NHKお天気お姉さん「号泣放送事故」の真相

誰かが泣かせた? NHK山形放送局「ニュースやまがた6時」でお天気キャスターを務めている気象予報士の岡田みはる(39)が、1日の生放送中に突然泣きだすという仰天ハプニングが起こった。しかも、翌2日の生放送は欠席…。いったい何があったのか。アラフォーの女性キャスターが、テレビの本番中に泣くという何とも珍しい事態に、テレビやネット上では大騒ぎ。真偽不明の噂が飛び交っているが、果たして真相は――。

 いわゆる“お天気お姉さん”が生放送中に泣きだす珍事は、大きな波紋を呼んでいる。ハプニングは、1日午後6時30分ごろ起きた。

「師走のスタートは、この時期らしくひんやりとして、時雨の降る空となりました」と落ち着いた様子で話しだした岡田は「現在の鶴岡市の様子を見てみましょう」と続けた。だが画面に映っているのは新庄市。このとき「新庄、新庄!」というスタッフらしき男性の声がかすかに聞こえる。

「現在の新庄市の様子です。こちらも北西の風が吹いています。現在の気温は4度1分です」と立て直したかに見えたが、すぐに涙声に。スタジオにカメラが戻ると、なんと岡田は泣いていた。涙を拭きながら、しばし沈黙…。何とか続けるも、涙は止まらず鼻をすする音が聞こえた。

 この“涙のお天気コーナー”が終わると、男性キャスターは「失礼しました。ではニュースを続けます」と謝罪した。

 特集VTRを受けての“もらい泣き”…といったケースは時折見かけるが、お天気コーナーに号泣の要素は一切ない。あまりにも珍しい光景に、ローカル放送だったにもかかわらず、2日の日本テレビ系情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」でも取り上げられるなど、一気に全国ニュースとなった。岡田はいったいなぜ、涙を流したのか。現場にパワハラでもあった?

 NHK山形放送局は「気象予報士が当初想定していた場所と違うお天気カメラの映像が出てしまい、うまくコメントを伝えられなかったことで、少し動揺してしまったようです。本人には今年の春から山形のローカルニュースで気象情報を担当してもらっていますが、パワハラやセクハラのようなことはなかったと考えています」。

 これを額面通り受け取れば、誰かに泣かされたわけではなさそうだが、テレビ関係者は首をかしげながらこう証言する。「この種のミスはよくあること。でも、ちょっと手順が違っただけで、40歳手前の女性が生放送中に泣くとは思えない」

 確かにあまりに不思議な光景に、テレビやネット上では様々な説が唱えられている。例えば2日放送のTOKYO MXテレビ「5時に夢中!」では、キャスターで気象予報士の資格を持つ内藤聡子(41)が「この時期なんで、もしかしたらオンエア直前に君は年内いっぱいねとか、3月いっぱいねとか言われたんじゃないのかなと」と妙に生々しい推察をした。

 またネット上では「スタッフにイジメられて嫌がらせをされてた」「恋人が直前に事故死していた」など、根拠のない無責任な臆測や、「そそられた」などと奇妙な感想が乱れ飛ぶ中、岡田を知るテレビマンはこう明かした。

「4月に番組気象キャスターになったばかりの岡田さんは、慣れないこともありミスすることもあった。当然、上層部に怒られることもありました。岡田さんはもともと精神的に弱い部分があり、他人とのコミュニケーションも決してうまく取れる方ではなく、最近はすっかり萎縮していたそうです。それであの日もうまくいかず、感情が爆発して泣いてしまったと聞いています」

 岡田は11月29日にアップしたブログで「週末、ぐったりしていたら、友だちが連れ出してくれました」とそばを食べに行ったことを報告。さらに「疲れ過ぎて、ごはんが食べられない…と困っていたので、助かった~!」ともつづっており、心の状態が心配されていた。

 ある芸能プロ関係者は「山形の生活になじめていなかったのかもしれない。最近、友達が多い東京によく来ていたので、さみしさもあったんじゃないかな」と推測する。

 涙の真相は不明のまま岡田は2日の放送には出演しなかった。一日も早く元気な姿が見られればいいが…。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151204-00000001-tospoweb-ent

スポンサー リンク

スポンサー リンク

関連記事

書き時計

芸工大生の卒業制作「書き時計」、ネットで話題に

東北芸術工科大(山形市)のデザイン工学部プロダクトデザイン学科4年生が卒業制作した「書き時計」が、9

記事を読む

御柱祭

御柱祭で御柱てっぺんから転落、氏子男性が死亡

 5日午後4時半ごろ、長野県諏訪市中洲の諏訪大社上社本宮で行われた御柱祭で、境内に建てた柱の高さ約1

記事を読む

ルール守れないんだったらやめてくれよ

豊田駅駅員の「絶叫動画」がネット拡散 「ルール無視」撮り鉄に「やめてくれよ!!」

「ルール守れないんだったらやめてくれよ!!! 」――2016年8月30日、昼下がりのJR豊田駅(東京

記事を読む

ガリガリ君

10円値上げのガリガリ君、おわびCMが話題に

手頃な価格で不動の人気を誇るアイス〈ガリガリ君〉。ソーダ味のアイスキャンディーに、ガリガリ食感のソー

記事を読む

f1

【太陽フレア】1000倍以上の大型太陽フレア発生 8日以降は通信やGPS、送電線への影響に注意

NASAの太陽観測衛星「SDO(ソーラー・ダイナミクス・オブザーバトリー)」は、2017年9月6日に

記事を読む

くるくるコイン

思わず入れたくなる募金箱! 「くるくるコイン」がネットで話題

 千葉県にある「航空科学博物館」。ここで今年1月から導入された募金箱「くるくるコイン」がネット上で話

記事を読む

久保帯人

集英社が一部の“久保帯人先生ネタ”行為に警告

漫画家・久保帯人先生をネタにした一部の行為について、集英社・週刊少年ジャンプ編集部が公式サイトで警告

記事を読む

松島みどり

審議中に読書・携帯・居眠り… 松島みどり元法相に批判

 自民党の松島みどり元法相が、今月の衆院外務委員会の審議中に携帯電話を使ったり、読書にふけったりして

記事を読む

幼い息子が「タバコ吸う」動画

幼い息子が「タバコ吸う」動画 FBに載せた両親が大炎上、謝罪するも批判止まず

自分の幼い息子に火のついたタバコを咥えさせる様子を撮影した動画がフェイスブックに投稿され、ネット上で

記事を読む

サカイ引越センター

「サカイ引越センター」で起きていたパワハラ暴行事件

トレードマークの「パンダ」を強調したCMでおなじみのサカイ引越センターといえば、東証1部上場の業界最

記事を読む

失意のベジータ

ブルブル震える王子を再現! フィギュア「HGベジータ」バイブレーション機能により、実際に震えるベジータ発売

バンダイは通販サイト「プレミアムバンダイ」にて、フィギュア「HGベジータ」を6月に発売する。価格は4

記事を読む

資生堂の新CM

美しい女子高生に隠された秘密に驚愕! 資生堂の新CMが秀逸と話題に

化粧品メーカー・資生堂の新CMが公開となった。映像に映し出された教室には、綺麗系や可愛い系の女子高生

記事を読む

FINAL FANTASY VII

リメイク版『FINAL FANTASY VII』新トレーラー公開!

サンフランシスコで開催中のPlayStation Experience 2015にて、『ファイナルフ

記事を読む

望月衣塑子

【望月衣塑子】東京新聞・望月記者がヒステリーで発狂!

東京新聞・望月衣塑子記者がヒステリーで発狂! https://youtu.be/69igZ9l

記事を読む

線路立ち入り動画

女子高生“線路立ち入り動画”ネットで炎上

地下鉄の線路内に立ち入った女子高校生の動画がインターネット上に投稿された。事故につながりかねない行為

記事を読む

香山リカの奇行

本質からずれる日本の社会運動-香山リカの奇行

香山リカさんという精神科医がいる。左翼文化人であったが、奇行を繰り返しメディアから消えた。そしてネッ

記事を読む

神戸暴走

神戸車暴走 歩行者5人重軽傷 運転の男「覚えてない」

 3日午前11時5分ごろ、神戸市中央区のJR三ノ宮駅北側の交差点で乗用車が暴走。歩行者を次々とはね、

記事を読む

イレブンスリー

「イレブンスリー」迷惑走行に50台 少年ら17人補導

11月3日にちなんで「イレブンスリー」と名づけられ、ここ数年は恒例となっている改造車やバイクの迷惑走

記事を読む

ぬくもり

【ぬくもり】平浩二 ミスチルと酷似 シングルCD“歌詞パクリ疑惑”で回収へ

1972年に「バス・ストップ」がヒットした歌手・平浩二(66)が今年5月に発売した楽曲「ぬくもり」の

記事を読む

高木里代子

なぜ水着姿で演奏?豊満ビキニ姿のピアニストが話題に、高木里代子とは

水着姿で演奏したピアニストが話題を集めている。6日に、東京国際フォーラムで行われた『東京JAZZ F

記事を読む

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク
  • 300×250
  • スポンサー リンク
PAGE TOP ↑