松井氏以来の偉業!G・岡本、プロ初安打アーチ「信じられない」

公開日: : スポーツ

(セ・リーグ、DeNA6-5巨人、21回戦、巨人11勝10敗、5日、横浜)黄金ルーキーが偉業達成だ!! 巨人のドラフト1位・岡本和真内野手(19)=智弁学園高=が5日、DeNA21回戦(横浜)の五回二死三塁から代打で登場し、プロ初安打を豪快な2ランで飾った。チームの高卒新人としては1993年の松井秀喜以来の快挙。試合は5-6と惜敗し、首位・阪神とのゲーム差は2・5に広がったが、将来の主砲候補のメモリアルアーチが、チームの光明となった。

 球場にいた誰もが息をのんだ。3点を追う五回二死三塁。黄金ルーキーのバットから放たれた白球が、横浜の夜空に大きく、美しい放物線を描いた。DeNA・砂田の初球をとらえ、左翼席へ-。巨人・岡本が、プロ3打席目にして衝撃の初本塁打だ。

 「入ると思っていなかった。いつも通り、ボールだけに集中して打とうと思いました。テレビで見ていた選手たちの中で野球をさせてもらって…信じられない」

 2日のヤクルト戦(金沢)の前に阿部からもらったというバットで、記念すべき初安打を豪快なアーチで飾った。入団してから貫いてきた初球のストライクを振っていく“らしさ”は失わなかった。2リーグ制以降、本塁打で初安打をマークしたのは、チームでは1959年の王貞治、66年の林千代作に続く史上3人目の快挙だ。

 初球狙いは、プロ入り後、自身に課した命題。「僕は技術も何もかも、まだまだ。初球から振れば3回チャンスがあるわけだから、振っていくだけ」とシンプル思考に徹している。

 2軍では、かつて松井秀喜氏らを育てた内田順三打撃コーチの指導を受ける日々が続いた。約8キロの重りを腰につけての打撃練習も行った。それでも足首のけがなどもあり、8月27日に1軍に初昇格するまで69試合で打率・258、本塁打は257打席でわずか1本だった。

 結果が出ないときも、リハビリの時期も、岡本の心の支えは両親だった。毎朝チェックするのは親子3人のLINEによるグループトークだ。母・智代美さん(50)からの「きょうも元気に頑張って」に、岡本が「ありがとう」と返す。毎日、変わらないやりとりが、19歳の青年の力の源となった。試合後、岡本はホームランボールを大事そうにポケットに入れ「両親に贈ります。大事に飾ってくれると思う」とはにかんだ。

 試合は、ルーキーの追撃弾に乗っていくことはできず、1点差で敗戦。それでも、長嶋茂雄終身名誉監督(79)と自身の現役時代の背番号を合わせた「38」を岡本に贈った原監督は「若い選手であろうが、ベテランであろうが、今こそ力を出すべき時期。岡本は無欲の中、最高の結果を出した。非常に大きいと思います」とルーキーを絶賛。今後も1軍に帯同させる見込みとなった。

 手痛い1敗で、首位・阪神とのゲーム差は2・5に広がった。最短で8日に自力優勝が消える。残り18試合。「目の前の1球を一生懸命にやるだけ」と話す岡本が、逆転Vへの起爆剤となるかもしれない。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150906-00000016-sanspo-base

スポンサー リンク

スポンサー リンク

関連記事

岡崎慎司

岡崎慎司は“ヒール”であり続ける。今季5ゴールは全てアウェイでの得点

岡崎慎司は“ヒール”であり続ける。  今季よりレスター・シティで活躍する日本代表FW岡崎慎司だ

記事を読む

山田哲人

燕・山田、史上9人目「トリプルスリー」確実!チームは虎と0・5差

(セ・リーグ、ヤクルト6-0広島、21回戦、ヤクルト11勝10敗、6日、神宮)ヤクルト・山田哲人内野

記事を読む

中島翔哉

【中島翔哉】日本対イラン 鮮烈ミドル弾…日本リオ五輪王手

◇U―23アジア選手権準々決勝 日本3―0イラン(2016年1月22日 カタール・ドーハ)

記事を読む

山中慎介

山中慎介 激闘制しV10!地元に感謝「気持ちが折れずに戦えた」

◆報知新聞社後援「ワールドプレミアムボクシング」▽WBC世界バンタム(53・5キロ以下)タイトルマッ

記事を読む

香川の決定的シュートミス

香川の決定的シュートミスがイングランドで話題に 英紙「爆笑もののミス」

フリー無人のゴールに決められず  日本代表MF香川真司(ドルトムント)がW杯ロシア大会アジア二次予

記事を読む

%e5%a4%a7%e8%b0%b7%e7%bf%94%e5%b9%b3

日本ハム、4年ぶりパ制覇 大谷が15奪三振の快投

プロ野球パ・リーグの日本ハムは28日、西武プリンスドームで行われた西武戦に1-0で勝って4年ぶり7度

記事を読む

松坂大輔

ソフトバンク松坂スライダーエグいッ!城所「真横に曲がってヤバかった」

「ソフトバンク春季キャンプ」(16日、宮崎)  右肩手術からの復活を目指すソフトバンク・松坂大

記事を読む

%e5%a4%a7%e8%b0%b7

侍ジャパン 代打・大谷が仰天“天井消え二塁打”、02年には松井が記録

◇侍ジャパン強化試合 日本―オランダ(2016年11月13日 東京D) 侍ジャパンの大谷翔平投

記事を読む

柿谷

【C大阪】柿谷“ひらめき”芸術的ヒール弾で開幕3連勝

◆J2第3節 C大阪1―0群馬(12日・キンチョウスタジアム)  帰ってきた背番号8の“ひらめ

記事を読む

ホールインワン

【超レア】マスターズ初の偉業 16Hで1日3人がホールインワン達成

 80年のマスターズの歴史で初の偉業だ。  16番パー3(170ヤード)でエースが1日に3人も

記事を読む

本田 アシスト

本田、痛恨の決定機で凡ミスもアシストで名誉挽回! 伊メディアも高評価

【ミラン 5-0(6-0)アレッサンドリア コッパ・イタリア 準決勝】  コッパ・イタリア準決

記事を読む

%e5%86%85%e5%b7%9d

大谷 日本最速165キロ3連発!DH守護神が漫画みたいな初S

 ◇パ・リーグCSファイナルS第5戦 日本ハム7―4ソフトバンク(2016年10月16日 札幌D)

記事を読む

田中賢介

ソフトバンク 日本ハム・田中賢介の“危険走塁”で意見書提出へ

 ソフトバンクが3日の日本ハム戦(東京ドーム)の6回、二塁上のクロスプレーで川島慶三内野手(32)が

記事を読む

トリックFK

英紙、東福岡のトリックFKを“狂気の踊る壁”と絶賛「敬意を表す」

11日に行われた第94回全国高校サッカー選手権大会の決勝で福岡代表の東福岡が東京A代表の國學院久我山

記事を読む

本田圭佑

本田圭佑「僕が勝たせたと書いて」1年4カ月ぶり弾

<セリエA:ACミラン2-1ジェノア>◇14日◇ミラノ  ACミランの日本代表FW本田圭佑(2

記事を読む

玉野光南

海を渡った玉野光南の選手権決定ミラクル弾 欧州メディアが「年間ベストゴール」と大絶賛

高校選手権岡山県大会決勝で生まれた伝説  全国高校サッカー選手権の岡山県予選決勝戦の玉野光南対作陽

記事を読む

安藤美姫

【フィギュア】美姫、恋人フェルナンデスとサプライズ共演

13日に行われたエキシビションに、元世界女王の安藤美姫(27)がサプライズ出演した。  今

記事を読む

ビシエド

竜新助っ人ビシエド、ウッズ級の大砲だ!森ヘッドが太鼓判

ドミニカ共和国から帰国した中日・森繁和ヘッドコーチ(61)が1日、名古屋市内の球団事務所で新外国人3

記事を読む

高木京介 会見

巨人・高木京介が号泣会見「恐ろしい人」、賭博公表後に家族に電話も

野球賭博への関与が発覚した巨人・高木京介投手(26)が9日、東京・大手町の球団事務所で記者会見し、涙

記事を読む

青森山田2

【高校サッカー】青森山田、後半ロスタイムの悲劇 決勝進出逃す

◆第94回全国高校サッカー選手権 ▽準決勝 国学院久我山(東京A)2(1─1、1─0)1青森山田(青

記事を読む

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク

スポンサー リンク
  • 300×250
  • スポンサー リンク
PAGE TOP ↑