関東第一・オコエ劇場!100年で2人目の1イニング2三塁打

公開日: : スポーツ

第97回全国高校野球選手権大会第6日第2試合(11日、関東第一12-10高岡商、甲子園)“オコエ劇場”に聖地がわいた!! 2回戦で関東第一(東東京)が高岡商(富山)との打撃戦を12-10で制した。プロ注目でナイジェリア人の父を持つオコエ瑠偉(るい)外野手(3年)は「1番・中堅」で出場し、4打数3安打4打点。三回には1966年以来、49年ぶり2人目となる「1イニング2三塁打」の大会タイ記録をマークするなど、初の甲子園で大暴れ。ネット裏のスカウト陣をうならせた。

 あいさつ代わりの激打、激走だった。一回先頭でオコエが内角高めの直球を一閃すると、強烈な打球が一塁手のミットをはじいた。「いける!」。50メートル5秒9の俊足を飛ばして迷わず一塁を蹴り、二塁を陥れる衝撃の「一塁強襲二塁打」。一瞬で聖地の観衆を味方につけた。

 衝撃は続いた。三回先頭で右中間を破るとグングン加速。「この夏、初めての土のグラウンドで歩幅が合いませんでした」と笑ったものの、豪快なスライディングで三塁へ。打者一巡し、二死満塁で迎えたこの回2度目の打席でも右中間へ3点三塁打を放ち、7得点のビッグイニングを演出。須長(桐生)以来、49年ぶり2人目の「1イニング2三塁打」の快挙にも「(個人的には)1、2度あった気がします」と涼しい顔だった。

 守備でも魅せた。四回二死満塁で中前打を処理したが、三塁への送球は高くそれてベンチ付近で跳ね“柵越え”。失策となり二走も生還したが、遠投120メートルの鉄砲肩に大観衆もどよめいた。

 開幕後、客席の熱気や声援は甲子園にほど近い宿舎まで伝わってきた。9日には、仙台育英-明豊をスタンドで観戦。10二塁打の大会新記録を打ち立てた仙台育英打線を見て「俺たちも負けていない」と、気持ちを奮い立たせた。

 今秋のドラフト会議に向けて、スカウトらプロ側の評価はさらに高まった。ヤクルト・小川SDは「甲子園のようなところで本能のまま、投げる(送球)、打つ感じがいい。右の外野手でこれだけ三拍子そろった高校生はいない」と絶賛。日本ハム・大渕スカウトディレクターも「躍動感、スピード、パワーがあり、ここまで観客を大いに楽しませる選手はいない」と賛辞を贈った。

 夏の甲子園の後には、野球のU-18W杯が日本(甲子園ほか)で開催され、代表入りも期待される。中学時代に所属した「東村山リトルシニア」を卒団する際、監督への寄せ書きに飛躍を誓って「世界セイハ!!」としたためた。胸に抱いた大きな野望。その第一歩を「東洋一」とうたわれる聖地・甲子園に刻んだ。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150812-00000500-sanspo-base

スポンサー リンク

スポンサー リンク

関連記事

MLB大乱闘6人退場

MLB大乱闘6人退場 二塁滑り込み巡って顔面パンチ、さらに危険球も

 米大リーグ、レンジャーズ対ブルージェイズ戦で二塁へのスライディングを巡って大乱闘がぼっ発し、その直

記事を読む

%e5%ba%83%e5%b3%b6%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%97

<CS速報>広島が乱打戦を制し25年ぶりの日本S進出決定!

 セ・リーグのクライマックスシリーズ、ファイナルステージ第4戦が15日、マツダスタジアムで行われ広島

記事を読む

シャラポワ

シャラポワが薬物検査で陽性、「大きな過ち犯した」

女子テニスの元世界ランク1位、マリア・シャラポワ(28、ロシア)は7日、ロサンゼルスで記者会見を開き

記事を読む

内山高志KO陥落

内山高志「完全なKO負け」V12失敗わずか2R

<プロボクシング:WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ12回戦>◇27日◇大田区総合体育館

記事を読む

キックオフから、わずか2秒でゴール

キックオフから、わずか2秒でゴール…。ブラジルで衝撃的な記録が誕生

現地時間2月27日に開催されたブラジルのセアラー対グアラニーとの試合で、キックオフから2秒で得点が決

記事を読む

羽生結弦

【グランプリファイナル2015】羽生結弦、自身の世界記録更新!史上初の3連覇を達成

フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは12日、スペイン・バルセロナで行われ、10日のショ

記事を読む

玉野光南

海を渡った玉野光南の選手権決定ミラクル弾 欧州メディアが「年間ベストゴール」と大絶賛

高校選手権岡山県大会決勝で生まれた伝説  全国高校サッカー選手権の岡山県予選決勝戦の玉野光南対作陽

記事を読む

イチロー

イチロー、42歳で3試合10安打は122年ぶりの快挙!メジャー3000安打へあと「40」

 マーリンズのイチロー外野手(42)が23日(日本時間24日)、本拠のレイズ戦で2試合ぶりの1試合4

記事を読む

柿谷

【C大阪】柿谷“ひらめき”芸術的ヒール弾で開幕3連勝

◆J2第3節 C大阪1―0群馬(12日・キンチョウスタジアム)  帰ってきた背番号8の“ひらめ

記事を読む

バトン落下

米代表、バトン落下で異例のタイムトライアルへ 女子400mリレー

リオデジャネイロ五輪で18日に行われた陸上女子4×100メートルリレーの予選で、ブラジル代表選手との

記事を読む

本田圭佑

ナポリ対ミランはドローで痛み分け フル出場本田が同点弾を演出

22日に行われたセリエA第26節、ナポリ対ミランの一戦は、1-1のドローに終わった。MF本田圭佑は先

記事を読む

米高校バスケ

米高校バスケ、女子の試合で両チーム総出の大乱闘 重処分が科される

米国のヤフースポーツは19日、女子の高校バスケットボールの試合で起こった激しい乱闘の様子を報じた。

記事を読む

カオスの15秒間

あわやオウンゴールからの劇的弾が話題に

海外メディアも仰天! CS準決勝、G大阪の2点目は「カオスの15秒間」「クレイジーな展開」 2

記事を読む

プレミア12 韓国

韓国に痛恨逆転負け 9回の継投悔やむ小久保監督、松井投入は「酷だった」

好調の則本も9回続投でつかまり「自分が甘かった」  侍ジャパン日本代表は19日、東京ドームで行われ

記事を読む

ブーメラン継投

石見智翠館 甲子園を驚かせた「ブーメラン継投」

石見智翠館(島根)は、ピンチになると主将の右腕・田中将貴(3年)がマウンドに上がる「ブーメラン継投」

記事を読む

岡崎慎司

岡崎慎司は“ヒール”であり続ける。今季5ゴールは全てアウェイでの得点

岡崎慎司は“ヒール”であり続ける。  今季よりレスター・シティで活躍する日本代表FW岡崎慎司だ

記事を読む

故意落球

ロッテ伊東監督 猛抗議「故意落球なんて初めて聞いたわ」

◇パ・リーグ ロッテ1―1西武(2016年9月2日 QVCマリン)  ロッテ・伊東監督の怒りは

記事を読む

メジャーエンブレム

メジャーエンブレム5馬身差圧勝/クイーンC

<クイーンC>◇13日=東京◇G3◇芝1600メートル◇3歳牝◇出走16頭  クリストフ・ルメ

記事を読む

村田諒太

村田諒太が2回KO勝ち 年内世界王座挑戦へ大前進

<プロボクシング:ノンタイトル10回戦>◇30日◇中国・上海オリエンタルスポーツセンター  W

記事を読む

岡崎

岡崎弾で勝利のレスター、首位守りクリスマスへ

15-16イングランド・プレミアリーグは19日、第17節の試合が行われ、レスター・シティ(Leice

記事を読む

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク
かしわ記念
コパノリッキー連覇!これぞ武マジック/かしわ記念

<かしわ記念>◇5日=船橋◇統一G1◇ダート1600メート◇4歳上◇出

くせえな、お前
「くせえな、お前」 浦和DF森脇が鹿島MFレオ・シルバに侮辱発言か 小笠原「言葉の暴力」と憤慨

両軍入り乱れる騒動後、森脇がある言動をしたと小笠原が主張  鹿島アン

菊池涼介
侍菊池が魅せた!忍者守備でまたも世界を魅了

 侍ジャパンの菊池涼介内野手(27=広島)が守備で魅せた。  両

yjimage (1)
「ふざけんな!」「誰がおばさんだ!」20代女 バスで男性殴り書類送検 “優先席”で口論か 札幌市

 札幌市内を走るバス車内で2月、男性を殴ったとして、乗客の女が暴行の疑

%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%bd%e3%83%bc
<三重・ヤマト運輸>チェーンソー振り回し男を逮捕

 ◇県警伊賀署、暴力行為等処罰法違反容疑で  三重県伊賀市のヤマ

→もっと見る

  • YouTubemail
  • スポンサー リンク
PAGE TOP ↑