていたが、2回に3度のダウンを奪われ、2分59秒、KOで敗れた。進退については明言を避けた。内山の戦績は、24勝(20KO)1敗1分けとなった。

 内山が負けた。2回1分10秒すぎ、変則的にパンチを放ってくるコラレスにカウンターの左を合わされ、腰から崩れた。「見えなかった」。13年大みそかのV8戦以来のダウン。どうにか立ち上がるも、足もとが揺らぐ。勢いづく相手の連打を浴び、中盤には今度は前のめりに倒れた。ラウンド終了を願うファンの声もむなしく、残り1秒、ロープ際で左をもらいキャンバスに沈んだ。

 6年3カ月。誰よりも長くベルトを守ってきた王者のまさかの姿に、会場は異様なざわめきに包まれた。唇をかみしめるように控室に戻ると「最初のダウンで、その後のパンチに反応できなかった。2回目の後は落ち着いてきたが、入れ返したいと思い、もう1発もらってしまった。調子は良かった。これが実力。完全なKO負けです」と淡々と振り返った。渡辺会長の姿を確認すると「すみません」と頭を下げた。

 内山は敗因を精神面に求める声を否定したが、簡単な試合ではなかった。昨年末のV11戦後、前WBAフェザー級王者ウォータースら世界的な強豪との米国での対戦交渉が進んだ。かねてビッグマッチを待望してきた内山も「今回は」と思いを膨らませた。だが、合意寸前で立ち消えとなり、国内でのコラレス戦に落ち着いた。「モチベーションが下がった部分はある」。3月の試合発表会見で思わず本音を漏らすほど、心は乱れた。

 36歳。陣営は契約上、再戦の可能性もあるとしたが、内山は「今は何とも言えない。まだ何も考えられない」と話すにとどめ、進退について明言を避けた。渡辺会長は「信じられない結果になってしまい残念。内山本人ではなく、周りに油断があった。今思えば反省はある」と悔やんだ。ジム初の世界王者となった愛弟子には「まずは休むことだが、今後は本人次第。こういう選手とはもう巡り合えないと思う」とも言った。

 アマ時代から活躍も、拓大卒業後は1度はボクシングから離れた。それでもプロで戦う後輩の姿に刺激を受け、25歳でプロ入り。徹底した肉体管理と節制で夢をつかむと、圧倒的な強打でKOの山を築き、歴代2位の11度の防衛を重ねてきた。16年初戦。まさかの結末が待っていた。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160428-00000048-nksports-fight

スポンサー リンク

スポンサー リンク

関連記事

香川真司QBK

香川真司QBK炸裂 絶好機を逃しいら立つ

【前半43分 日本】 岡崎のポストプレーから武藤がエリア内へ抜け出す。 深くえぐってからファー

記事を読む

韓国背負い

韓国背負い、中学生以下禁止 事故につながる可能性

全日本柔道連盟は14日に都内で理事会を開き、中学生以下を対象に、いわゆる「韓国背負い」を禁止とする方

記事を読む

故意落球

ロッテ伊東監督 猛抗議「故意落球なんて初めて聞いたわ」

◇パ・リーグ ロッテ1―1西武(2016年9月2日 QVCマリン)  ロッテ・伊東監督の怒りは

記事を読む

松坂大輔

ソフトバンク松坂スライダーエグいッ!城所「真横に曲がってヤバかった」

「ソフトバンク春季キャンプ」(16日、宮崎)  右肩手術からの復活を目指すソフトバンク・松坂大

記事を読む

岡崎のオーバーヘッド

地元紙がレスター岡崎のオーバーヘッド弾に賛辞 「試合は忘れ去られても、記憶に残るゴール」

レスターの日本代表FW岡崎慎司は14日のニューカッスル戦で、本拠地キングパワー・スタジアムでの今季

記事を読む

松元絵里花

松元絵里花、ピンクの大胆ビキニ姿で始球式!

 2016年三愛水着楽園のイメージガールを務めるモデル、松元絵里花(20)が2日、東京ドームで行われ

記事を読む

米高校バスケ

米高校バスケ、女子の試合で両チーム総出の大乱闘 重処分が科される

米国のヤフースポーツは19日、女子の高校バスケットボールの試合で起こった激しい乱闘の様子を報じた。

記事を読む

宇良

【宇良】業師の宇良「とったり」で逆転勝ち!!

大相撲秋場所初日の10日、宇良が業師らしく「とったり」で逆転勝ち。正代の出足に土俵際まで下がったが、

記事を読む

%e6%97%a5%e5%8f%b0%e6%85%88%e5%96%84%e8%a9%a6%e5%90%88

王さんの1本足華麗に復活、総立ちファン拍手

<日台慈善試合:巨人OB選抜15-11台湾OB選抜>◇20日◇台湾・台中市  世界のホームラン

記事を読む

平田良介

【平田良介】起死回生のトリックプレーに「してやったりでしたね」

 中日・平田良介外野手(28)が起死回生のトリックプレーでチームの危機を救った。同点に追いつかれた直

記事を読む

久保建英 f

フランスを撃破したU15日本代表…久保建英のゴールが別格だった

フランスで10月31日まで行われたヴァル・ドゥ・マルヌU-16国際親善トーナメント。  この大

記事を読む

ブーメラン継投

石見智翠館 甲子園を驚かせた「ブーメラン継投」

石見智翠館(島根)は、ピンチになると主将の右腕・田中将貴(3年)がマウンドに上がる「ブーメラン継投」

記事を読む

福岡市の小学生ミニバス大会決勝

福岡市の小学生ミニバス大会決勝で奇跡のスーパープレイ ラスト2秒はまばたきダメ、絶対!

小学生のミニバスケットボールの試合で起こった、ほとんどマンガのようなスーパープレイが話題になっていま

記事を読む

メッシpk

メッシのPKは相手への侮辱?それとも天才の技?

バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(28)が、14日のセルタ戦で見せたプレーが、インタ

記事を読む

沢村の大暴投

沢村の大暴投が米国でも話題 制御失った白球に「こんなの見たことない」

 巨人・沢村の大暴投が海の向こうでも話題となっている。米国のFOXスポーツは4日(日本時間5日)、フ

記事を読む

琴勇輝

白鵬、駄目押しなら出場停止も…琴勇輝「ホウ!」にも注意

 日本相撲協会の二所ノ関審判部長(元大関若嶋津)、藤島副部長(元大関武双山)、友綱副部長(元関脇魁輝

記事を読む

アロンソ

マクラーレン・ホンダのアロンソが大クラッシュ、オーストラリアGP

 16F1開幕戦、オーストラリアGP(Australian Grand Prix 2016)は20日

記事を読む

シャラポワ

シャラポワが薬物検査で陽性、「大きな過ち犯した」

女子テニスの元世界ランク1位、マリア・シャラポワ(28、ロシア)は7日、ロサンゼルスで記者会見を開き

記事を読む

青森山田2

【高校サッカー】青森山田、後半ロスタイムの悲劇 決勝進出逃す

◆第94回全国高校サッカー選手権 ▽準決勝 国学院久我山(東京A)2(1─1、1─0)1青森山田(青

記事を読む

マルコスマテオ

虎、新守護神・マテオ獲得!呉昇桓の交渉打ち切りから3日で大筋合意

阪神が来季の新守護神候補としてリストアップしていた米大リーグ、パドレスのマルコス・マテオ投手(31)

記事を読む

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク
  • 300×250
  • スポンサー リンク
PAGE TOP ↑