NHKお天気お姉さん「号泣放送事故」の真相

誰かが泣かせた? NHK山形放送局「ニュースやまがた6時」でお天気キャスターを務めている気象予報士の岡田みはる(39)が、1日の生放送中に突然泣きだすという仰天ハプニングが起こった。しかも、翌2日の生放送は欠席…。いったい何があったのか。アラフォーの女性キャスターが、テレビの本番中に泣くという何とも珍しい事態に、テレビやネット上では大騒ぎ。真偽不明の噂が飛び交っているが、果たして真相は――。

 いわゆる“お天気お姉さん”が生放送中に泣きだす珍事は、大きな波紋を呼んでいる。ハプニングは、1日午後6時30分ごろ起きた。

「師走のスタートは、この時期らしくひんやりとして、時雨の降る空となりました」と落ち着いた様子で話しだした岡田は「現在の鶴岡市の様子を見てみましょう」と続けた。だが画面に映っているのは新庄市。このとき「新庄、新庄!」というスタッフらしき男性の声がかすかに聞こえる。

「現在の新庄市の様子です。こちらも北西の風が吹いています。現在の気温は4度1分です」と立て直したかに見えたが、すぐに涙声に。スタジオにカメラが戻ると、なんと岡田は泣いていた。涙を拭きながら、しばし沈黙…。何とか続けるも、涙は止まらず鼻をすする音が聞こえた。

 この“涙のお天気コーナー”が終わると、男性キャスターは「失礼しました。ではニュースを続けます」と謝罪した。

 特集VTRを受けての“もらい泣き”…といったケースは時折見かけるが、お天気コーナーに号泣の要素は一切ない。あまりにも珍しい光景に、ローカル放送だったにもかかわらず、2日の日本テレビ系情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」でも取り上げられるなど、一気に全国ニュースとなった。岡田はいったいなぜ、涙を流したのか。現場にパワハラでもあった?

 NHK山形放送局は「気象予報士が当初想定していた場所と違うお天気カメラの映像が出てしまい、うまくコメントを伝えられなかったことで、少し動揺してしまったようです。本人には今年の春から山形のローカルニュースで気象情報を担当してもらっていますが、パワハラやセクハラのようなことはなかったと考えています」。

 これを額面通り受け取れば、誰かに泣かされたわけではなさそうだが、テレビ関係者は首をかしげながらこう証言する。「この種のミスはよくあること。でも、ちょっと手順が違っただけで、40歳手前の女性が生放送中に泣くとは思えない」

 確かにあまりに不思議な光景に、テレビやネット上では様々な説が唱えられている。例えば2日放送のTOKYO MXテレビ「5時に夢中!」では、キャスターで気象予報士の資格を持つ内藤聡子(41)が「この時期なんで、もしかしたらオンエア直前に君は年内いっぱいねとか、3月いっぱいねとか言われたんじゃないのかなと」と妙に生々しい推察をした。

 またネット上では「スタッフにイジメられて嫌がらせをされてた」「恋人が直前に事故死していた」など、根拠のない無責任な臆測や、「そそられた」などと奇妙な感想が乱れ飛ぶ中、岡田を知るテレビマンはこう明かした。

「4月に番組気象キャスターになったばかりの岡田さんは、慣れないこともありミスすることもあった。当然、上層部に怒られることもありました。岡田さんはもともと精神的に弱い部分があり、他人とのコミュニケーションも決してうまく取れる方ではなく、最近はすっかり萎縮していたそうです。それであの日もうまくいかず、感情が爆発して泣いてしまったと聞いています」

 岡田は11月29日にアップしたブログで「週末、ぐったりしていたら、友だちが連れ出してくれました」とそばを食べに行ったことを報告。さらに「疲れ過ぎて、ごはんが食べられない…と困っていたので、助かった~!」ともつづっており、心の状態が心配されていた。

 ある芸能プロ関係者は「山形の生活になじめていなかったのかもしれない。最近、友達が多い東京によく来ていたので、さみしさもあったんじゃないかな」と推測する。

 涙の真相は不明のまま岡田は2日の放送には出演しなかった。一日も早く元気な姿が見られればいいが…。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151204-00000001-tospoweb-ent

スポンサー リンク

スポンサー リンク

関連記事

電柱おじさん

電柱につかまり救出の男性「俺ももうダメかと」 鬼怒川

■鬼怒川の堤防決壊  堤防上に立って鬼怒川の水位を見ていたら、足元のアスファルトが目の前でみる

記事を読む

屋根に「子ども」を乗せて走るミニバンの動画

屋根に「子ども」を乗せて走るミニバンの動画が話題ーー道交法違反ではないのか?

対向車のミニバンの屋根の上に、子どもとみられる人間を乗せて走行している様子を撮影したドライブレコーダ

記事を読む

舛添要一

「プライムニュース」舛添要一知事「徹底的に精査」繰り返すだけ、司会者苦笑

 正月の家族旅行や飲食代に政治資金を利用した「公私混同」疑惑が浮上した東京都の舛添要一知事が12日、

記事を読む

セブン-イレブンのアルバイト店員

セブン-イレブンのアルバイト店員が店内での暴行を内部告発 客がレジに入って暴行を止める動画が波紋呼ぶ

「こっちが年下やからってやっていいことと悪いことの区別もできやんのか 仕事中やぞ 人として終わってる

記事を読む

サカイ引越センター

「サカイ引越センター」で起きていたパワハラ暴行事件

トレードマークの「パンダ」を強調したCMでおなじみのサカイ引越センターといえば、東証1部上場の業界最

記事を読む

ヒルナンデス

「ヒルナンデス!」で放送事故……読売テレビが謝罪「放送データ上の人為的ミス」

読売テレビは、同局系の情報番組「ヒルナンデス!」の14日放送で放送障害が発生したとして公式サイトで謝

記事を読む

書き時計

芸工大生の卒業制作「書き時計」、ネットで話題に

東北芸術工科大(山形市)のデザイン工学部プロダクトデザイン学科4年生が卒業制作した「書き時計」が、9

記事を読む

佐々木翔

【佐々木翔】横山知伸のスライディングを受け、右膝前十字靱帯断裂

 サンフレッチェ広島は22日、DF佐々木翔が右膝前十字靱帯断裂と診断されたことを発表した。全治につい

記事を読む

渡部香生子 金

渡部香生子が世界水泳で「金」 自身2個目のメダル獲得

水泳の世界選手権第15日は7日、ロシアのカザンで行われ、競泳女子200メートル平泳ぎ決勝で渡部香生子

記事を読む

サッカー日本代表

<サッカー日本代表>6ゴールでアフガンに完勝 2位浮上

【テヘラン大島祥平】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア2次予選が8日行われ、6大会連続

記事を読む

いたずらドッキリ動画

【いたずらドッキリ動画】警官の前で「白い粉」を落として逃げるYoutuberドッキリ動画、犯罪なのでは?

人気を得るために過激な動画を投稿するYoutuberが世界的に問題となっているが、国内でもある男性に

記事を読む

難民の子供蹴る

難民の子供蹴る=テレビ女性カメラマン解雇―ハンガリー

ハンガリー南部の村ロスケで、セルビアとの国境を越えて押し寄せる難民を撮影していたテレビ局の女性カメラ

記事を読む

10段ピラミッド崩壊

大阪中学校「10段ピラミッド崩壊」の衝撃動画 専門家は「リスク大きく、やめるべきだ」と厳しく批判

大阪府八尾市の市立中学校で行われた体育祭で組体操の「人間ピラミッド」が崩れる事故が発生し、その様子を

記事を読む

若い

【若一光司】生放送のニュース番組でコメンテーターが激怒「人権感覚の欠如」

記事を読む

井筒親方

井筒親方が休場 嘉風と激突し左足骨折加療3カ月

 審判部副部長の井筒親方(54=元関脇逆鉾)が、左大腿骨頚部(左太もも付け根付近)骨折で、手術加療、

記事を読む

北朝鮮ミサイル

【北朝鮮ミサイル】襟裳岬の東2000キロに着水!

日本政府は15日06:57頃、北朝鮮西岸から弾道ミサイルが発射されたとして、国民保護に関する情報を発

記事を読む

根尾昴

【根尾昴】最速146キロ、スキーは全中優勝!逸材右腕が大阪桐蔭進学へ

万波と同じ2000年生まれの「ミレニアム世代」は逸材が他にもめじろ押しだ。  飛騨高山ボーイズ

記事を読む

煽り運転

【煽り運転】「あおり運転」摘発、7625件!!

全国の警察が昨年1年間に、前方を走行中の車をあおるなどしたとして、道交法の車間距離保持義務違反で摘発

記事を読む

福岡市早良区事故ドラレコ

【福岡事故】暴走してきた車が交差点に…

記事を読む

20190612-00000010-jct-000-2-view

【受水槽】飲料水の中で…“悪質動画”波紋広がる

記事を読む

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク
  • YouTubemail (1)
  • 300×250
  • スポンサー リンク
PAGE TOP ↑