白鵬が黒星スタート 部屋移転…気が散っていた

公開日: : スポーツ

<大相撲秋場所>◇初日◇13日◇東京・両国国技館

 史上最多記録を更新する36度目の優勝を目指す横綱白鵬(30=宮城野)が、過去12戦無敗の小結隠岐の海(30)に敗れる波乱が起きた。場所前に耐震構造の問題で部屋の移転が決まり、この日から新しい土俵で稽古を開始。場所前も出稽古続きで調整するなど、環境の変化が影響したのか-。他の横綱大関陣が順当に勝利する中、最強横綱だけが黒星を喫した。

 まさかの結末だった。隠岐の海に寄り切られた白鵬は、小さく首を振った。座布団が飛び交う中、ゆっくりと支度部屋に戻ると「言うことないんじゃないの。見ての通り」と負けを認めた。大相撲中継の解説の北の富士氏(元横綱)に「予想だにしなかった」と言わしめるほど、誰もが驚く敗戦。他の横綱大関陣が全員勝利する中、最後に落とし穴が待っていた。

 らしさがなかった。得意の右差しをおっつけで封じられ、左四つ。相手に巻き替えられ、一瞬もろ差しを許してしまった。すぐさま右を巻き替えにいったが、前に出られた。「巻き替えた瞬間、同時で前に出た。そこらへんの勝負勘が良かった」。四つ相撲の正攻法で敗れ、過去12戦で負けたことのない相手をたたえるしかなかった。

 過去35度の優勝を支える盤石のルーティンが、崩れた。これまでは番付発表後の1週目に部屋で稽古、2週目に出稽古で仕上げてきた。だが部屋の耐震構造問題で移転が決定。部屋で稽古できず、最初から出稽古を強いられた。新しい部屋で初稽古したこの日は、約1時間汗を流し「土俵の大きさは一緒だから」と話していたが、部屋の外では祭りが催されるなど、いつもと環境が違った。部屋の力士の中には「今日は気が散っていた」と話す者もいた。どこかで歯車が狂ったのかもしれない。

 横綱昇進後、初日黒星は夏場所の逸ノ城以来6度目。そのうち3度は優勝した。大鵬さんの優勝記録を更新後は、年1度のモンゴル相撲で6度優勝した父ムンフバトさんに並ぶ36度目の優勝(年6場所の大相撲で換算)を目標にしてきた。場所後の来月3日には、両親も招待して史上最多優勝記念パーティーを行う予定。花を添えるためには、逆境を乗り越えるしかない。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150914-00000058-nksports-fight

スポンサー リンク

スポンサー リンク

関連記事

バトン落下

米代表、バトン落下で異例のタイムトライアルへ 女子400mリレー

リオデジャネイロ五輪で18日に行われた陸上女子4×100メートルリレーの予選で、ブラジル代表選手との

記事を読む

ゾウジェン

【広州恒大】ゾウジェン 鄒正 「足が曲がってはいけない方向に…」

広州恒大は、17日に行われたFIFAクラブワールドカップ準決勝でバルセロナと対戦し、0-3で敗れた。

記事を読む

フラミンゴ投法

鶴岡東・福谷「フラミンゴ投法」で143球完投!

143球目は、低めへのスライダーだった。鶴岡東のエース左腕・福谷が最後の打者を三ゴロに仕留め、息をつ

記事を読む

本田圭佑

本田圭佑「僕が勝たせたと書いて」1年4カ月ぶり弾

<セリエA:ACミラン2-1ジェノア>◇14日◇ミラノ  ACミランの日本代表FW本田圭佑(2

記事を読む

マルコスマテオ

虎、新守護神・マテオ獲得!呉昇桓の交渉打ち切りから3日で大筋合意

阪神が来季の新守護神候補としてリストアップしていた米大リーグ、パドレスのマルコス・マテオ投手(31)

記事を読む

サイン盗み

サイン盗み?秀岳館 球審から注意受けた 二塁走者の手の動きが…

◇第88回選抜高校野球大会1回戦 秀岳館6―5花咲徳栄(2016年3月23日 甲子園) 秀

記事を読む

出雲駅伝

東海大10年ぶりV!青学大の3連覇阻む 出雲駅伝

<出雲全日本大学選抜駅伝>◇9日◇出雲大社正面鳥居前~出雲ドーム前(6区間45・1キロ) 東海

記事を読む

ヘディング香川

香川がヘディングで5年ぶりダービー弾

 ブンデスリーガは8日、第12節を行い、MF香川真司の所属するドルトムントはホームでシャルケ

記事を読む

警告試合

【警告試合】巨人-中日戦が乱闘寸前の騒ぎで警告試合に ポレダの死球にルナが睨む

巨人・ポレダが荒れ球に苦しみながら後半戦初勝利となる7勝目を挙げた。5回115球を投げ5安打2失点(

記事を読む

ドリフト走行

日産のGT-R、最速ドリフト走行でギネス記録 時速304.96キロ達成

 日産自動車は、特別にチューニングした「NISSAN GT-R」2016年モデルが世界最速ドリフト走

記事を読む

清宮

清宮2試合連発 1年で大会2本塁打、桑田以来32年ぶり

「高校野球・準々決勝、早実8-1九州国際大付」(17日、甲子園)  早実(西東京)の注目のスラ

記事を読む

沢村の大暴投

沢村の大暴投が米国でも話題 制御失った白球に「こんなの見たことない」

 巨人・沢村の大暴投が海の向こうでも話題となっている。米国のFOXスポーツは4日(日本時間5日)、フ

記事を読む

幻の本塁打

広島が延長十二回“幻の本塁打”で勝利逃す

「阪神2-2広島」(12日、甲子園球場)  延長十二回ドロー。広島は微妙な判定に泣き、勝利を逃

記事を読む

井筒親方

井筒親方が休場 嘉風と激突し左足骨折加療3カ月

 審判部副部長の井筒親方(54=元関脇逆鉾)が、左大腿骨頚部(左太もも付け根付近)骨折で、手術加療、

記事を読む

岡本和真

松井氏以来の偉業!G・岡本、プロ初安打アーチ「信じられない」

(セ・リーグ、DeNA6-5巨人、21回戦、巨人11勝10敗、5日、横浜)黄金ルーキーが偉業達成だ!

記事を読む

シャラポワ

シャラポワが薬物検査で陽性、「大きな過ち犯した」

女子テニスの元世界ランク1位、マリア・シャラポワ(28、ロシア)は7日、ロサンゼルスで記者会見を開き

記事を読む

高木京介 会見

巨人・高木京介が号泣会見「恐ろしい人」、賭博公表後に家族に電話も

野球賭博への関与が発覚した巨人・高木京介投手(26)が9日、東京・大手町の球団事務所で記者会見し、涙

記事を読む

稲村亜美 打たれた

“神スイング”の稲村亜美、始球式で98キロを陽岱鋼に打たれる

(パ・リーグ、西武-日本ハム、1回戦、5日、西武プリンスドーム)「文化放送DAY IN西武プリンス

記事を読む

キックオフから、わずか2秒でゴール

キックオフから、わずか2秒でゴール…。ブラジルで衝撃的な記録が誕生

現地時間2月27日に開催されたブラジルのセアラー対グアラニーとの試合で、キックオフから2秒で得点が決

記事を読む

松坂大輔

ソフトバンク松坂スライダーエグいッ!城所「真横に曲がってヤバかった」

「ソフトバンク春季キャンプ」(16日、宮崎)  右肩手術からの復活を目指すソフトバンク・松坂大

記事を読む

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク
  • YouTubemail (1)
  • 300×250
  • スポンサー リンク
PAGE TOP ↑