「透明な犬」長野で目撃者続出と話題

公開日: : ニュース, 国内

2016年の年明け早々、長野県で不思議な目撃情報が相次いでいる。なんとそれは透明な犬。しかも透明なのにほえる。大道芸なのか、それとも本当にこういう動物なのか。謎は深まるばかり。

スポンサー リンク

スポンサー リンク

関連記事

チェリーベル

松来未祐さん出演ラジオ12年の歴史に幕「3人だからこそチェリーベル」

先月27日に亡くなった声優の松来未祐(まつき・みゆ)さんがレギュラー出演していたインターネットラジオ

記事を読む

高木里代子

なぜ水着姿で演奏?豊満ビキニ姿のピアニストが話題に、高木里代子とは

水着姿で演奏したピアニストが話題を集めている。6日に、東京国際フォーラムで行われた『東京JAZZ F

記事を読む

%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%bd%e3%83%bc

<三重・ヤマト運輸>チェーンソー振り回し男を逮捕

 ◇県警伊賀署、暴力行為等処罰法違反容疑で  三重県伊賀市のヤマト運輸の営業所でチェーンソーを

記事を読む

渡部香生子 金

渡部香生子が世界水泳で「金」 自身2個目のメダル獲得

水泳の世界選手権第15日は7日、ロシアのカザンで行われ、競泳女子200メートル平泳ぎ決勝で渡部香生子

記事を読む

ヒルナンデス

【放送事故】 ヒルナンデスで630万回のテストに合格したIKEAの椅子をオードリー春日がぶっ壊す

お昼の番組『ヒルナンデス』で本日(24日)はIKEAの特集が行われた。IKEAの中で一番人気の商品を

記事を読む

サカイ引越センター

「サカイ引越センター」で起きていたパワハラ暴行事件

トレードマークの「パンダ」を強調したCMでおなじみのサカイ引越センターといえば、東証1部上場の業界最

記事を読む

サッカー日本代表

<サッカー日本代表>6ゴールでアフガンに完勝 2位浮上

【テヘラン大島祥平】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア2次予選が8日行われ、6大会連続

記事を読む

煽り運転

【煽り運転】「あおり運転」摘発、7625件!!

全国の警察が昨年1年間に、前方を走行中の車をあおるなどしたとして、道交法の車間距離保持義務違反で摘発

記事を読む

うまい棒なだれ動画

【うまい棒なだれ動画】UFOキャッチャーで起きた「うまい棒大量なだれ現象」

大阪市内の商業施設にあるゲームセンターのUFOキャッチャーで人気菓子「うまい棒」(1本約10円)を大

記事を読む

ががばば

Yahoo!検索で「ががばば」を検索すると……うわああああああ!

Yahoo!検索で「ががばば」を検索すると怖い――とTwitterで話題になっています。実際に検索し

記事を読む

イレブンスリー

「イレブンスリー」迷惑走行に50台 少年ら17人補導

11月3日にちなんで「イレブンスリー」と名づけられ、ここ数年は恒例となっている改造車やバイクの迷惑走

記事を読む

香山リカの奇行

本質からずれる日本の社会運動-香山リカの奇行

香山リカさんという精神科医がいる。左翼文化人であったが、奇行を繰り返しメディアから消えた。そしてネッ

記事を読む

舛添要一

「プライムニュース」舛添要一知事「徹底的に精査」繰り返すだけ、司会者苦笑

 正月の家族旅行や飲食代に政治資金を利用した「公私混同」疑惑が浮上した東京都の舛添要一知事が12日、

記事を読む

クレーンゲーム

<クレーンゲーム>男児上半身入れ景品ゲット ネットに動画

ゲームセンターのクレーンゲーム機に男児が潜り込み、景品のぬいぐるみを取り出す様子を撮影した動画がイン

記事を読む

御柱祭

御柱祭で御柱てっぺんから転落、氏子男性が死亡

 5日午後4時半ごろ、長野県諏訪市中洲の諏訪大社上社本宮で行われた御柱祭で、境内に建てた柱の高さ約1

記事を読む

井筒親方

井筒親方が休場 嘉風と激突し左足骨折加療3カ月

 審判部副部長の井筒親方(54=元関脇逆鉾)が、左大腿骨頚部(左太もも付け根付近)骨折で、手術加療、

記事を読む

福岡市の小学生ミニバス大会決勝

福岡市の小学生ミニバス大会決勝で奇跡のスーパープレイ ラスト2秒はまばたきダメ、絶対!

小学生のミニバスケットボールの試合で起こった、ほとんどマンガのようなスーパープレイが話題になっていま

記事を読む

白鵬

大相撲春場所 初日 白鵬に土 波乱の幕開け「空回りした」

角界の第一人者として、これまで数々の挑戦者を完膚なきまでにはね返してきた過去を知っているからこそ、心

記事を読む

いたずらドッキリ動画

【いたずらドッキリ動画】警官の前で「白い粉」を落として逃げるYoutuberドッキリ動画、犯罪なのでは?

人気を得るために過激な動画を投稿するYoutuberが世界的に問題となっているが、国内でもある男性に

記事を読む

久保帯人

集英社が一部の“久保帯人先生ネタ”行為に警告

漫画家・久保帯人先生をネタにした一部の行為について、集英社・週刊少年ジャンプ編集部が公式サイトで警告

記事を読む

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク
  • YouTubemail (1)
  • 300×250
  • スポンサー リンク
PAGE TOP ↑